♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

困ったことですが

テレビで担任の先生に渡す連絡帳に、先生へ子供のことを書いて(苦情や中傷もあったようですが)、先生が名誉棄損で保護者を訴えたとか。その保護者がどれくらいガンガン言ったのかはよくわからないけれど、先生もうちょっとしっかりしてくださいと言いたくなってしまった(このようなことで訴えたのは初めてなので)。

RyonのクラスのいじめっこRくんが、支援センターが入ったことによって(2学期)おとなしくなったと思っていたが、それは一時的なことだったようでまたパワー復活しているらしい。最近もRyonはRくんに目をたたかれたり、授業中に近くに来て悪口を言われたりしている。やりたい放題なRくん!ひどすぎ!

うちもあんまり連絡帳のようなものに細かいことで頻繁に書くのは控えよう(うるさい保護者と思われるのは困るので)と思っていたが、あまりにひどいのでRくんのことを書いて持たせました。担任の先生にここまでひどいRくんを抑え込んだり更生させる力はなさそうなので、3学期の間にこれ以上ひどいことがおきないように祈るしかない・・・。Rくんは支援センターに人にまかせるしかない(そういうふうに動いているのかどうなのかわからないけど)

先日のクラスの懇談会に最後だから出たのだけど、Rくんのお母さんがいなければこの件について言いたいところだったが、しっかりお母さんが出ていたので(こういう時は来るらしい。しっかりした親と見せたいのか・・・)言わずじまいでした。

先生の話の中でクラスでいじめや暴力もあったとさらっと言っていたけど(2回も言ってたので先生はすごく言いたかったんだろうと推測)Rくんのお母さんは、一人一人3年生の感想を言う時に短めにうちの子はいろいろな面で成長しましたと言ったくらいで終わり、他のお母さんもRくんはいろんな子に手を出しているので、言いたいこともあったろうけどその件は出ずに終わりました。来年度は地区の都合でRくんは隣の学区の学校に通うことになっているので、それまでのしんぼうとみんな思っているに違いないな。
[PR]
# by RyonMath | 2013-03-01 09:19 | 学校のこと

なわとびの成果

体操教室でなわとびを特訓して、家でも(毎日じゃないけど)なわとびを練習して。その成果が出ました!

ちょっと前に学校で行われたなわとびの大会。前回しと後ろ回し、あやとびを一分間ずつ跳んだのですが、前回しが144回くらい跳んで、なんと学年で9位だったそうです~~~!うそみたい~~~!

まあ、3種類の跳び方を選ぶので、全員前回しを跳んでいるわけではないのですが(二重跳びとか、チャンピオン跳びとか、得意な人は難しいのばかり選んでいる子もいるからね)、それでもかなりの子がやっていたと思うのでこの成績はRyonにしてみればものすご~~い、今までではありえなかった結果です。

やっぱり、運動はダメだ、もうそういう特性があるのだからとあきらめてはいけませんでした。やってみるものですね!体操教室にも思いきって行ってみてよかったでした。なんでもムリさせすぎはいけませんが、ちょっといつもよりがんばってみることはいいものですね!

あとは、二重跳び。今日体操教室で4回跳べました!いや、普通の子ならもう今頃は何回も跳べていそうなのですが、Ryonはこんなペースでもちょっとずつ前に進んでいるってことで。明日からも毎日学校から帰ったら練習しよう~~!
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-25 23:14 | スポーツ

どこがいいのか?

4月から東京へお引っ越しですが、今週末に住む家を見に行ってきます。

あんまり時間もないので、いくつか候補にあがっている物件から選んでしまうことになりそう。場所もどんな所かあんまりよくわからないし、学校もホームページなどを見て推測するくらいしかない。

学校は希望としては、クラスが学年で2クラスくらいで少人数なところ。1クラスだといじめっ子がいた場合逃げ道がないと、よくネットのあちこちに書いてあったため。

少人数希望なのは、今のクラスの担任の先生が、
「いじめがあっても私一人でみんなを見ることはできません」
と言ったため。

Ryonのクラスは学年でも特にひどいいじめっこ2トップがそろっている。なんでクラス編成の時に一人ずつにしなかったのか、ベテランの先生のクラスにその子たちをしなかったのか、よその学校から来てよくわかっていない先生に押しつけたのか、不可解なことが多かったりしますが。


Ryonは算数と英語が得意なため、そこに力を入れている学校・・・と思ったけど、「国語」に力を入れていますという学校が多いのね。まあ、力を入れている学校に行って、国語力を伸ばしてもらえたらいいのでよいですが。みんながすごく本を読んでいたら、自分も読まなきゃと思ってくれたりとかね。

