♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日からメガネです

 先週作ったメガネ。昨日できたのでメガネ屋さんに取りに行き、今日から学校へ持って行きました。学校に着いて先生に見せた所、なぜか先生が、
「今から写真を撮るよ」
と言ってたそう。

 担任の先生はよく生徒の写真を撮っているのか、時々Ryonも持ち帰ってきます。残念ながら、私は英語があまりに話せないので、いろんな話を先生とはできませんが(悲しい・・・)、先生はRyonにも他の子に対しても明るく一生懸命接してくれるのでありがたいです。

 そんな学校もあと16日で終わり。さみしい~。Ryonも先週末は、
「あと18日しかないんだよ。悲しいよ~。うえ~~ん(号泣)」
という感じでしたが、今週になったら、
「学校行きたくない。コワい」
とかまた言ってました(すでに口ぐせとなっている)。

 学校が終わって、
「メガネ、どうだった?みんなに何か言われた?」
と聞いたら、
「COOL」と言われたようで、ゴキゲンでした。

 もし、メガネのことでからかわれたりしたら、もう二度とかけたくないとか言う所でしたが(幼稚園の時に風邪なので長ズボンをはいってたら何か言われたらしく、それ以来身につけるものにヘンなこだわりを持っている)、そんなことを言わないクラスメートに感謝です。逆になんて、かっこいいんだ、「COOL」なんて言える子供たち!別れるのがつらいよ~~~。
[PR]
# by ryonmath | 2011-06-02 12:04 | 学校のこと

3連休で・・・

 アメリカは先週の土曜日から月曜日まで3連休でしたので、自然がいっぱいの所へ旅行に行ってきました。今回の旅は、パパも旅行のスケジュールの紙を作り(学校の授業の時に先生が渡してくださる一日のスケジュールのように)、それをRyonに見せてから出かけたのが今回の大きな進歩でした。

 毎回、どこかに行くたびに、あいまいなスケジュールで、Ryonはもとより、私もいつももやもやした感じでしたので(そのもやもやは、私が計画をたてたいA型だからか、もしかして実はRyonのお仲間だからか・・・)すっきりした気持ちで旅行ができました。

 まあ、細かく言うと、なにかとすぐパパにイヤミを言われて、そのたびに怒ってばかりいる私と、ちょっとしたことでパパに怒られてむかっとしているRyonでしたが(パパは怒りすぎなのだ!)。

 とにかく、Ryonのこともなにもかも、一人一人がいろいろ考えて、我慢するところは我慢して、気を使う所は気を使わないと、うまくいかないなあと思った旅でした(私も反省したり、いろいろ考えたり・・・)。
[PR]
# by ryonmath | 2011-06-01 12:20 | 家族
 毎日、学校の帰りは、
「今日はサイテーだった!!!!!!!」
が口グセのRyonですが、今日もやっぱり言ってました。

 っていうか、今日のはひどかった~!!!
「Pちゃんに嫌われた。もうダメだ~!近くにいたらいやだから離れて行った~!」
「もうボクは一生結婚できないんだあ~~~~~」
と真っ暗。

 なんでまた一生結婚できないにまで発展するのか・・・。超ネガティブRyon(常に)。


 話を聞いて行くと、RyonはPちゃんのことが大好きらしい。ちょっと前までは、他のKちゃんが好きだったはずなのに。Kちゃんはすごくかわいいけど、あまりRyonとの会話もなかった。Pちゃんは人に親切でやさしい女の子だったから(Pちゃんもかわいいです)、Pちゃんの方を好きになっちゃったらしい。

 その後も、しばらく真っ暗だったので、家に帰っておやつを食べてから、先にお勉強をして、学校へ運動(ドッチビー&キックボードの練習)しに行きました。身体を動かせば気分も変わるだろうと思って。やっぱり運動の後はすっきりしたようでちょっと元気になっていました。

 晩ごはんの後、片付けたテーブルで水の入ったコップを握りしめて、
「ボクはもうダメなんだ~~~」
と、失恋した男がバーで飲んだくれているような状態になりました(ちょっとおかしくて、心の中で笑ってしまった)。

 なんで嫌われたと思うのか聞いてみたところ、ランチの時間に隣の席に一度座ったのに、その後席を立って隣の隣の席に移動したそう。だから嫌われたと大ショックを受けていたようです。もしかして、本当に嫌われてるかもしれないけど(すぐ怒って泣くからね)、移動した席の隣は女の子だったので、
「そのお友達の横に座りたかっただけじゃないの?女の子はだんだん女の子同士がよくなるものなんだよ~」
と言っておきました。

 でもその後もまだ、
「ボクは一生結婚できない~~~」
と、しつこく言ってましたが、そんなにその子と結婚したかったのか。国際結婚か~(うふふ)。と、ひそかににんまりしてしまいました。が、まだまだ結婚する年齢まで先はなが~~いので、今そんなことを考えて、真っ暗になってどうするのさ~。

