♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ここのところ、Ryonのことで一喜一憂していることが多かったのですが、ここに書こうとするとグチっぽいことやネガティブなことが多くなってしまいそうなので、なんだか書けずにいました。


 まあ、それはおいておいて、最近の学校でのRyon。

 クラスの男子2人から、なぜかキスをされそうになるらしい(笑)。何をやっているんだか。

 
 ところで、今日は学校の帰りに傘を持って帰ろうと傘立てを見たら、傘がなくなっていたらしい。探し方が悪かったのか(いつもよく見ないでないと言う)、誰かが間違えて持って帰ってしまったのかなんなのか。とりあえず、月曜日にもう一回よく見てくるように言っておいたけど、どうか無事出てきますように。
[PR]
# by RyonMath | 2012-06-22 22:49 | 学校のこと

体操教室

 運動能力向上のため(あまりにも他の子よりできないため)、体操教室に通っているRyonですが、今日はやっとさかあがりができるようになりました。

 自分の子供のころは、放課後の校庭で友達と一緒に気の済むまで練習したものですが、最近は放課後はみんなすぐに家に帰ってしまうためそういう練習の時間はないようです。昼休みに練習という手もありますが、給食を食べるのがものすご~~く遅いRyonはいつも昼休み中食べているので、やっぱり練習はできないようです。公園にもさかあがりができるような鉄棒があんまりないですし。

 体操教室でマンツーマンで教えてもらうと、Ryonがさかあがりが出来ない原因がとてもよくわかるので、私もなんだか勉強になります。鉄棒を握る手にしっかり力を入れる所と、けりあげる足を勢いよくすることと、もう片方の足はしっかり踏ん張って後からあげるということ。ということはよくわかりましたが、実際私はもうぜ~~んぜん出来なくなっちゃいました(おしりが重すぎ~~~)。だから私が教えて見本を見せるということは全く不可能です(笑)。

 Ryonはまだ数回できただけで、気を抜くとできなくなってしまいますが、学校の授業でまたやる機会があったら、今度こそ成功させることができるかもね~。ちょっとずつまたまた成長だ~!


 あ、あと、給食のデザートは、プリンとイチゴとリンゴしか食べられなかったRyonですが、今日スーパーですいかを食べるから買ってと言い、うちに帰って食べていました。給食にすいか出てこ~~~い!(笑)
[PR]
# by RyonMath | 2012-06-04 22:33 | スポーツ

運動会終わりました

 運動会、終わりました。一日が長かった~~~。

 徒競争(100メートル)、結果は4位でした。彼の目標の3位(元々目標が低め・・・)には及ばなかったけど、幼稚園時代だったらこういうものはビリになるのが常だったので、ママ感激でした。途中で2人抜いていたし。幼稚園時代は前の人を抜くなんてありえなかったし。順位をつける競技はイヤだ~と思うのですが、こういう結果だとやっぱり順位をつけてもいいかも・・・なんて思ってしまった。

 
 3、4年生でみんなで踊る演目も、時々隣の人を見てたりしてたけど、だいたい出来ていて、これなら他のママたちに「みんなの足をひっぱっている」みたいには思われないよねという出来でした。成長しているんだ、ゆっくりでも。

 運動会に向けて、毎日走る練習をしていたけど、その成果もあったかも。運動会は終わっても、また練習は続けていこう・・・。運動が全くできないからと、可能性を断ってしまうのもいけないかもね。少しでも向上しなくっちゃね!

 と言いつつも、やっぱりアメリカのゆるゆるフィールドデーが好きだし、体育に力を入れていない、理数&英語に力を入れている中学にいかせたい・・・とひそかに思ってしまう私なのでした。
[PR]
# by RyonMath | 2012-06-03 07:19 | 学校のこと

明日は・・・

 明日は学校の運動会です。昔は秋にやっていたのに、近頃は春(初夏?)にやる所が多いとか。なぜなのだろう~~。クラスもまだまだ団結とかしてないのに(これを機に仲良くなっていくというねらいなんだろうか)。

 ところで、私は運動が苦手だったので、小学校の時は運動会が大嫌いでした(もちろん中学もですが)。50メートル走とか、何のために走るんだろう。恥をかくためのもの(速い人はますます自信を持つための)としか思えない・・・って感じでした。ゆいいつ好きだったのが、ソーラン節とかみんなで踊るところくらい。

 速い人のみで構成されるリレーなんて言うのは、全く縁もなく、いつもはにくったらしい速い女子が走っているのを、わたしゃ心から応援できないよみたいな感じでした。

 
 子供(Ryon)の運動会、幼稚園の時は他の子に比べてあきらかにダンスなども踊ってないわが子にためいき・・・って感じでした。運動神経の良い子&きちんとした子(幼稚園だとしっかりした子が、司会などの重要なポジションを得る)だけが脚光をあびる運動会。ウチの子がよその保護者のみなさんの目に入りあの子やっぱりできないね~とかヘンよね~みたいなことを言われているんじゃないかとゆううつになったり。まあ、言う人は言うけど、それ以上に自分の子しかママたちは見ていない可能性もあるのですが。