パパは通勤に時間がかかるためいない時間が増えてしまうけど、パパがいる時に勉強や宿題をしていると、Ryonがちょっとやる気をなくしてふざけたり、怒ったりしていると、パパもそれをすごく怒りだして勉強ができなくなるので(昨日もそうだった・・・)ちょうどいいや。ふふふ。

私と違って、高学歴なのに勉強の教え方イマイチだし。教えているパパ自身がわかっていると逆にわかりにくい説明をしだすので、教わっている方もよくわからないよ~~~。
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-21 09:59 | 学校のこと

算数の少人数制のこと

Ryonの学校は3年生から算数の少人数制があります。生徒を3つのコース(できるのでもうちょっと上の問題をやることもあるコース、普通にやるコース、基礎からじっくりやるコース)に分かれています。

コースを決める時にテストがあり、その結果を見て生徒本人がどのコースに入るのか決めて、親の承諾のサインをもらいます。習う内容が変わると(計算から図形とか)またテストをしてコースを選択します。

Ryonはずっとできるコース(コース決めテストはいつも満点なので本人がこのコースを選んでいる)ですが、出来る子でも先生との相性がいまいちな場合は他のコースを選んでたりもあるようです。

別の小学校の私の友達の娘さんはアスペのようですが、自分が選んだコースを担当する先生が大きな声で怒ったような口調で授業をするのが耐えられなく、担任の先生に何度か話して他のコースに変えてもらったそうです。だから、かならずしもできるから上のコースを選ぶというわけでもないようです。

Ryonのコース、難しい問題もやると書いてありますが、見た所そうでもない気が・・・。ちょっとこったひねった問題を先生が出してくれたりとかあるかと思ったのに。想像と違ったという感じ。参観会の時に普通クラスも見たけど、普通クラスの方が授業が楽しそうだったので、上のコースは授業をまじめにやるクラスという意味かしらん?と思ってしまいました(笑)

このコースも学ぶ内容によってメンバーが変わるので、計算が得意と思われるいじめっこRくんは計算を習う時になると同じコースになってしまうようです。困っちゃうね。

成績にはコースは関係ないというけれど、テストはけっこうできてるのに成績は落ちています。どういう風に誰が成績をつけているのかよくわからないです(コースの先生は今はクラス担任ではないし)。

基礎が全くできていない子は、じっくり教えてもらうことができていいのかも・・・な制度だと思います。できるクラスもあんまり難しい問題ばかりやってたら、次回このコースを選ぶ子が少なくなるのでそこまでやらないのかも。受験して入るような小学校とかではない普通の公立校ではこんな感じなのかも・・・。
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-14 09:27 | 算数

スポーツ観戦

Ryonは興味がかたよっているため、スポーツ中継などはマラソンや駅伝のタイムが画面に出ている所しか見ない!!!

ですが、やっぱり男子はサッカーとか野球とかそういうものに全く興味がないと、他の子と根本的に話もできないので、これは見せなくちゃ~!と思ってます。本人はやらなくても、見るのは好きとかちょっとは思ってくれたら・・・。

私はサッカーとフィギュアスケートを見るのが大大大好きなのですが、今週はどちらも試合があってウキウキ。興味があんまりないパパとRyonからはちょっとテレビ、見るモノないという雰囲気が漂ってきますが、そちらは無視して!

興味がなくても、親が楽しそうに見ていたら、ちょこっとは気になって見ちゃうこともあるのではないかと思います。サッカー日本代表の試合も今回Ryonは、前半くらいまでは見てました。ついでにルールをちょこっと教えたり、今のプレーすごかったね~みたいなことを言ったり、選手の名前を教えたり(Ryonは本田しか知らなかった)。地道な努力をするのでした。

にしても、こういうのパパの役目なんではと思うけどなあ。パパは運動が得意ではないため、何かスポーツにトラウマがあるのかもしれないな。Ryonは運動ができなくても見るのはけっこう好き~~!でいて欲しいな。
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-08 23:19 | Ryonのこと
4月から東京に引っ越すことになり、今までは中学受験はする必要もなく地元の公立中学にそのまま進学するだけなのが、中学受験するかも・・・という選択もできてしまった。

ネットであれこれ見ているとお受験する子がかなり高いようで、勉強だけが取り柄(運動ダメ)なRyonは、できたら勉強に力を入れている学校に入った方がいいよね~~~と思う。お受験中学と言っても、ピンからキリまであると思うのですが、あんまり下の方だとやっぱり公立でいいじゃんと思うので、中の上以上希望。

って、行けるのかなあ?受験勉強も、本人が困ったちゃんなところがあるというところも、入ってからついていけないなんてことになるかもしれないし。みんなしっかり者さんばかりだったらちょっとツライしな~。あと親がみんなセレブな雰囲気とかな学校はちょっとついていけないぜ・・・(笑)