 それより、本当に嫌われていないことを願い、嫌われる原因のRyonの困った行動(本当にいろいろあります!)が、どうか奇跡的に消えて欲しい~~~とさらに願ってしまいました。あ~本当に嫌わないでおくれ~。

 で、思ったこと。興味があることにしか目が向かないRyon。女の子じゃなくて、男の子と仲良しになるようがんばったら?とすすめたら、興味がないのかやる気がないようです・・・。勉強、その他のこと以外にそこまで好きなことしかできないものなんだろうか?謎だ~。
[PR]
# by ryonmath | 2011-05-26 12:11 | 学校のこと
 ちょっと前に学校から、
「授業中など遠くを見る時に、目を細めてムリして見ているようなので、目医者に行ってメガネを作ってもらってください」
と言われていたので、今日やっとメガネ屋さん(ドクターのいる)に行ってきました。

 視力をはかったりするやりとりを、通訳が必要かとパパもついて行ったけど、Ryonはドクターの英語をちゃんと聞きわけていろいろ一人で答えていました。パパの出番は店の人とのやりとりくらいでした(私の出番は、お店や検査室に置いてある機械をRyonがさわらないか見張るくらいだったりして。ほんと落ち着きなくて興味しんしんの機械に触ろうとすぐするので)。私より全然英語が出来るようになったRyon、日本に帰るのがもったいな~~い!

 その後、そのままメガネ屋さんでメガネを作ったけれども、アメリカのメガネ屋さんて高いのね~~(全部が全部じゃないかもしれないけど)。私のメガネが日本の「眼鏡市場」で作った19800円のなのに、Ryonの眼鏡は$460くらいしたのでびっくり。メガネ屋に置いてあったメガネに値札はなく、どう見てもおしゃれなデザインのものばかりだったので、
「これはきっと高いに違いないよ~」
と思ったのだけど、パパはもう作る気マンマンだったので口出ししたら怒られるのはわかってるので、アメリカにいた記念に作ったと思えばいいさ・・・と思うしかなかったでした。

 でも日本に帰って、作れば確実に10000円はやすかったよね~~~(子供はすぐこわすし、失くすし・・・)。 

 まだ7歳なのにメガネって・・・と思うけど、意外とまわりにメガネ男子同級生は多いので、そういう時代なのかしらん?と思う今日この頃なのでした。
[PR]
# by ryonmath | 2011-05-25 11:54 | せいかつ?

あこがれの・・・

 この間、ボストンでイベントがあったので行ってきました。なんと、ホールフーズが主催した試食し放題(ランチはこれで十分まかなえます)というすっばらしいイベントです。

 この会場がチャールスリバーというボストン市とケンブリッジ市の間を流れる美しい川の横(ボストン側)で行われていましたが、対岸にはちょうどあのMITがあります。


a0174075_11511430.jpg


 こちらが望遠があんまりきかないカメラで撮ったのでわかりにくいですが、あのマサチューセッツ工科大学です。向こう岸一帯ず~~っと校舎が並んでいます。向こう岸はボストン市でなくケンブリッジ市です(ハーバードもケンブリッジ市にあります)。


a0174075_115382.jpg



a0174075_11532851.jpg


 チャールスリバーにはヨットやカヤックなどが見られ、みんなとても気持ちよさそうです。そして、景色も大変すばらしいです。



 この日のランチは川沿いのベンチで、MITをながめつつ、素晴らしい景色を目にしながら、試食でもらったパンなど食べました。なんて贅沢なランチでしょう。お金はかかってないですけどね。



 写真で見るより、実物はも~っとも~っとステキです。またボストンのステキな所をあれこれ載せていきたいと思います。
[PR]
# by ryonmath | 2011-05-24 11:59

結局???

 今日の学校。結局そんなに事件はおきなかったのか、帰りに何も言ってませんでした。よ、よかった。何かあった日は、
「今日はマイナス156%だった~」
とか、言いまくってますから。

 「100%超えたらヘンだから、100%までにしといてよ」
と言うと、
「もっと多かった!1678%~!」
とか言ってます。

増やすな~~~っ、こっちが疲れるよ~~~っ(私は数字は苦手なのじゃ)。


 だいたいよくなかった原因は、先生に注意された(本人は怒られたと言っている)ことです。

 自分だけが怒られたのならともかく、クラス全員が注意された時も、ブンブン怒ってますし、他の人が怒られてもやっぱり怒ってます。怒りすぎなんじゃ~~~。

 自分だけが怒られた時も、なんで怒られたのかわからないといつも言ってるし。発達障害だから、何がいけないのかわからないということもあるのでしょうか?先生はちゃんとわかるように言ってくれてるらしいのですが。困ったもんです・・・。
[PR]
# by Ryonmath | 2011-05-21 10:45 | 学校のこと

先生から・・・

 昨日、電話の留守電に学校の先生から、
「Ryonくん、今日学校で調子が悪いようでしたが、明日は担任の先生もお休みで学校に来ないので、ムリしなくても(来なくても)いいですよ」
と入っていたらしい(パパが聞いてそう言ってたと言った)。

