♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本の読み聞かせ

 Ryonは算数は言わなくてもどんどんやってくれますが、国語は本当にやる気なし。でも、国語ができなければ、この先大好きな算数だってできなくなっちゃう(問題の言いたいことが読み取れなくなったり、漢字で書く所が書けなかったり)。ということで、算数よりも国語にと~~~っても力を入れています。


 漢字とカタカナを書いたり、文章の問題をやったりです。


 その他、昨日から読み聞かせを始めました。以前読んだ雑誌eduで、俵万智さんや、絵本作家のなかやみわさんがおすすめしていた「エルマーとりゅう」が学校のライブラリーにあったので、それを借りてきて毎日2章ずつ読んでいます。

 「頭の中で想像しながら聞いててよ~」と言いつつ(何も考えず、聞いていそうなため・・・)。

 途中、「この後、どうなると思う~?」と聞いてるかチェック?を入れつつ、想像させつつ。

 エルマーとりゅうには、みかん島(ここにはおいしいみかんがたくさんなっている)とか、どうぶつ島(ここは動物しかいない島で、猛獣もいるため、人は誰も近づかない)とか、ふたつの島を渡るには、ぴょこぴょこいわを飛んで渡らなくてはいけないとか、なかなか興味をそそられる言葉がいっぱい。読んでいて楽しいなあ~。ただ、いまいち風邪っぴきなので、カツゼツが悪くてすみませんといった感じです。

 私もRyonがいない間に続きを読みたいのだけど、読んでしまうと一緒に感動したり、どきどきしたりできなくなるので、ガマンガマンです。


 学校のライブラリー、日本の本は少ないながらもなかなか魅力的な本が置かれていました。



 夜、お風呂から出て髪の毛を乾かす間に、Ryonは好きな本を読んだりするのだけど、今日は「くもんの一年生の総復習ドリル(こくご、さんすう)」をやっていました。もちろん、算数だけね!
[PR]
by ryonmath | 2011-03-30 11:02