春からは4年生。ここからが勝負よねっ。まあ、小学校も3年生からなんだか先生の対応が変わってしまったけど(自己責任とか、先生をたよるなみたいなところとか←うちのクラスの先生が合理的な真面目な先生なのでよけいそうだったかも)、4年生はまたより大変になっていくんだろうな。コワイよ~~~~。


とりあえず、今までの復習をしっかりやらなくちゃ。それから国語の作文が本当にヒサンなので、そこを特に力を入れたいな。でも、毎日縄跳びとか練習していると勉強の時間が宿題メインになっちゃうんだよ~。英会話教室だって、上のクラスに進んで文章が長くて難しくなっているのに、全部をうちでサポートしきれないよ~~。
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-08 09:43 | 学校のこと

おもしろかったマンガ

先日、しまなみさんに教えていただいたマンガ、「らいかデイズ」1巻を買ってきてさっそく読みました。

すっごくよかった~。4コマ漫画と言うこともあって、Ryonもパパも大はまり!!!

みんな、思い出したようにらいかちゃんたちのセリフを言っている・・・。


らいかちゃんは先生も頼るほどのすっご~~い優秀なしっかりしてる女の子。こんな子実際いるかな~~?と思うんだけど、小学校の時のクラスの男の子で先生の質問は全てわかる優秀でしっかりものの、ちょっと老け顔(!?)の男子がいたなあ。児童会長の。その子はきっと歳をごまかしていたに違いない・・・なんてね。同じアパートにやっぱり勉強もできるしっかりものの児童会長女子(2際上)もいたっけ。探せばいるのかも。

どうしたら、そんな子に育つのか、私もらいかちゃんの母に聞きたいけど、聞いたところで生まれつき困った所が満載のRyonは、そういう人にはなれないね。そういう人になれる可能性を持った子のお母さんたち(世の中でいう普通の子)がうらやましいですわ・・・。


まあ、それはさておき、あまりによかったので、続きを購入してこよう・・・ふふふ。
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-05 16:19

下校

今まで学校が終わって家に帰ってくる時は、同じ地区の仲良しの女の子と一緒に帰ってきていたんですが、他のちょっといじわるな男子にひやかされたり、意地悪なことをされたりしていました。

2年生のころは担任の先生が地区担当の先生だったので先生に言うとすぐに対処してくれましたが、3年になって先生が変わってしまったので何もできず、やられっぱなしな感じになっていました。

学校から帰ってくると、プンプン怒っていることもしばしば。そうなると、宿題どころではなくてこちらも困ってしまいます。

男女別々みたいなのって小学校中学年~中学くらいまでで、そのあとはまた仲良くなったりするのにね。なんなんでしょうね、この期間は。


そんな毎日でしたが、ここ数日、仲良しの女の子とは一緒に帰ってこないで、クラスの他の男子たちと帰ってきているようです。男子たちは他の地区なので途中で別れてしまうんですが。

Ryonも仲良しの女の子もいやなことを言われたり・・・というのはなくなった(減った?)と思いますが、なんだかちょっとさみしい感じがしてしまいます。
[PR]
# by RyonMath | 2013-02-02 00:44 | 学校のこと

また縄跳び練習

2学期の終わりまではいじめっこのことで頭がいっぱい(Ryon&私)でしたが、今は縄跳びの二重跳びのことで頭がいっぱいです。まあ、Ryonはそうでもないかもしれないけど・・・。

昨日また体操教室があって、最初二重跳びが一回も跳べなかったので、先生から
「ただ毎日練習するだけじゃだめだ。絶対一回は跳んでそれが5回出来たら終わっていい」
「次回は最初から二重跳びを一回は必ず跳べるように!」
と言われてしまった。

先生は完ぺきに体育会系の先生・・・。Ryonはいろいろあって運動が不得意なのでムリです~なんて言う言いわけは通用しない。なので、親としても、必ず一回は跳べるようにしてくださいというのは本当に困ってしまった。

でも、今日は先生に強く言われたせい(おかげ?)か、前回の家での練習よりは真面目に最初からやっていた。失敗した時に痛いからできな~~いとなるのはあいかわらずだけど、片足だけ跳べたを繰り返しているうちに二重跳びが跳べたのでした。スーパーサイヤ人パワー(怒りパワーのこと)を使わなくても。やっぱりやる気スイッチが入ることが重要だね・・・。明日もそのやる気がまだ残っていることを祈ります・・・。