 思わず、担任の先生がいないとRyonの面倒を見切れないから、来ないでくださいって意味なのかと思ってしまった。

 幼稚園の時(日本の)、Ryonがみんなに迷惑をかけているので困ると他のママから言われたことがあって、とっても私はそういうことに過敏です。幼稚園の時も先生によくRyonの様子を聞いてみてはいたけど、いつも「大丈夫ですよ」くらいしか言わないから、まあなんとかうまくやっているのかと思いこんでいた。でも、そのママの話によるとそうではなかったらしい・・・。

 そう思うと、どこへ行ってもやっぱり同じだよねと思ってしまう。そりゃあ、学校(クラス)にとって、授業中みんなに迷惑をかける子はいない方がいいに決まってると思うけど、そういう子は排除して行ったら、そういう子の行き場所がどんどんなくなっていってしまうもんね。

 ということで、なんとか無難に、今日一日を過ごしていることを祈っています。
[PR]
# by Ryonmath | 2011-05-21 01:28

去年のサマーキャンプ

 日本の学校では担任の先生が「この子はもしかして発達障害があるのかも・・・」などと思っても、保護者にはっきりと言えず(保護者も突然言われたらショックを受けたりしてしまうので、難しい問題らしい)、どうしても言わなくちゃと思った場合、親との個人面談の時などにそれとなくにおわすという方法をとったり。

 私のお友達のところがそうでした。先生が1学期からそのことを面談での会話ににおわせていたものの、2学期になっても友達は、「何を言いたいのかわからない先生」と思ってたらしく、3学期になって私にその先生のことを話してきたので、
「もしかして、うちと一緒なのかもよ」と言ってみたら、
「そうだったんだ~!」となり、
その後の面談で先生にそのことを言ってみたら先生も、ずっと言いたかったみたいなことをおっしゃったそうです。

 ウチの場合、アメリカに来て現地の学校に入って、少したってから先生が
「Ryonのために校内でチームを組んで検討します」(←こんな感じのことです)
というようなことをおっしゃって、何人かの先生たちと私たち両親で面談が行われました。こちらから、なんとかしてほしいとか申し出てもいないのに。

 そこで、夏休みのサマーキャンプ(自閉症の)にぜひ行きなさいと勧めてくださいました。この時点で、すでに学校としてはウチの子は障害があると見破っていた&日本みたいにまわりくどくなく、子供のために最良のことをするのは当然だから、障害のことを親に伝えるか伝えないかじゃないところがすごいなあ~と思いました(伝える前に、キャンプ名がそれでは・・・)。

 うちとしては、「そうだろうな~~」と思ってましたので、サマーキャンプもしっかり参加して、そのおかげでRyonは英語が話せるようになりました(日本語のサポートまるでなしだったので、早くおぼえることができました)。話せることによって、コミュニケーションがまるでできなかったのが、少しはできるようになり、先生も子供一人に一人ずつついてくれ、プールに連れて行ってくれたり、勉強をしたり、アートをしたり、お買いものの練習をさせたりと、とても充実した内容で、すならしい経験ができました。

 今年もまた行けることになり、大変ありがたく思っています。日本にいたら、こういう経験はできなかっただろうな~と思います。普通のサマーキャンプはお金がかなりかかるものなのに、これは実費のみ(お買い物に行ったりする時に使う分のみ)ですし、やっぱりアメリカの方が全然進んでいるのではないかと思ってしまいます。まあ、日本の私たちの住んでいた所は田舎なので、都会に行けばもっといろいろなものがあったかもしれませんが。

 今、通っている学校の先生も、ちゃんと心得ているので、毎朝Ryon用にスケジュール表をくれます(スケジュールがわからないと、混乱するため)。クラスに他にも同じように学校のサポートを受けている子もいて、学校自体がクラスにそういう子がいても不思議ではない状態なのかもしれません。他の障害に対してもすぐ対策をしてくれるようで、その点で大変恵まれている学校でよかった・・・と思っています。

 でも、日本に帰ったら、どうなってしまうんだろうということが、一番の気がかりです。そのためにも、少しでもRyonが自分でできることを少しでも増やしてあげたい(人よりできないことが多いので)です。もうちょっと自分に自信がもてたらいいんだけどな~と思います。と言っても、あれやれこれやれでは、ますます苦手が増えてしまうので、できそうなことから少しずつさせていくのがいいかなあ~~~と思います。
[PR]
# by ryonmath | 2011-05-17 02:33 | Ryonのこと

