♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スクール最終日は涙

 サマースクール最終日。朝学校へ行くと、なぜかキリンの格好をした子が。
「自閉っ子の中には変わった子もいるから~もしかして今日はキリンの気分なのかいな?」
なんて勝手に思ってたら、次に来た子はスターウォーズ!

 ・・・どうやら、今日最終日はコスチュームdayだったようでした。が~~~ん!そうならそうと前もって言ってよ~~(というか、もっと予定を書いて渡してよ~ん)。ハロウィンに買った衣装があるので着せたかった・・・(日本に帰ったら着る機会がなかなかないもんね)。ショック!

 ほんと、アメリカの学校ってそういうとこが楽しくていいんだけど、いまいち勝手がわかってなくてその行事に参加しそびれることがあって後でがっくり。公立現地校に行ってた時も、全員緑の服とか、おもしろ帽子の日とか、もちろんハロウィンとか、バレンタインデーカードをみんなに渡すとか、日本では考えられないような楽しい行事がいろいろとあって、その行事も日本のようにキチンとなにごともやるのではなくて、けっこうダラダラ~~~な雰囲気だったので、Ryonの行動も日本にいるよりは目立ってなかったに違いない(ただし全学年集まっての日本で言う全校集会はちっともじっとしていなくて散々でしたけど・・・)。

 話は長くなりましたが、そんな感じでこの日はみんなで仮装してワイワイやったようです。そして、帰りに学校まで迎えに行った時、すでにRyonは泣いていました。やっぱり今日で先生やお友達と別れるのが辛かったようです。他にもう一人クラスの子がいたけど泣いてなかったな。他の子は来年もあるけど、Ryonにはもう来年ここで過ごすことはできないのだから・・・。先生やお友達と一緒に写真を撮って別れを惜しんできました。

 ついでに、学校のプレイグラウンド(学校の運動場であり公園でもある)で思い出の写真を撮って帰ると言うことで、すべり台をすべってる所とか、いつもは嫌いなタイヤのブランコに乗っている所とか、あれこれたくさん写真を撮って帰りました。思い出の写真がこの日だけでそうとう増えました(それもその公園でポーズをとった写真ばかり)。

 そんなRyonですが、この日家に帰って来てから遊びに来てくれた元の学校の日本人のお友達とは全くかみあわず、最後帰る時に送って行くのも嫌がる始末(涙)。・・・アメリカの子とは仲良く出来ても、日本人の子とは仲良く遊べないようです・・・。アメリカの子って知らない子にもけっこうフレンドリーだったりするよね・・・だからかな?日本でうまくやっていけるかまた私は心配モードに戻りました。
[PR]
by RyonMath | 2011-08-15 12:49 | 学校のこと