ところで、今日は算数のテストが帰ってきました。90点。うむむ・・・。二問間違えました。間違えたのは引き算の筆算の計算問題ひとつと、文章題の問題を考えて自分で作るという問題。計算問題は、ちゃんと見直しをしないのか、時々一問だけ間違えてしまいます。文章題を作るのは、やっぱり文章を書くのが苦手だからだな・・・。社会も理科も国語も文章を考えて書く問題でいつも何かが足りなくて×になっちゃいます。文章を書く練習をしなくちゃね。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-29 22:54 | スポーツ
毎週土曜日は英会話教室に通っているRyon。この教室は先生が全員外国人で、授業も日本語を一切話さないので、Ryonには合っていると思う(うちでは英語全然使うこともないし)。毎回楽しいらしいし。前にアメリカに行く前に同じ英会話教室に通っていた私は、日本語なしの状態が辛くてたまらなかったので、うらやましい限りです。

この間、英会話教室に行った時に、他の子の携帯がすごい音で鳴りだして(アラームなのかな)何事がおこったのか状態になったのだけど、女性の先生に英語で「何があったの?」と聞かれ、普通に「ぼくわからないよ~」と英語で返していた。それも両手をお手上げ~みたいなポーズで。とっても自然なやりとりだったので(アメリカの学校でよく見たような)まだ大丈夫だね・・・と思いました。

アメリカから帰ったばかりは、英語が話せてすごい!というまわりの評価だったけど、今ではその魔法?も解けてたいしたことなさそう、英会話できても中学校では通じないわよなことばかり言われるので、あんまりほめられることのないRyonの親としてはくやしい思いをしているのでした。

中学校で英語がすごくできても、アメリカに行ったら何を言ってるのかは全然わかんないと思うよ~~(よくある英会話のCDの何倍も速いので)と言いたいのだが、私は話せないので言ってもしょうがないのだ(笑)

同級生で塾に行ってる子などは、英検5級とか受けてたりするけど、やっぱりそういう数字とかでしめさなくては認められないのかしらん・・・。パパに言ったら英検は役にたたないからやらなくてよいと言われちゃうし。そうかな~?受験とかでは重要じゃないのかな?と思うけど。

まあ、いつ受けたとしても、もっと上が受かるような実力を持っていることの方が大事なので、もうちょっと知らない単語をおぼえたり、うちでも勉強することにしよう。


それはさておき、今回一番書きたかったことは、英会話に行くと終わった後にちょうどお昼御飯の時間になるのだけど、毎周Ryonは同じ店の同じチャーハンばかり食べるのです。そのチャーハンのあるラーメン屋はそんなにおいしいお店でもないしメニューのバリエーションも少ないので、親たちはすっかりあきてしまい食べるものがなくて苦労しているのでした。他のものも食べておくれよ~~!お願いです。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-28 10:09 | Ryonのこと

今日の縄跳びと詩

今日の縄跳び。学校から帰ってきて、おやつを食べてから練習しました。が、外はものすご~~~く寒い。雪が降りそうなくらい空気が冷たい。不吉だ・・・。

やっぱり、失敗すると縄が足や身体にあたって痛いので、ヘンな跳び方になり、よけい身体にバチンバチンとあたってやる気をなくしている。寒さで痛さは倍増している様子。

しょうがないので、ジャンプの練習(跳んで手をたたく)とか、片手で二重跳びの縄の回し方の練習などやってみました。いろいろ跳べない原因はあるけれど、縄の回し方も左手があんまりまわってない感じがします。細かいところから一歩一歩・・・。

そして、私は昨日書いた、スーパーサイヤ人状態を自分の好きな時に普通の人間も作りだすことができないだろうか・・・などと真剣に考えてしまった。ジャンプ系のマンガの登場人物はそれができるキャラがたくさんいるなあ・・・ルフィーとか、ハンターハンターとか。ここぞと言う時にパワーを発揮することは、マンガの主人公でなくてもできる気がする・・・。実際のスポーツ選手などが、すごい記録を出したりプレーをするのももそれができる人ってことなのかも。まあ、とりあえず日頃の練習の積み重ねが大事か・・・。明日も練習だ~!


学校の国語の授業で、自分の好きな詩を8つくらい書きうつすというのがあって、Ryonはまどみちおの詩集を学校から借りてきました。私も読んだらこれがなかなかよかった。90歳くらいの時に書いた(すごいね!)ものがいろいろ載っていて、かわいくておもしろくて楽しくてあったかい詩ばかりでした。本人も自分の詩には「おなら」がよく出てくると書いてあって、たしかに年寄りのおならの詩とかRyonと一緒に読んでほのぼのしちゃいました。他のも読んでみたいな~。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-26 01:29
毎週月曜の夜に通っている体操教室。前にも書きましたが、今は縄跳びをメインに練習中です。それも二重跳び。運動が苦手なRyonは二重跳びは一回しか跳べない。それもたま~~~に。なので、体操教室の時間中にやっと一回跳べても、一週間後に行った時は全く跳べない状態にいつも戻っています。