Ryonの描いた絵

 Ryonは絵を描くのが苦手です。いつも道路や時計や数字やグラフは山のように描いているのですが、人を描くとなると・・・。以下、写真がいまいち見にくくてすみません。


a0174075_1382047.jpg

 こ~んな感じです。最近は棒人間が基本です。これは自分の好きなモノを描いたものです。ナンバータイルという100までの数字を並べる、学校にある教材(ゲームみたいなもの)が大好きです。好きなおかげで、100までの数とか教えるのに困ることはありませんでしたが、何でも数字が出てくるのは・・・う~んだったりして。


a0174075_1384923.jpg

 こちらはさんすうの文章題を英語で自分で作るホームワークです。公園に花が6本あって、それを3本とったら残り何本か?という問題につけた絵です。後ろの花が・・・満開の花が咲いた木に見えますね~(ははは)。


a0174075_1391769.jpg

 これは、自分と、両親を描いた絵です。細いよ、細すぎるよ私!(ある意味うれしいが・・・)


a0174075_1395458.jpg

 サイエンスのホームワークで、影を観察した時の絵です。最初、人間(自分)をいつもの棒人間で描いたため、「これじゃあ影との違いがわかりにくよ」ということで、肉をつけさせていただきました。よく見るとうっすらと下書きが・・・(^^ゞ。手のひらひらは自分でつけ、服の柄も自分でつけました。なにげに、スヌーピーに出てくるライナス風でかわいい・・・。しかし、この髪型はどういう髪型なのでしょうか?


a0174075_1401895.jpg

 最後にアートの時間に描いた絵です。花の絵はおいといて、左にある日付と時間と温度はなぜ書いてあるのさ~って感じです。書いてあることによって、春らしさが強調されています!?(温度とか特に)



 絵は・・・もうちょっと練習させた方がよいものでしょうかね~?
[PR]
# by Ryonmath | 2011-05-13 00:18 | アート

久々に・・・

 ゴールデンウィークにパパの日本の会社の後輩が、日本からわざわざ遊びに来てくれて、うちに8日間くらい泊まってくれました。

 Ryonはお客様に大喜び。中でも若いお姉さんがすご~~~く性格がよい人で(会社でも性格美人と言われているとか)、Ryonの相手を全くイヤな顔ひとつせずずっとつきあってくれてました。一緒にちょっと遠くまでドライブ(観光)に出かけた時も、車の後部座席の真ん中にRyon、左に私、右にお姉さんが座っていましたが、Ryonは私の方など全く見向きもせずお姉さんにべったりでした(全く・・・というのは、ちょっといくらなんでもひどすぎじゃない!?と思いましたが)。

 まあ、私の気持ちは置いといて、Ryonがひさしぶりに家族以外の人に思いっきりかまってもらえている姿は、なんだかとってもうれしく思いました。お姉さんはRyonがかなりしつこくかまって攻撃をしても、「何この子、うるさいわね」な~~~んて心のどこにも思ってないというのがすっごくわかる明るくやさしい笑顔&話し方で接してくれて、この人がうちの親戚とかだったらどんなにいいでしょう・・・と、ものすご~~~く思いました。

 そういう、ステキな性格に育つには、どんな子育てを親はしてきたのか、などなどとても知りたい~~~。知った所で、Ryonの性格(というか、特性)が簡単に変わるわけでもないとは思いますが、それでも自分の育った環境とはきっと全く違う(そうとう明るく暖かい家庭とか、逆に苦労し続けた子供時代とかがあって素晴らしい性格になったとか)んだろうな~なんて想像したりして。

 近日中に、お礼のお手紙をRyonが書いて送るつもりです。本当に親以外に思いっきり愛情を注いで受け止めてくれる大人がいるって、子供としてもすごく心強いだろうな~(今はなかなかムリだけど・・・)。



 ところで、前回書いた「漢字をおぼえる&きれいに書く」作戦、挫折しました・・・。自分で採点すると、一回目、二回目はよかったのですが、その後だんだん判定があまくなってきました。それは読めないだろう~って字を書いてもマルしてるくらいですから・・・。今日からは全く別の漢字練習プリントに変えました。そしたら、新しいのだ~と喜んでやっていました。・・・時々、飽きたころに他のに変えることにしよう・・・(で、またいつか使う)。漢字って、どうやっておぼえればいいんでしょうね?私もおぼえるのがニガテだったから、イマイチわからないなあ。
[PR]
# by ryonmath | 2011-05-11 11:23
 今日は土曜日。明日の日曜で春休み(?)も終わりです。長かったような、一瞬だったようなお休み(9日間)でした。


 今日は雨で、買い物デーとなりました。買い物に行く前、午前中に今日は勉強タイムを設けました。英語のスペリング、国語の問題集、算数の問題集など。

 今日、新たにこれはいいぞ!と発見した勉強法。漢字のドリルを「丁寧に書いてね」と言って渡し、書き終わったものを「自分でよかった字にマルをつけて、いまいちだったものがあったらなおしてね」と言ってみたら、書いたものの中で「これはうまく書けてると思う」と言って、ふたつの字に二重マル、四角いマスの半分にしか書いてない細長~く書いちゃった字には「これは失敗だから」と言って、横に訂正して書いてました。

 自分で見直しさせて、反省させるのって、なかなかいいのかも!次回もやってみよう~っと!(これで、きちゃない字がなくなるとよいのですが)



 お買いものでは、お店でお友達と偶然会い、楽しく過ごせてよかったでした。数少ないお友達は大切にしなくては~。
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-24 12:11 | こくご