 まあ、そんな過去からのトラウマから、明日もとってもゆううつ。しかし、走る練習(徒競争)はしたので、明日結果を出すことを期待。どうかな・・・。6人中、3位をめざしているらしい。みんなで踊る出しものの方は、今日振付を一通り踊って見せてくれたので、今回は覚えているようでこちらもちょっといつもより期待。


 ・・・とりあえずポジティブな気持ちで行ってこよう。
[PR]
# by RyonMath | 2012-06-02 00:15 | 学校のこと
 日本に帰って学校に通い始めてから、Ryonの様子を書きとめておこうと簡単な日記をつけていたのだけど、しばらくして一回挫折し、その後何日かしてまた復活させ、毎日ちょっとずつ書いていました。

 が、4月の中旬ころ、また挫折して今日まで書いていませんでした(涙)。毎日、何かしら出来事があったのに何にも書いてないことが気になっていましたが、今日までずるずると来てしまいました。でもこのままじゃいけない、何か会った時に先生に言ったり、支援センターの先生に様子を告げたりするのに困ってしまうと思うので、なんとか思いだしてまとめて書いているところです。

 思いだそうとすると、昨日あったことさえすっかり忘れている始末。ほんと、忘れるのが早くて困ってしまいます(もう、母はダメだ~~~)。とりあえず、思いだせるものだけ書こう・・・。

 毎日、きちんとブログも書いてたら、ここを見ればすみましたね。ほんと、ダラダラな母ですね。



 ところで、3年生になって初めての席替えがありました。今までは出席番号の順に並んでいただけだけど、今度は先生が席を決めてくださいました。Ryonは視力が悪いので、先生に前もって前の席にしてもらえるように頼んであったけど、思いっきり真ん中の一番前の席になりました。

 ふふふ、これなら、授業中、聞いてなくてうわの空状態はなくなるだろう・・・。

 そして、今までの席はまわりを元気な男子に囲まれそれなりに楽しく過ごしていたようですが、今回は女子に囲まれなんだかとてもうれしそうです。後ろの席だけ男子なのだけど、誰なのか聞いたら
「出席番号22番の男子」
と言ってました。誰だか顔を見ても名前はわからないけど、その子の出席番号だけはしっかりおぼえているRyonなのでした。
[PR]
# by RyonMath | 2012-05-17 22:23 | 私のこと

クラス分け算数その後

 Ryonの学校、クラス分け算数の授業が始まって3日め(算数の授業は毎日あります)。今のところ、難しい問題とかやっているのかはよくわかりません。難しい問題って、私は中学受験をする予定の人がやるような問題集に載ってるような、ちょっとひねった問題とかやるのかと思っていましたが、まだそういう感じではなくて普通に進んでいるような感じです。

 もしかして、一番算数が苦手なクラスは、先に進むのではなくて今までの復習をみっちりやっていて・・・というような段階で、得意な子のクラスは普通に進めていくだけだったりして!?まあ、発展して行くのはこれからですね。

 Ryonに今のクラスにどういう子が何人くらいいるの?というようなことを聞いたら、誰がいたかは数人しかおぼえていない(そこのとこ興味ないのか・・・笑)けど、最初は15人くらいいて自分のクラスの子は女の子は一人しかいなかったそうです。途中で真ん中レベルのクラスが人が多いので、数人移ってきたそう。

 私などは学生の時、算数&数学は苦手で国語の方が全然好きでしたが、今も女子たちはそうなのかな。算数が得意なんていうと、他の子の手前よっぽどテストの点がよくないと恥ずかしいからなのかな?などといろいろ推測してしまいました(女子は3年生から難しいお年頃になっていくとか・・・)。男子はおそらくそこまでじゃないな・・・。Ryonのように何も人の目とか考えなくて決めちゃったりするもんな~(ちなみに私は気にしちゃう方です)。

 

 ところで、今日テレビで「IQが平均で130の子ばかりの小学校(日本)」というのを放送してました。入学の時に知能検査みたいなものもやるようなので、その時点で(一年生入学時)130もある子しか入れないのかと思ったら、そういうわけでもなさそう。入学してから知能がアップするような授業をしていくよう。授業はパズルっぽいものとかもあって楽しそうだったけど、そういう学校があったことに田舎者の私はびっくりだったよ。

 生徒の子は将来医者になりたいとか、コンピューターの会社に入りたいとか、いかにもすごそうな職業を言っていたよ。なんか・・すごいな。Ryonが医者になりたいとかと言ったら現実味が全くないけどさ~(彼は算数の先生か、バスの運転手と言っている)。

  
[PR]
# by RyonMath | 2012-05-16 22:46 | 算数

5パーセント

 前に出て来た、Ryonのことをよくからかってケンカしていた同級生。3年になって同じクラスになり、やっぱりからかったり、いたずらしてきたりしていて本人は嫌がっていたのですが、おととい、その子と5%仲良くなったと言ってました。