先生から毎日練習するように言われているけど、Ryonはそれはそれはイヤイヤやっているので、練習しても全然跳べないのです。二重跳びのコツはしっかり前を見て(身体を曲げない)、ジャンプを高く、縄を早く回す・・・だけど、いつもどれかダメになっちゃって、とにかく何度やっても一回も跳べない状態になっています。

前回も(前回の前もそのまた前も)、一回は必ず跳べる状態になるように毎日家で練習してと先生に言われていたのだけど、今回もこの調子では出来そうもなく、母も次回教室に行くのがユウウツです。ダメダメな母親と私も見る人がまた一人増えていく・・・みたいな(涙)

もともと、私はダメダメな母だけど、Ryonの行動や態度のおかげでさらに
「なんてダメな母親だ」
と思われる回数がすごく増えた気がする~~~。

まあ、私のことはよいのですが、とにかく体操教室に行って二重跳びが全くできないのは困る~~。

どうも、Ryonはパワーが不足している感じで、跳んでいても縄がすぐ手から離れちゃってどこかへ飛んでいくことも多いです。が、あまりにやる気がない態度にこちらも怒って、
「跳べるまで家に入らせないからね~!!!」
と、ドアをしめたら、ものすごく怒って(かんしゃく状態!?)そのパワーでスーパーサイヤ人のような状態になり、二重跳びを一回ずつだけど何度も跳べていた・・・。

このすごいパワーが怒ってない時でもちょうどよく使えれば・・・と思わず思ってしまった。いろいろなアニメのヒーローが、普段よりすごいパワーをガ~~ッと出して敵をやっつける火事場の馬鹿力みたいな力・・・。そのパワーをうまく力を使いこなして、跳んでおくれ~~~。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-24 22:31 | スポーツ

そうなんだ~

昨日はRyonと晩ごはんは二人きりだったので、Ryonが行きたがっていたハンバーグ屋さんへ二人で行って食べてきました。

食べている最中にRyonが、
「お母さんは子供のころ何になりたかった?」
と聞いてきたので、
「マンガ家か、国語の先生かな~~~」
と答えました。

Ryonはこの間聞いた時は、ゲームを作る人と言っていたので、またそうかな~と思ってたら、
「算数の先生になりたい」
と言ってました。

一年生(アメリカのG1の時)の時は算数の先生と言っていたけど、またそれに戻ってくれたのがお母さんはうれしいよ~~~。まあ、ゲームクリエイターでもIT関連の仕事でもなんでも、才能をいかしてイキイキとお仕事をしてくれるならなんでもよいですが。


母はRyonの夢をがんばってサポートするよ~~~っ!まあ、そのためには好きな算数の勉強以外もがんばってもらうけどね。特に書きとりと国語の文章問題~~!
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-22 09:49 | Ryonのこと
先日席替えがあって、そのことでなんだか悩んでいるよう。先生にはいじめっことは席を離してもらうよう前々から言ってあったし何だろうと思ったら、班のリーダーになってしまったようです。班と言っても4人しかいない班なのですが、

「絶対ムリ~~~」「できない~~~」
と嘆いています。

今まで、人に頼ってばかりで、そういう役につくこともなかったので、本人はいやがっているし、不安がっているけど、いいチャンスではないかと思ってます。

失敗する(と言っても、そこまで重要な任務ではないが)ことも、悩むこともあるかもしれないけど、きっと何か得るものもあると思うのでがんばれ~~~と思う私です。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-19 00:32 | 学校のこと

読書

算数は大好きだけど。国語はあんまり好きでないRyonですが(特に書きとり)、読書も大変偏っています・・・かも!?

うちにある本の中でおそらく、最も好きなのは「グレッグのダメ日記」シリーズ(今のところ7巻まで)です。なぜそんなに好きなのか、私も本を読んでみようと思ったけれど、いまだ1巻の最初の方までしか読んでいないので早く読めと言われています。母、なさけない・・・。

一番最近出た7巻のサブタイトルが「どんどんひどくなるよ」なのですが、Ryonのことみたい(いじめっこRの件)で、「ううっ」と思わず思ってしまいましたケド・・・。グレッグがあまりに好きなので影響をうけ、Ryonの書く文章はグレッグぽいことが多いです。そういえばあの3DSの交換日記もグレッグっぽいかも・・・。


他に、ひみつシリーズの「算数頭をつくるひみつ」「お金100のひみつ」「頭をよくするひみつ」「記号・単位のひみつ」「将棋のひみつ」などもありますが、このうち、算数&お金&頭はアメリカにいた時にニューヨークに行った際に紀伊国屋書店で買ったものです。私たちが住んでいたボストンには日本の本を扱うお店がなかったので、アマゾンとかで高い送料を払ってでしか頼むしか買えなかったのでした。