赤ペンとお買いもの

 春休み(?)中ですので、お勉強は午前中に。今日はチャレンジの「赤ペン先生」のテストをやって、さっそくポストに出してきました。

 この赤ペン先生のテスト、得点がかかれるため、点数にこだわるRyonは添削されて帰って来たテストの点数が悪いと、間違っていたところを見直す以前にショックをうけてしまい、テスト用紙を見る気が全くなくなってしまいます。なので、少しの間違いはいいとして(90点台ならショックはうけない)苦手な国語の漢字などは、前の日に「この字が明日のテストに出るよ~」と教えてあげて練習します。実力も大事ですが、そのためにやる気を全くなくされるのも困っちゃうので。

 ついでに、日本のじいじとばあば×2にも、絵はがきを書いて出しました。が、「文章も考えてね」と言ってあったのに、全く何を書いていいのかわからない(考えるのがイヤって感じ)というので、しょうがないからこちらで考えてあげて書かせました(T_T)。文章を考えて書くのがニガテすぎ(英語なら書けるのだけど、日本語は難しいらしい)。なんとかしないと~~~。

 日本に帰ってから、他のみんなとあまりにも差がついていると、ますます苦手意識が大きくなって、やる気をなくしてしまうかもしれないので・・・。でも、Ryonは左脳しか動いてないんじゃないかとよく思う・・・(さんすうとか好きで、想像&創作するのがニガテ)。私は右脳しか動いてないんじゃないかと自分で思うが・・・(計算等全然ダメ~)。


 お勉強の後、近所のスーパーへお買い物へ。ここはレジがセルフレジなので、Ryonは行く気マンマン!あのセルフレジのピッっていうのがやりたいのです。ついでに画面に数字が出るので、それはもう好きに決まっている~!!!しっかり、全商品ピッをやってくれました。ピッをやったから、帰りは荷物を持ってねと言ったら、袋に詰めて(軽いものだけだったけど・・・)持って帰ってくれました。お手伝いをもっとさせよう~!!!(ちなみに洗濯物干しも手伝いました。不器用なのでなかなかやり方をおぼえてくれないのですが・・・)。
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-21 12:09

春休み?

 アメリカの学校、4月の後半にまる一週間お休みがあります。前後の土日をたすと、9日間。とりあえず、1日目の土曜日は日本の食品も売っているスーパーへお買い物へ。Ryonは納豆とヤクルトを買ってました。よしよし、身体によさそうなものばかりだ~(と言いつつ、大好物のカップ焼きそばもしっかり買ってましたケド)。


 18日はボストンマラソン!!!今年も(去年も)沿道にたって、先週のみなさんを応援してきました。Ryonは、トップを走る選手の前に走る、屋根にただいまのタイムを表示した電光掲示板がついた車に大コーフン!!!(笑)。選手よりも数字か・・・。


 それでも、まわりで応援する雰囲気につられて、拍手やワーワー(?)と声援をけっこうノリノリでおくっていました。


 が、やっぱりしばらくすると、先週のつけているゼッケンの番号にクギ付けとなり、ずっと番号を読んでコウフンしていました(笑)。真面目に観戦しているのか何なのか・・・笑える。


 貴重な経験(世界トップクラスの選手の走りを見たり)ができ、おべんきょうになりました・・・かな?ちっとは、自分の走りにいかせよ~~~Ryon。



 休みの間は、夕方の5時からの勉強はなかなか厳しいので(どうもやる気がなくなるらしい)、午前中のうちにすませることに。今日はさんすうの2年生で習う「ひっ算」を集中してやっています。今までもできていたけど、ここでしっかりやり方を学び、間違いをなくす作戦です。まあ、さんすうはやる気マンマンだからやってくれるんだけどね~(こくごは・・・015.gif特に漢字は・・・014.gif)。

 
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-20 12:01

いっぱい遊ぶ

 特定のお友達がいないRyon。だいたい、学校から帰って、ゲームなどしているパターンが多いのですが(あとは縄跳び練習とか)、時々、学校の後、お友達と遊べることがあります。

 今日は、学校の帰りに同じクラスの子が一人でいたので、一緒に公園(学校横の)で遊んできました。途中、転んで大泣きしてしまい、なかなか泣きやまなかったので困ってしまった。もう幼児ではないんだから、それくらいでいつまでも大きな声で泣いているのはほんと、恥ずかしいよ~~~。まわりの子にも、まわりのママたちにも、ヘンに思われちゃうよ~と思うのだが、仕方ない・・・。そんなことを言ってもこういう時は聞き入れてくれないんだから、無理やり怒ったり、泣きやまそうと注意しまくったり・・・ということはするのはやめました。といっても、最適な方法で短期間で泣きやませる方法なんてまだまだわからないのですが。


 その後は一緒にまた遊び、5時に帰ってきたので、今日の家でのお勉強時間は短いものとなりました。まあ、明日からなが~いお休み(9日間)なので、のんびりやろう。休み期間中は、算数、英語、国語などの勉強に加えていろいろなことを学べるお休みにしたいです。何をやろうかな?
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-16 11:47