 からかってきたところ、「やめて!」と言ったら(Ryonの性格上、いつも言っていると思われるが)、やらなくなってきたそう。よかったよかった。

 お友達になったわけじゃないけど「5%仲良くなった」というところが、なんだかRyonの経験値アップな感じがしてしまいました。
[PR]
# by RyonMath | 2012-05-11 09:04 | 学校のこと

算数の授業

 3年生になって、テストがほとんどない(最初に2年の復習テストがあっただけ)。授業中に手をあげないRyonにとっては、テストのみが成績につながるというのに~~~(と言っててもしょうがないので、もうちょっと気楽に手をあげられるよう指導中!?)。

 そんな感じなのですが、今日は算数の時間にテストがあったのでした。そのテストは3年生からは算数の授業を3つのクラス(じっくり基本を理解したい子コース、それよりもうちょっと進んだコース、さらにどんどん難しい問題をやりたい子コース←正式名称は違いますが、だいたいそんな感じのコースです)に分けるためのテストでした。

 テストでRyonは時計の時間を答える問題に、「この時計の4時間前は何時何分でしょう?」という問題を「4時間後」と読み間違えて答えてしまい、一問間違えていました。がくっ(本人が一番がくっだったと思われる)。

 このテストの成績を踏まえて、自分でどのコースにするか考えて、おうちの人にもそれでいいか見てもらってクラス希望を提出するそうです。

 Ryonは、自主的に「さらに難しい問題をどんどんやりたいコース」を書いていました。いったい、どんな授業をするんだろう?どんな問題をやるんだろう?中学受験のための問題集に載ってるみたいな問題なんだろうか?謎だ~~~!各クラスも何人くらいずついるんだろう?みんなどれだけできるんだろう?
[PR]
# by RyonMath | 2012-05-10 00:11 | 算数

家庭訪問

 今日は家庭訪問でした。短い時間だったので、とりあえず一番こちらから言いたいことは、給食のこと。これは最初に先生に出しておいたカードに、たくさん食べられないこと、無理して食べると吐いてしまうかもしれないことを言っておいたので、ある程度最初にかなり減らさせてくれるようでした。ただ、2年の時の先生と違う所は、イヤだからと言って一口も食べないのはいけないという方針らしいです。
 
 この間、食べられないオレンジを無理して食べたと言っていました。どうなんだろう。大丈夫なんだろうか・・・。これでまた吐く用なことがあったら、また先生に聞いてみようと思います。


 あとはメガネのこと。席替えで前の方にしてくれるかもしれないこと。メガネをかけて他の子にひやかされたら、先生がみんなに注意してくれると言っていました。


 他には先生が「勉強はすごくできます」と何回も言った後(言われるほどすごくできるとは全く思えません・・・。すっごく出来る人はもっとすごいですって。お世辞ですね・・・)、ただ自分の言いたいことだけ言って、他の人の話を全然聞いていないと言ってました。やっぱり・・・・・・・。ここが一番重要だな。会話がもっと成り立つような話をしていかないといけないなあ。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-27 23:22 | 学校のこと

授業参観

 しばらくお休みしていましたが、新学期になって担任の先生も変わり、学校での様子がいまいちよくわからず、なんて書いていいのか悩んでいました。

 昨日、3年生最初の参観会があったので、その様子を書こうと思います。算数の授業で今は3ケタの引き算のひっ算の授業でした。お隣の席の子と一緒に3ケタのひっ算の問題を作るということで、一緒に作っていました。隣の子はどんな子かなあ~、2人の様子はどうかなあ~と思ってましたが、二人で楽しそうに作っていました(ちょっとふざけていたけど)。よかった・・・。

 授業中、みんなが手をあげて発表する機会が何回もあったけど、最初の一回手をあげただけで、Ryonは全く手をあげてなかった・・・。手をあげてない時は、大きな声で時々「なんとかだよ~」とか言っているのに。あと「わかった!」とか言ってるのに、手をあげて言う気はまるでないらしいです。説明がうまくできるように、家でも計算のしかたなど説明をする練習をちょこっとしてみようかと思います。説明は完ぺきでなくても、一部だけでも発表するのはいい様子だし。

 もっと問題なのは、授業中、前を向いて黒板を見たりしていないこと。先生の方も見ていないし。後から、なんで全然見ないのかと聞いたら、
「目が悪くて全然見えないから」
だって。そんなに見えないなら言ってよ~~~と思うけど、前に持って行ったアメリカで作ったメガネはろくにかけずに(恥ずかしいので)持って帰ってきてそのまま。学校用に日本でもう一個メガネを今日作ってきました。前のはそんなに見えていないようなので、もうちょっと度をあげました(メガネの幅ももっとせまくして、レンズを念のため丈夫なものにしました)。