本は見て買いたいので紀伊国屋でRyonが選んで買ったのですが、実際の金額より2~3倍くらいしました・・・(なんて高い・・・)。もちろん紀伊国屋ではしっかり「ドラえもん」のいコミックも3冊買ってました(こちらもお値段3倍くらい・・・わざわざNYに来たと言うことで買ったが高い、高すぎる)。

その後、アメリカの小学校のバザーの行事で日本人の子が出した「ドラえもん」のコミックが一冊1ドルで売られていたので買いました(こちらで買えばよかったわ)。なつかしい思い出ですが、やっぱり日本の本屋さんは最高ですね。ほんと、本屋さん大好き。



ところで昨日、国語の教科書に載っていた「はれときどきぶた」を読んでみたいと言うので、これはめずらしい物語を読みたいなんてと早速図書館に借りに行きましたが、貸し出し中でなかったので、Ryonでも楽しく読めそうな「吉四六さん」と大好きそうな「大きい数のかけ算」(まついのりこさんの絵本)を借りてきました。

ついでになかなか友達関係を作るのが難しいRyonの参考になればと、齊藤孝先生の「たった3分で友達になれる魔法のマップ」という本を借りてきました。文が多いし、これは読まないかな?とおもってたけれど、本人も気にしているのか読み始めました。何かヒントを見つけてくれるとうれしいです。いつも自分の好きな話ばっかり一方的にしているからね←会話が成り立たないもんね・・・。これは私も読むつもりです。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-17 23:24 | こくご

なわとび練習

Ryonは週一回体操教室に通っているけど(マンツーマンで)、今は主に縄跳びの練習で二重跳びを習っています。私も実は二重跳びは全くできないので教えることもできず、先生に的確な指導をしてもらえると大変ありがたいです。どこがいけないのかよくわかるし。

もう何度も二重跳びをやっているのですが、あいかわらずやっと一回飛べるくらいで先に進みません。先生は毎日練習するように言うのだけど、外は毎日寒いし(ついでにうちの前の道路は風が強い)、学校から一時間くらいかけて歩いて帰ってくるので、なかなか素直に練習もしてくれません。

練習を始めても、体操教室の時よりはるかに手抜きと言うか、やる気もなく、できなくてくやし~~なんて気持ちがないようです。最初からあきらめちゃっているというか・・・。

私も子供のころ、最初からできるわけないよとあきられていたので、気持ちはよ~くわかりますが、それじゃあいかんのだ~~。そのネガティブな気持ちを取っ払って練習しなくっちゃ~!

Ryonを見て、自分の過去(ついでに今)をいろいろ大反省してしまう私でした・・・。

最初から自分にはできないとか、苦手とか、きめつけちゃいけないね。

Ryonも普通に飛ぶ縄跳びは練習してけっこううまくなったので、まだあきらめちゃいか~~んと、(自分の)限界を着決めちゃいけないと思う。まあ、ムリしすぎはいけないけどね。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-17 00:23 | スポーツ

交換日記

去年のお誕生日にばあばがニンテンドー3DSをプレゼントしてくれて以来、Ryonは3DSを大変愛しています(その前は私のを使っていたが・・・)。彼の黒い3DSはいつも手垢?がいっぱいついていてきちゃないです(とほっ)。なぜかと言うと、しょっちゅう手を口にいれているからだった・・・。あいかわらず、手を口に入れる癖はなおりません・・・。その癖こそが他の人に「この子、なんか変だわ」と思われてしまう所だと思うのですが。やらなくなる日がいつか来るのだろうか・・・。

そして、その3DSに「いつの間に交換日記」といソフトが入っていて(これは確か、無料でダウンロードできるものでした)、そのソフトを使って親子で交換日記をしています。

3DSの下画面に便せんが出てきて、そこに手書きで文字を書いて相手に送るのです。私が何か書いて送るとRyonから返事が返ってくるのですがだいたい「・・・。」とかしか書いていない手抜きなお返事が送られてきます(涙)。

そしてRyonから来る日記はわけのわからないものもあるのですが、せつない心のうちを書いたようなものもよく来ます。

今日来た日記 

「きょうもいじめられた」「いみが分からん」「こまった・・・」「こまった・・・。ぐすん・・・。」

同日次の日記

「なんでいじめられるのか分からん。」「どうしてこうなるの?」「いみがわかない。」「こまった・・・。どうして・・・。」

さらに次の日記

「今日も、いつもいいことがある。」「みわけにいよ・・・。」


3つ目の日記はいまいち意味がわからないのですが、暗い気持ちがちょっと明るくなったってことでしょうね。



いじめっこくんは何人かいて、やっぱりみんな病んでいるんじゃないかと思っちゃう。先生に注意されてもRくんなんか、手は出さずとも口や態度で威嚇してくるらしい。なかなかいじめはなくならないな・・・。


ということで、3DSもなかなかいい機能がついているということでした~!
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-11 23:26 | あそび
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