久しぶりにBE-GOを

 今日は、久しぶりにBE-GO(ベネッセの英会話教材)をやりました。といっても、以前のようにノリノリで自主的にやったわけでなく、新しい教材(それも次のコースの)が来ているから、早く今のコースを終わらせなよ~とこちらから言ってやったものです。

 英語が簡単すぎる・・・のと、ミニゲームの発音練習が、自分が思うより結果が悪く出るのでやりたくないようです。学校でネイティブたちとお話して通じているのに、発音練習の結果が最低ランクではやる気がなくなるかもね~~~(^^ゞ。まあ、まだまだネイティブな発音は難しいということで・・・。



 月曜日なので学校のホームワークが一週間分出たのですが、今週はRyonの大好きなMATHがな~~い!なんで~~?いつもは持ち帰った月曜日に全部MATHをやっちゃうのですが、今週はそれができず。英語の宿題はたくさん出ている・・・困ったなあ~。
[PR]
# by Ryonmath | 2011-04-12 10:57 | 英語

読み終わりました

 土曜日ですが、いつもの5時からお勉強タイムを4月からは毎日やるとRyonが言ったので、今日も行いました。

 が、その前に、パソコンのMATHのゲームをやりこんでいたRyonは疲れちゃって勉強をやる気がかなり低い・・・。

 こんな時は、「エルマーと16ぴきのりゅう」の続きを読んでやろうじゃないか(だから聞いてなさいね!)ということで、読み聞かせをしました。読んでいたら続きが気になってしまって・・・結局最後まで読んでしまいました。つ、疲れた~~~。声が最後の方出ないよ~~~。

 が、おもしろかった。

 こうなったら、まだ読んでいない「エルマーとりゅう」も読みたいところ。学校のライブラリーにないかな~(といっても、アメリカの現地校のライブラリーですから、日本語の本は数えるほどしかありませんが)。エルマーシリーズ、表紙もかわいいので、部屋のインテリアとして飾れそうだし、日本に帰ったら買うことにしよう・・・。


 他には学校のホームワークの英語部分をやりましたが、この答えであっているのかどうか・・・全然わかりませんってとこがありました。ごめんよ~~、英語が苦手な母で。落ち込みます・・・。
[PR]
# by Ryonmath | 2011-04-10 12:23 | 読書

少しずつ春が来ています

 まだまだ、朝は寒い今日この頃ですが、春は確実にやってきています。今日も学校の帰りは、かなり暖かでした(ぶ厚いジャンバーも、手袋の出番なし)。


 学校の帰り道、あまり自然に興味がないRyonに、「ほら、花が咲いてるよ」などと言ってみても見向きもしないのに、「春を見つけた人に得点が入るゲームをするよ!」と言うと、ガゼンやる気が出てきます。「ほら、あそこに花が咲いてるよ」とかいろいろ見つけます。

 なんでも「数字」に置き換えなければあんまり興味を持たないのですが、それによって春のおとずれを感じてくれるならまあ・・・いいか043.gif


a0174075_11275583.jpg



 学校のホームワークが金曜日になっても終わっていません。土日に持ち越しです。大丈夫かな?やってくれるだろうか・・・。それも英語の宿題ばっかり008.gif
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-09 11:30 | サイエンス

科学博物館へ

 今日は学校が半日だったので、科学博物館へ行ってきました(Ryonはここが大好き)。

 今は学校のサイエンス(理科)の授業で、影についてやっているので、こんなものでお勉強を。

a0174075_12152865.jpg


 光の位置を変えると、ゆきだるまの影が長くなったり、短くなったりと、一日の影の様子がわかります。・・・ちょっとは、理解しただろうか???



 科学館でゆっくりしすぎたため、今日のおうち勉強はホームワークの算数の問題を解くの、本を読んだrogを書くので終わりました。まあ、科学に興味を持つのはよいことなのでよかったよかった。
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-07 12:19 | サイエンス

英語のおべんきょう

 英語の勉強のために、ベネッセのBE-GOをやっているのですが、アメリカに来て現地校に通い、すっかり英語に慣れてきたので、BE-GOのレベルを追い越してしまい、ここ最近は全くやってくれません。

 今のプライマリーコース(次のコースの2年生用はすでに始まっているが)は、日本にいる小学1年生がおうちでやるという設定と思われるので、実際アメリカの学校ではもっともっと全然難しい英語ばかり。ゲーム部分はやる時は喜んでやりますが。途中でほったらかすのももったいないので、BE-GO強化週間を設けてやらせることにしよう・・・。

 BE-GOは3人までできるようになっているので、私もついでにやってますが、私ももちろん(!?)サボリ気味。Ryonがさぼっている間に「ママはもうここまでやったよ~~」と言って、やる気を出させるようにしなくっちゃ。あるものは使わなくては・・・。



 BE-GOはやらないのですが、ニンテンドーDSのソフト「えいご漬け」や、ダウンロードした「リズムできたえるえいごづけ やさしいかいわへん」や、「リズムできたえる えいごづけ ネイティブかいわへん」、「かいておぼえる えいたんごちょう」はよくやっているのであった。こっちの方が難易度が高いから、本人には勉強になるらしい様子←ママのためにダウンロードしたのに、すっかり乗っ取られています。