 ちゃんと前を向いていないのは、見えないからだけではないんじゃ・・・とも思います。自分の世界にひたっているというか・・・。でも、とりあえず、一個一個チェックして、改善して、良い方向に進めていかなくちゃ。

 担任の先生は、2年の時のようにベテランで授業が楽しい先生というのとは違って、とっても真面目に一生懸命な先生のようでした。・・・先生の授業を聞いていないのは、あんまりおもしろくないからなような気もしないでもないな・・・(担任の先生すみません。でも2年の先生は本当に授業が楽しくて、ひきこまれるようないい授業だったのです・・・)。やっぱり先生によって違うな~~~。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-24 22:52 | 学校のこと

帰り道

 3年生になって、クラスが変わって、学校から帰宅する時にRyonは誰と帰ってくるかなあ~?一人で帰ってくることになったりするのかなあ~?と思ってたら、今回も同じクラスになった同じ地区の女の子と、違うクラスになってしまったけど2年の時一緒に帰っていた(途中で道は別れるけど)男の子と一緒に帰ってきました(今までに2回)。

 1回は他の元同じクラスの同じ地区の男の子と帰って来たのだけど、彼は習い事もあるので毎日歩いて帰らないし。同じクラスに同じ地区の男の子もいるけど、その子はRyonをからかってくる子で一緒には帰らないし。

 帰りに誰と帰ってくるか・・・。帰りに習い事に直接通ったりしないで、毎日歩いて帰ってくる子・・・となると、学年が上がるにつれてあんまりいなくなっていきそうです。でも、一人で帰ってくるというのは心配。

 そして、女の子と帰ってくると、またまた上級生(また出たね!)に「つきあってるの~」とかいちいち言われるようです。上級生・・・本当は女の子と帰りたいけど、相手にされないんだろうな・・・。小学校って、だんだん男子と女子の距離が離れていくけど、大人になって考えるとなんだかバカバカしかったな・・・と思ったりして。どうせ、高校、大学や会社に入ったら、彼女&彼が欲しい~みたいになっちゃうのにね。

 と言いつつ、私も男子とは話せなくて、気軽に話せる陸上部の女子がうらやましかったな~(中学陸上部は男女一緒の部活なので仲が特別よかったのだった)。Ryonにはどちらとも話せる男子になってほしいなあ。ムリかな。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-10 23:31 | 学校のこと

しまった

 今日の昼ごろから、私は「行くのちょっとやだな~~」な会があって(前の会社のOB会なのですが)、そのことばかり考えていたら、昼間あったRyonの子供会の集まりのことをすっかり忘れてしまい(前にもらった紙によく見れば載ってたのに)参加させることができませんでした。が~~~ん。

 私のせいで、Ryonが何か言われたらどうしよう~と思い悩んでます。もう過ぎたことだからしょうがないとパパは言うけど(いつまでもうだうだしている私に向かって、怒って)、でもね~~、やっぱり、私でなくて他のお母さんだったらそんなことなかっただろうし、Ryonのことをもっといい方向へ向かわせることができるだろうと落ち込みます。

 でもそうは言っても母は私なので、せめて今回のことを教訓にしっかり予定の管理をするようにしよう・・・。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-08 23:27 | 私のこと

おさいふのお金・・・

 Ryonは通信教育のチャレンジの小学講座3年生+チャレンジの考える力プラス(チャレンジより難しい内容になっている)をやっているのですが、その考える力の算数の問題で「お財布の中にこれだけお金(硬貨ばかり何枚か)があって、710円のドーナッツセットを買うのに、お財布の中身の枚数をできるだけ減らす払い方を書きましょう」みたいな問題があったのですが、その問題の言っている意味がどうもわからないらしい。

 「なぜ、お財布の中の硬貨の枚数を減らさなくてはいけないのか、枚数がたくさん入っていた方がいいじゃん」
とか言っている。で、この問題に納得しないので問題を解くことができないらしい・・・。

 この間スーパーへ行った時に、私もお財布が重くなるので枚数ができるだけ減るような出し方をしたんだけど、Ryonは
「なんで、そんな出し方をするの!?枚数が減って損じゃん!」
とやっぱり言っていた。

 「小銭が多いとお財布が重くていやだからだよ~~」
と言ったけど、どうも自分がお財布が小銭で重くてイヤだと思ったことがないので納得していないようでした。

 これはお年玉に千円札一枚もらうより、100円玉で10枚もらった方がいいみたいな、おこちゃまの考え方だわ。算数の問題ができないのは困るけど、おこちゃまな考え方は最近いばりんぼうな反抗期っぽいRyonにしてはかわいらしい考え方なのでまあいいか。



 ところで、今日の学校。家に帰って来たとたん、
「もう、今日は学校で10個はいろいろなことがあったっ!」
と勢いよく言っていたが、3つ目まで話を聞いたら、4個目からは何も思いつかなくなっていた。なんだったんだ、あの勢いは。そして、今日はまたもや上級生にいたずらされていた。ほんと、もっと落ち着いておくれ、上級生よ~~~。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-06 23:02 | 算数