気がついたら、冬休みも残りあと二日。早い~~~ような長い~~ような。パパとRyonがうちにいたら、自分のやりたいことができず、行きたい所にも行けず・・・。不便だ~~。

とは言っても、学校が始まるのはちょっと怖い・・・。またRyonが辛い目にあわないだろうかと心配してしまう。クラスメートにいじめられた件は落ち着いてから書こうと思いますが、なんで人をいじめようとか思う子がいるんだろう・・・。なんらかのストレスがたまっているんだろうか。

いろいろその子に事情があったとしても、やられた方はたまったもんじゃないもんね。でも、そのいじめっ子が怒られて、行き場をなくしてたらどうしようかと思ってしまう・・・。が、まあ、いじめたRくんなどは根っからいじめっこかもしれないので(そういうのもなんらかの障害なんだろうかね・・・?)、とりあえず初詣で神様仏様ご先祖様に祈るしかないななどと、お賽銭多めにお願いしてきました。


冬休み、沖縄に行ってきたのですが、日本のほとんどは寒波ですごく寒かったようだけど、沖縄は暖かかったよ。最後の方なんて暑かった・・・。沖縄ではヒートテックはいらないね・・・(ユニクロ見かけなかったな・・・)。気温が秋くらいでちょうどよかったので、心の休養にもなりました。やっぱり、暑すぎたり寒すぎたりは、心も冷えたりかっかしちゃって疲れているかもしれない。南の島で元気になったと自分に言い聞かせて、新学期に向かおう・・・。
[PR]
# by RyonMath | 2013-01-04 23:38
冬休み一日目。今日は毎週土曜日に行っている英会話教室へ。

ここは先生がみんな外国人で授業も英語オンリーな教室で、私もアメリカに行く前にお世話になりました。

私の場合は、とにかく何がなんだかわからず、オーストラリア人のおっかない先生がイヤでイヤで涙を浮かべながら学んだのですが(先生は固定ではないので、授業ごとに変わるんですが、アメリカ人の先生2人がとてもよかった・・・)、Ryonの場合はいつもとっても楽しそう~!うらやましい~!

英会話教室は楽しく行っているけど、それ以外の場所では全く英語を使わないので、このままで大丈夫なのか心配です。うちでは英語の勉強をする時間がなかなかないけど、何かやった方がいいのかしらん・・・と考え中。Eテレの英語番組は見てるけど。


そして、体操教室にも通っているけど(この体操教室は体育の基本みたいなこと、さかあがりとかができるように教えてくれる)、今は毎回なわとびがメインで、普通の前回しも前はすごくゆっくり、数回しか飛べず、飛ぶたびに前へ前へ進んでいたのですが、今ではかなり上手に飛べるようになり、100回近く一定の早いスピードで飛べるようになりました。すごく上達して通わせたかいがあったよ~~~。

今は特に二重跳びをやっているのだけど、これがハードル高い!教室だと何回もやって先生の指導を受けてなんとか一回飛べることがあるって感じだけど、うちで練習するとやる気ゼロ(寒いし)で全然ダメです。一回飛ぶたびにブーブー言いっぱなし!!!(ほんと、ワル~!)本当に本当に練習につきあう私はいやになっちゃいます。今日はもう私ではムリだ・・・ってことで、ちょうど出かけた先から帰って来たパパに一任したらなんとか一回飛べたようです。コーチ、交代してよかったよ~~~。私はコーチより全体の監督の方がいいかも!?


明日はいとこたちとクリスマスパーティ。あさってからは南の方に旅行です~!
[PR]
# by RyonMath | 2012-12-22 22:51

明日から冬休み

しばらくお休みしていて、ブログを見に来て下さった方&コメントを下さった方に大変申し訳ないです。本当にごめんなさい。

ここのところ、いじめ問題などあり、何を書いていいのかわからなくなっていました。その経過も毎日ころころ変わるしで、わけがわからなくなってしまったし。今のところ、おさまってはいるようですので、また少しずつそのことも書いていこうと思います。


今日で小学3年生の2学期が終わりです。明日から冬休み。

先生がどっさり宿題を出してくれたので、今日も夕方から宿題のプリントをやらせました。
(本当にすごくたくさん、算数&漢字のプリントが来たんですよ)

冬休みの友みたいなものあるし(今は名前が違うのね)。読書もしなきゃいけないし。


最近、ゲームにはまりすぎていて、もう勉強の時間だと言っても、ぶりぶりしちゃってすぐにはやりません。そういう時はいじめっこのマネ口調だし!!!もういやになっちゃいます。


なんとか、冬休み中に苦手な漢字を克服させたいところですが、どうだろう、なかなかそれも大変です。昔の方がすなおにやってたな。反抗期かな。
[PR]
# by Ryonmath | 2012-12-22 00:52 | 学校のこと