 しかし、学校の英語のホームワークはなかなか難しい~。いったい何をやればいいのか、けっこう悩みます。その週に学校で習う内容になっているようですが、週の早めにホームワークを余裕を持って終わらせようと思うと、まだ習ってないので子供もわからないです。お母さんが英語が苦手なばっかりに・・・ごめんなさい~って感じです。




英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

任天堂


[PR]
# by Ryonmath | 2011-04-06 12:18 | 英語

おだやかに・・・

 勉強タイム(夕方5時~)の前にパソコンの算数ゲームなど(これに現在はまっている)をしていると、勉強タイムになってもなかなか勉強をしてくれないので困るのであった。

 5時の時点で「疲れた~~」とか言っている・・・。やっぱり、ゲーム時間はもっと早めに切り上げさせよう・・・。で、その疲れた~と言う時に、国語関係のものをやらせようものなら、もうダラダラ、グタグタ状態なのである。ほんと、困った。で、なんだかんだこちらも怒ってしまうことになる。で、大声でやりあうはめに(・・・うちのお隣さんはとてもおしとやかな女性なので、きっとその声を聞いてびびっているのではないかと、とても心配しています。本当にすみません)。

 でも、やっぱり、感情的に怒ったりするのは、とてもよくないと思うし、言った後にこちらにも後悔の念がおしよせて辛いので、できるだけそれを回避できるようにしたいです。



 文章を書いたり、丁寧に字を書かないRyonに、「お手紙出そう作戦」(日本にいるばあばたちなどに絵はがきを書いて送る)をしようと思っていたのに、今日も書く時間がなく終わった・・・。明日こそは書く時間を設けよう。



さんすう、一年生の普通の問題集が簡単すぎるので、前に日本の本屋さんで買った「スーパーエリート問題集さんすう」をやっているのですが、なかなか難しい・・・。親の私もうなる(まだ一年生用なのに)。

スーパーエリート問題集さんすう 小学1年 (シグマベスト)

文英堂


[PR]
# by ryonmath | 2011-04-05 12:34 | 勉強全般

レゴで・・・

a0174075_12204930.jpg


 こんなものを何日か前に作って、今日かたづけようとしたら「壊さないで」と言われました。飛行機らしい・・・。飛行機なのか~~?と思ったけど、見ようによってはジブリのアニメに出てきそうな飛行機(どんなじゃ?)にも見えなくもない。ファンタジーな作品だなあ。


 壊さない作品があんまり増えられると困っちゃうのですが・・・。


 今日から「チャレンジ2年生」を始めました。教科書をまだもらってないので、始めようか迷ったけど、最初の方は1年生の復習だったのでまあいいかと。算数はささっとやるけど、漢字はなかなか・・・。まだ1年生の漢字をおぼえきれてません。どうしたらおぼえられるのでしょうね。
[PR]
# by ryonmath | 2011-04-03 12:25 | あそび

読み聞かせの続き

 本の読み聞かせ、「エルマーのぼうけん」は読み終わりました。エルマーの知恵と勇気、冷静なところがすばらしい~。

 このシリーズは、あと2冊、「エルマーとりゅう」、「エルマーと16ぴきのりゅう」があるので、今日の帰りに学校のライブラリーに返しに行って、新しく「エルマーと16ぴきのりゅう」を借りてきました。この本は本当は3作目だったのですが・・・。2作目の「エルマーとりゅう」はなかったのでした(前回もなかったので、このライブラリーにはないのかも)。

 そして、今日、この借りてきた本を読み始めました。が、最初の方しか読んでないのですが、まだエルマーが出てこないよ~。明日は出てくるのかな?


 と、私の方がやる気マンマン、読む気マンマンですが、Ryonもいちおう興味を持って聞いている様子。ただ、りゅうやエルマーが危ない目にばかりあうので、「こわい~~」と言っているのが気になりますが。やたら、こわがりなので、「読むのはやめてくれ~」とか言われたらどうしよう~と、ちょっと心配です。

 物語の主人公になりきっちゃうんでしょうかね?(気持ちが一緒になっちゃうというか)だから、ちょっとでもイヤな目にあうお話、特にテレビ番組などはすぐそういう場面になると消そうとします。親としてはそれは困るので、消さないように言うのですがそれでも消そうとするので、「そういう場合は他の部屋に避難?したらどうでしょう?」と提案をしました。

 それで、今は、ちょっとでも困ったり、怒られそうになったり、危ないシーンになると、他の部屋に走くようになりました。


エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

ルース・スタイルス・ガネット / 福音館書店




エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)

ルース・スタイルス・ガネット / 福音館書店




エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

ルース・スタイルス・ガネット / 福音館書店


[PR]
# by ryonmath | 2011-04-02 12:02 | 読書

本の読み聞かせ

 Ryonは算数は言わなくてもどんどんやってくれますが、国語は本当にやる気なし。でも、国語ができなければ、この先大好きな算数だってできなくなっちゃう(問題の言いたいことが読み取れなくなったり、漢字で書く所が書けなかったり)。ということで、算数よりも国語にと~~~っても力を入れています。