新クラス

 今日から3年生、そして新しいクラスへ。今度のクラスは幼稚園が同じだった人が少なめで、知らない人も多いのでまだよくわからない感じ。

 先生は他の小学校から来た先生なので(新人ではないようなので、そこはちょっとほっとしている)、2年の担任の先生から生徒についての申し送りとかあるのかないのか不安。特に給食が問題です。今度の先生がどういうポリシーを持っているのかわからないけど、給食は絶対量を減らしてもらえるように言わなくては。少しずつ食べられるものは増えてきてはいるけど、まだなんでもというのはムリだし、また給食のたびに吐いてたりしたら大変なので・・・。

 席順はとりあえず出席番号で並んでいるようで、今回となりは男子で知らない子でした。仲良く出来る子だといいな。後ろの席は前のクラスでも一緒の面白い子なのでよかった。が、彼のギャグのおかげで牛乳を何度も噴き出しているのであった(笑)。大丈夫なのか!?

 反対側のお隣の席は幼稚園の時にお世話になったしっかり者の性格の良い子だったので、それにもほっとしています。とにかく、どうかいい先生&クラスでありますように~~~!
 
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-05 22:52 | 学校のこと

将来?

 今朝、Ryonが将来「算数の先生になる」みたいなことを言っていた。算数というか、数学の先生だな・・・。その夢、がんばってください!

 しかし、数学の先生だなんて、私が子供のころには全く考えられない職業だな~~~。体育の先生の次に(あ、家庭科もか・・・)考えられないなあ~。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-04 23:17 | Ryonのこと

春休みも・・・

 短いようで長いような春休みも残すところあと二日。あ~新学期、大丈夫かな~と小心者の私はあいかわらずドキドキしています。

 この間、新クラスの発表があったのだけど、Ryonは一緒のクラスになりたかった男の子とは別のクラスになり、一緒はいやだったいじわるなことを言う同級生と同じクラスになってしまいました。

 クラス発表の前にこうなったら神頼みと、よく願いがかなうというパワースポットな神社に2人で雨の中お願いしてきたのですが、う~~~~ん。もしかして、イマイチと思われるこのクラスは実はけっこういいクラスだったりとか・・・ということを、さらに祈りたいと思います。私自身も同じ幼稚園のママが少なくて知らない子が多いし(知らないママの方がかえってよかったりという点もあるかも・・・とちょっとだけ期待。)

 
 3年生からは今までは「せいかつ」という名の教科が、「理科」と「社会」に別れるわけで、できたらその方が、社会に強いRyonにはよいかも・・・(日本地図とか地図記号とか好きなので)とも思えるのでした。理科と社会はもっと興味を持ってもらえるよう、こちらからもいろいろ働きかけをしていこうっと。
[PR]
# by RyonMath | 2012-04-02 23:17 | Ryonのこと

温泉へ

 おとといから、実家の父母(Ryonから言うとじいじとばあば)と近場の温泉へ一泊で泊まりに行きました。前々から、温泉に行ってゆっくりしたいとばあばが言っていたので、今回ついに実現したのでした。

 このメンバー、問題としてはじいじがすっかりぼけてしまい、10分ちょっとくらいしか記憶がもたないこと。昔のことはすごくよくおぼえているのに。なので、じいじは着替えも持たずにやってきました。

 そして行く前から困っていたのは、温泉!ホテルの大浴場は男女に別れていますが、Ryonがもう2年生なので前のように女風呂には入れなくなり、ボケボケのじいじと一緒に入って大丈夫か、そしてRyonは自分のことだけでなく、じいじの世話もしなくちゃいけないということで、入る前から本人は心配しまくっていました。

 温泉に入る時に、入り口の前で先に出た方が待っていると約束をして、男女分かれて風呂に入りました。私とばあばは早めに出て待っていましたが、いつまでたってもじいじとRyonが出てこないので、風呂の中でおぼれていないか、じいじが倒れていないか・・・と心配しまくって待っていました。が、そうとう待った頃に2人は元気に出てきました(あまりに出てこないので、待っている間にフルーツ牛乳も飲んじゃったよ)。

 内ぶろ、露天風呂に入って楽しかった様子。よかった~~~。

 そして、Ryonにどうだったか聞いたら、
「お母さんのロッカーの番号いくつだった?」
ということばかり言ってました。

 やっぱり数字か~~~。他に言うことないのか~~~!?