 漢字とカタカナを書いたり、文章の問題をやったりです。


 その他、昨日から読み聞かせを始めました。以前読んだ雑誌eduで、俵万智さんや、絵本作家のなかやみわさんがおすすめしていた「エルマーとりゅう」が学校のライブラリーにあったので、それを借りてきて毎日2章ずつ読んでいます。

 「頭の中で想像しながら聞いててよ~」と言いつつ(何も考えず、聞いていそうなため・・・)。

 途中、「この後、どうなると思う~?」と聞いてるかチェック?を入れつつ、想像させつつ。

 エルマーとりゅうには、みかん島(ここにはおいしいみかんがたくさんなっている)とか、どうぶつ島(ここは動物しかいない島で、猛獣もいるため、人は誰も近づかない)とか、ふたつの島を渡るには、ぴょこぴょこいわを飛んで渡らなくてはいけないとか、なかなか興味をそそられる言葉がいっぱい。読んでいて楽しいなあ~。ただ、いまいち風邪っぴきなので、カツゼツが悪くてすみませんといった感じです。

 私もRyonがいない間に続きを読みたいのだけど、読んでしまうと一緒に感動したり、どきどきしたりできなくなるので、ガマンガマンです。


 学校のライブラリー、日本の本は少ないながらもなかなか魅力的な本が置かれていました。



 夜、お風呂から出て髪の毛を乾かす間に、Ryonは好きな本を読んだりするのだけど、今日は「くもんの一年生の総復習ドリル(こくご、さんすう)」をやっていました。もちろん、算数だけね!
[PR]
# by ryonmath | 2011-03-30 11:02

車を数える

 最近、私とRyonの間ではやりなのは、学校の行き帰りの特定の道の、車の色のチェックをすることです。

「今日はボクはシルバーをカウントする」
「じゃあ、お母さんはレッドにする」

 と言って、その色の車が通る、もしくは駐車されている数を数えます。

 今までは、何とも思わず車が過ぎるのを見ていましたが、いがいとここらへんのアメリカの人の好みがわかっておもしろいです。

 日本もそうですが、シルバーや白が多いです。

 が、今度から、しっかり数をおぼえておいて、グラフにしてみようと思います。せっかくやるなら、算数にしてしまおう~!(まあ、時間や天気によって違うかもしれないけど、それは小学1年生の研究なので・・・)


◆きょうのおべんきょう◆

学校のホームワーク、英語が難しい~~~。今週は、難しすぎる英語にさんざん手こずりました(私が英語が苦手だからなのですが)。今日もすごく時間がかかっちゃった。そして、やる気のないRyonをぶりぶり怒ってしまい自己嫌悪。怒るなら冷静に・・・なかなかムリだよ~~~(>_<)。

 チャレンジ1年生、ほぼ終わりました。もう一回ちょこっとやったら、2年生の問題集に突入~!無理せず進めよう。
[PR]
# by ryonmath | 2011-03-28 11:10 | 算数

数字が好き

 Ryonは大変な数字好きです。今朝も学校へ行く時、うちを出てから学校の建物に入るまで、ずっと自分の歩く歩数を数えていました。


 学校でクラスの子にあったら、いきなりその歩数を言ってました。相手は「???」って感じでしたが(まあ、いつものことと思ったのかも)。


 担任の先生に会ったら、「グッモーニン」をいう前に、「家から学校まで○○○○歩だったよ←英語」と言ってました。先生は話を聞いてましたが、その後、また言ってます~~~みたいな感じでちょっと苦笑い気味?


 はあ~~~(ちょっとためいき)。「ウチから学校までの歩数」を数える仲間がいたら楽しいだろうね。なかなか、1年生ともなると、そんな子はいないけど・・・。(数をおぼえたばかりで、なんでも数えたいみたいなちびっこならいるかも?)
[PR]
# by ryonmath | 2011-03-23 02:43 | 算数

はじめに

◆Ryonのこと(さらっと)◆


 パパのお仕事の都合でアメリカにすんでいます。現地の学校に通っていて、今はG1(日本だと1年生。4月から日本だと2年生)です。すごく小さいころから、数字が大好きで、ナンバープレートを見てはコウフンし、数字のことばかり言ってました。


 学校の個人面談で、担任の先生が「RyonはCuriousなお子さんです(英語で言っている)」。と言ったため、思わず「Curious George(おさるのジョージ)」みたい!と思って、このブログの名前にしました(ジョージ、大好きなので)。


 算数は大大大好きだけど、国語は・・・なRyonですが、毎日午後5時からのお勉強タイムや、それ以外にも日々いろいろなことから学ぶ毎日を大切に・・・と思い、このブログにつづっていくことにしました。あんまり難しいことは書けませんが、どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
# by ryonmath | 2011-03-23 02:35 | Ryonのこと