 でもまあ、なんとか無事に入ってこれたことは成長だなっ。
[PR]
# by RyonMath | 2012-03-19 00:14 | 旅にいったよ
 2年生もあとわずか。日本に帰ってからの学校生活は、給食問題、登下校時の問題などあったけど、本人は今のクラスがとっても楽しくてもうすぐクラスが変わってしまうことが、口には出さないけどいやなんだろうと思う。私も今の先生はとても信頼できることもあり、同じクラスで一緒に下校できるお友達もいて、このままずっとこのクラスでいてほしいとかつい思ってしまう。

 でも、絶対クラス替えはあるし、先生も3年にはあがることはないので、新しい環境に進むしかないのでした。は~、不安でいっぱいだ。でも不安でいっぱいなこの気持ちをRyonにあんまり言うと、Ryonも不安になるので言ってはいけないな。ガマンガマン!?

 3年生も大丈夫だよ~、心配ないよ~と今の所は思わせないとね。3年生になって問題が生じたらその時考えて対処するしか。・・・まあどこのお母さんもきっとそう思っているね。

 うちの場合、私があんまり人づきあいが上手じゃなくて、そのせいでRyonはすごく損してるとこがあると思う。そのことを考えると真っ暗な気持ちになっちゃう(そのことだけでなく、うちの実家のことを考えるとさらにどよ~~~んと真っ暗なんだけど)。

 誰とでもすぐ仲良くなれるお母さんがうらやましいな。すぐ仲良くなれなくても、人から好感をもたれるような、そういうお母さんになりたいな~~~。自分に全く自信がもてないので、そこのところを改善していかないとね。
[PR]
# by RyonMath | 2012-03-14 12:40 | 私のこと

やっぱりダメだわ

 今日はRyonの英会話の日。車で40分くらいの所にある英会話教室へ。

 前から車に乗る(乗る前からってのもあったな)と気分が悪くなりがちなRyonでしたが、今日は途中で思いっきり吐いてしまってシートもクッションも大変なことに。ついでに私の着ていた服も~(その後、ずっと帰って脱ぐまでプンプン匂っていた・・・涙)。

 本当にすっかり車に弱くなってしまったので困ってしまいます。どうしたら、改善されるんだろう。私も子供のころすごく弱かったけど、大人になったらだいぶよくなりました。それでも久しぶりに冬休みに行った伊豆の天城峠越えのくねくねカーブで気持ち悪くなり、すぐに寝て意識をなくしてことなきをを得ましたが。

 次回は酔い止めを飲ませてから行こうかな。
[PR]
# by RyonMath | 2012-03-10 23:19 | Ryonのこと
 もうすぐ春休みということで、今週は先生が成績をつける時間をとるため、Ryonはいつもより早帰りです。

 今回の成績はどうなんだろう~?算数は前回はパーフェクトだったけど(アメリカの時も2回もらってパーフェクトでした。まあ、生活態度的なモノの方はヒサンでしたけど・・・)、国語は普通って感じだったので、今回どうなるかが気になるところ。前より漢字をいっぱい覚え、テストもまあまあよかったので、上がっていることを期待しよう・・・。

 問題はせいかつと体育。せいかつは普通として(テストもないので上がる要素がまるでない。やる気満々で積極的に前に出てやる子がきっといいのではないかと思う)、体育はまたまたヒサンな予感が。私も小学校時代ヒサンだったからしょうがない・・・。

 でもっ!体操教室に通い始めましたので、3年生の体育は違う・・・と思う~!体操教室では、学校の体育でやることをメインに教えてくれるので期待大!今はメインにさかのぼりと逆立ち(これは3年でやるらしい)。それから縄跳び、飛び箱も教えてくれるし、これで人並みにできるようになったらRyonも自信がつくに違いまい!

 Ryonはなにごとにも他の子に比べて自信がないので、どんどん出ていけない所があり、すごく苦手なところが克服されれば自信もつくに違いない(でも、算数と英語は他の子よりできるんだからいいじゃんと思っちゃうんだけどね)。



 先生がクラスだよりでクラスの子全員についてよかった所を書いてくれてるんだけど、Ryonのところに「算数が得意でみんながわからない難問も解くことができました」と書いてくれてありました。いったいどんな難問なんだろう?とRyonに聞いたらわからないと言ってました。まあ、そんな難しい問題が出たとは思えないのですが。ついでにクラス全員すっごくいいことが書いてあったし。

 担任の先生はクラスのみんなのいいところをしっかり見てくれる先生だったので、本当にアメリカから帰っての難しい時期にみてもらうことができて本当によかったでした。先生次第で子供たちの性格も学習態度も成績も全然違うと本当に思う今日この頃。
[PR]
# by RyonMath | 2012-03-07 22:58 | 学校のこと

テスト

 先週は国語&算数のテストが2回ほどあり、テスト前に
「明日テストだけど大丈夫?」
と聞いたら、
「大丈夫、100点自信ある」
と言ってたので、これはそうとう自信があるのね~とがんばれ~と学校へ送りだしたが、あとからパパが、お風呂でRyonがテストで問題間違えたらと思うとすごく緊張すると言ってたと教えてくれました。

 もしかして、いろいろプレッシャーかけちゃったかな。でも、ある程度プレッシャーもないと、見直ししないで間違えちゃうしな。

 とりあえず、結果はよかったのですが、できて当たり前じゃなくて、できたらほめよう・・・。できなくても、怒らず、間違ったところを勉強させる方法をいろいろ考えよう。
[PR]
# by RyonMath | 2012-03-03 00:46 | 勉強全般

さらに

 前回の5年生の悪口事件、翌日(木曜日)学校へ行って、4人はしっかり担任の先生に言ったそうです。で、5年生にあやまられたらしいです。悪口事件の現場を見てないから、その前の4年生の時と比べてどうなのかわかりませんが、毎回しっかり訴えに行っているとこがすごいなあ。

 いじめられた時はできたら泣き寝入りしないで、先生にすぐに言いにいくと解決することがありますので(私も昔そんなことがあったな・・・)。まあそれで上級生が反省するかと言うと・・・。

 しっかり帰りに後ろから来て「どけ~!」と言われたそうです。

 まあ、Ryonたち4人が並んで歩いていてじゃまだったからと反省してましたが。もしも、前の人が邪魔だった時は、Ryonは「どけ~!」じゃなくて「ちょっと通してもらえますか」と言いなさいね~と言っておきました。英語だったら「エクスキューズミー」ですむのでもっとスマートに言えちゃいますが、日本語は言い方によって相手がむかっとすることもあるのでむずかしいですね。

 しょっちゅうこんなことばっかりですが、いろいろなことを経験して、成長していっておくれ~と言いたい今日このごろです(でも、あんまりひどいことはトラウマになるから困ります)。
[PR]
# by RyonMath | 2012-03-02 00:13 | 学校のこと

またまた・・・

 この間の帰り道にいじわるされた件ですが、先生に言ったらその4年生から謝罪があったそうです。で、とりあえず解決(まあ、それをうらみに思ったりとかしてたらどうしようもないが)。

 昨日は、いやな子たちに会わないように学校が終わると一目さんに帰ってくる作戦を子供たちでとって、なにごともなかったそうです。


 が、今日は今度は5年生男子が同級生4人(いつものメンバーです)に一人ずつ悪口を言って来たようです。Ryonは「きゅうり、デブ、バカ」と言われたそうです。

 Ryonはまた怒ってたようですが、この悪口を聞いて私は思わず笑っちゃった。だって、Ryonはガリガリで全然デブじゃないんですもんね。これじゃあ、子供のころによく言ってた「おまえのかあちゃん出べそ」みたいにはちゃめちゃです。

 次から次へと現れる上級生のあんぽんたんにもうあきれ果てました。こんなんばっかなのか、ここらの地区の男子は。ほんと、まともな同級生にあいたいよ。同級生はひとりを除きこんなことは言わないのに(そのひとりは違う幼稚園出身の子。)

 
 やっぱり、Ryonにはこのことを機に、下級生には特にやさしく思いやりを持って接するように言いたいと思います。そのことを学ぶいいチャンスとしよう。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-29 22:32 | Ryonのこと

またまた・・・

 昨日の帰り、クラスメートと歩いて帰ってたら、いじめっこ4年生がやってきていじわるなことを言って来たそう。いじめっこ4年生は前にいじめてきた子とはまた違う子。

 「どんだけ、うちの地区の4年生はいじめっこいるんじゃ~~~っ!」

 と、どなりたくなっちゃう感じです。

 4年生は中途半端な学年で、そういうこと(自分より下の子をいじめて)するお年頃なんでしょうかね~。なんらかのストレスなどかかえて、ストレス発散してるかもしれないけど、

 「ばっかじゃないの~~~!」
 
 と、またまた叫びたくなってしまいました。


 明日、担任の先生に言っときなさいと言っておきました(先生はこの件において、たよりになるため)。

 でも、毎日帰りにいまごろRyonに何かあったらどうしよう~、なにごともありませんようにと、いのってる私はほんといやになっちゃいます。

 前にいじめてきた子は家庭環境が悪かったらしいけど、そういう子がけっこういるんだろうか。そしたら、親のせいだと思う。子供は先生に言って、注意してもらってある程度なおせることもできるけれど、親はダメだからな~~~。

 
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-28 00:15 | Ryonのこと

クイズ!?

 数字好きなRyonなので、学校の自分の出席番号に強い思い入れを持っている。っていうか持ちすぎなんでは~~~!

 34番なんだけど、時計を見ても
「今、何分だと思う?34分!!!」
とか、とにかく何でも34番のことを言うのです。もちろん時計以外でも、なんでもかんでも!

 そして自分の番号だけでなく、
「27番は誰だと思う?」
とか、
「20番は?」
とか、出席番号クイズをやたらするのです。お母さんはクラスメートじゃないから知らないっつ~~の~~~!

 ちなみに大好きでやってるDSゲームの「桃太郎電鉄」も、社長さんの名前が30番、31番、34番となっていた・・・。ほんと、しつこ~~い(笑)。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-19 09:00 | Ryonのこと

なわとび

 今日は学校で長なわとびの特訓があるので、Ryonは昨日は
「明日は学校いやだな~」
と言っていました。

 が、今朝はそんなこと忘れちゃったのか、特訓を覚悟したのか普通に家を出て行きました。

 Ryonはどうしてもなわとびが苦手で、普通の飛び方も何度教えてもちょっとおかしいのです。腕を思いっきりまわしすぎ(手首だけでまわせない)なので続けて飛べなくて。少しずつよくはなっているのですが。

 でもって、長なわとびなんてさらに難しいので・・・。

 学校時代は運動が苦手だと本当に困ってしまうことがたくさんあって大変ですね。体育の少ない、学校はないもんでしょうか。アメリカの学校はこんなに体育に力は注いでなかったな~。プールもなかったし。日本って独特の教育方針なんでしょうか・・・。



 前回書いた、上級生などがからかってくる件、昨日は大丈夫だったようです。でも、油断はできないわ。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-16 15:14 | 学校のこと

さらに困ったちゃん

 昨日に引き続いて、今日は行き帰りはよかったけど、学校に着いてから隣のクラスの男子がわざわざ昨日言ってた内容のことでからかいにクラスへ来たらしい(昨日の4年生と同じ地区の子)。

 もう、ほんとうにうるさいやつらじゃ!!!ばっかみたい!!!
と、ほんと言いたくなる。

 Ryonより、その子たちの方が問題あるだろうに!

 で、言われてだまっていないから(弱いのに)、ケンカになって、先生に2人とも怒られたらしい。

 無視してほっとけばいいじゃんと言っても、聞こえたら怒れる!!!というので、いったいどうしたものかと困り中。

 とりあえず、その歴史上の有名なお方についてこうなったら学んじゃおうということで、今日から本を読んでます。その方は小さい頃は弱虫でいじめられっこだったらしく妙にそこには共感していたRyonでした。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-14 22:54 | 学校のこと

困った上級生

 学校の帰り道、家までは歩いて1時間くらいかかってしまうのですが(遠いよね~)、クラスメートと数人で帰ってきます(まあ、それで時々ケンカしたり・・・)。

 その帰り道に時々上級生(4年とか5年とか)とあうと、名前をからかわれるみたいで昨日も帰ってから怒ってました。歴史上の人物と名前(名字は違う)が同じなので、その人の名前をしつこく言うらしいです。ほんと、上級生のくせに2年生にいじわるすることないじゃんと思うのですが。

 そんなことでも、学校へ行きたくなくなっちゃうかもしれないから本当にやめてほしいんですが、自分の言ったことが人をいや~な気持ちにさせてるなんて考えてもいないんだろうな。自分が何か言われたらいやだろうに。

 でもこんなことはず~~っとあることなので、そういう子に対する対処法を身につけていくしかないなあと思うのですが、なんて言ったらうまく行くのでしょう。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-14 13:58 | Ryonのこと

困ったなあ

 最近のRyonは車に乗るたび、どうも調子が悪い(気持ちが悪くなる)ようで、いつも乗ってから少したつとシートベルトをしたまま横になっていることが多いのです。

 今日のお昼にマックへ食べに行こうということで家を出発しようとしたら、
「お腹の調子が悪い」
と言いだして、横になってしまいました。

 どう見ても言うほど調子が悪くなさそうなんですが、車にこれから乗ると思うだけで、なんだか気持ちが悪くなってしまっているようです。

 私も昔、これからバスに乗ると思うだけで、あのクサイ排気ガスのにおいをかいだような気がして気分が悪くなってきちゃったもんな~。そういう感じじゃないかと思います。

 うちは田舎なので、バスとか近くを走っているわけではなく、車に乗らなくちゃどこにも行けない所なのでこれから困っちゃう。どうしても本人が行きたいという場所なら大丈夫かもしれませんが。

 小さい頃は全く車に寄ったりしなかったので、この子はそういうのに強い子でよかったと思ってたのに、成長するにつれて問題は出てくるものなのですね。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-12 23:57 | Ryonのこと
 ブログを書くのをしばらくお休みしていましたが、Ryonとお友達とのことがイマイチわからなかったので、なんだかどう書いていいのか悩んでしまってました。

 前回の後、何日か、
「今日も、またケンカした」
と言う日が続いたので、Ryonはいったい学校どうしているんだろう?と心配になっていました。

 連絡帳で先生に学校で何かかわりはないかと聞いたら、特に異常はないようで、
「最近は友達と上手にかかわるようになり、いろんな子とはなしています」
と書いてありました。

 ・・・幼稚園の時、担任の先生に様子を聞いたら、やっぱり異常はないと言われたのに、その後他のママにいろいろ言われたことを思い出すと、先生はいいことを書いてくれたけど、本当に大丈夫かな~と心配になりますが、こういう時こそドーンとかまえた母でいなくちゃいけないのかもしれないですね。
[PR]
# by RyonMath | 2012-02-07 00:02 | Ryonのこと