ある日の日記より

 毎日ではないのですが、Ryonはその後も日記を書いています。あいかわらず、口調がグレッグ風で、ページの半分は棒人間が主役のマンガなのですが。

 ある日の日記より

 「今日はフリマの一日め。そのあいだは、80~90%はさぼっていた。」

 この間、フリーマーケットに私が出店したのですが、その時に手伝うから一緒に行きたいと言うので連れて行ったけど、最初のうちだけ手伝っただけで、後は3DSをやっているか、私の友人のiフォンをいじっているかで終わりました・・・。オイオイ。



 「1mmずれはアウトなコンパス」

 算数で「円」について学んだときに、コンパスをみんな購入して書き方を習いました。不器用なRyonなので、どうしても正確な円が描けず。先生もすごくきっちり正確さを求めていたので、描き直しが多くて出た言葉です。これが、日記の中のマンガのヒトコマに書いてありました。なかなかの名言(笑)。



 グレッグ風なので、ひたすら自虐的な文章が多いです。
[PR]
# by RyonMath | 2012-10-13 12:04 | Ryonの日記より

マンガも描いてます!?

 前回、毎日日記を書いていると書きましたが、今日の日記に
「今日(ノートにかいている)マンガが、ついに100コマをこえた!」
と書いてありました。

 
 このマンガは、学校の休み時間に自由帳に描いているものなので、その文章のあとに、
「休み時間の10分にしか描けないので、1000コマになるのはいったいいつだろう~~~~~?」
と書いてありました。

 まだまだがんばる気らしい・・・笑。


 マンガと言っても、日本式のノートを右から開いて描いているのに、中身はタンタンのぼうけんのマンガみたいに、各ページの左の上から始まっているのであった。内容は棒人間がなにやらいろいろな体験をするというものなのだけど、みょ~~に味があっておもしろいのでした。


 しかし、学校の休み時間、一人でひたすらマンガを描いているんだろうか?なんだか心配な気もする~。そして、これは誰かに見せたの?と聞いたら、Ryonの天敵のRくんに見られたと言っていた(ちなみにクラスの天敵は、SくんとRくんのちょっと乱暴な二人組であった)。

 Sくん&Rくんは、他の子にもちょっかいを出しているので困った子たちです。その話は長くなるのでまた今度です。
[PR]
# by RyonMath | 2012-09-06 23:52

日記を書いてます

 二学期に入ってから、Ryonに日記帳(一日分がノートの半分しか書くところがないけど)を渡して、毎日書くように言いました。

 文章を書くのがとてもとても苦手で大嫌いなRyonはいやがるだろうと思ったけど、意外と毎日がんばって(?)書いています。

 今日あったことなどの何かひとつについて書いているのだけど、それが「グレッグのダメ日記風」なのでした!グレッグ大好きRyonはグレッグみたいな書き方「○○したんだ」とかという誰かに話してるっぽい書き方で書いてます。その書き方だと、すらすら書けるらしい(笑)。こっちも日記を読むと、思わず「ぷぷぷ」となってしまいます。

 これを機に文章を書くのが好きになってくれたらなあ~~~。

 でも、ダメ日記同様、いやなヤツのことばかり書いている(それもまた書くことによって、ストレスが減るかも)ので、たまには楽しいポジティブな話題も欲しいよね。
[PR]
# by RyonMath | 2012-09-04 15:53

明日から新学期

 今日は一日、夏休みの宿題をしていました~~~(社会科の自由研究のしあげ&絵を描く)。本当に時間がかかった・・・。Ryonも日本の夏休みの宿題は初めてなので、自分で全部やりなさいとかというわけにはいかなくて、自由研究は私が構想を練って、一緒に出かけて調べて、文章も全然かけないので考えてあげて、Ryonがしたことは字を言われたままに書くことだったりして・・・。

 絵の方はRyonが下がきを自分で書いた(これは進歩だわ)後、塗る時にさんざんアドバイスして、やることが遅すぎてこれでは今日中に終わらないので、塗るのもけっこう手伝ってしまったのでした。

 本人は後から、お母さんにいっぱい手伝ってもらってしまったと、めずらしく落ち込んでいたけど(こんなことは今までなかなかなかったぞ~~。成長か!?)。これからは、宿題は本人にまかせて、それ以外の時間に絵を描いたりする練習をさせよう・・・。



 ところで、夏休みが始まってすぐくらいはやる気満々だったラジオ体操ですが、後半は他の子のいじわるとかにあい、すっかり行く気がなくなってしまった・・・。それでも休まず行っていたが、今度は学校も行く気がなくなってしまっている・・・。(いじめっこめ~~~とまたまたおこれちゃうわよ!)。

 「ボクはみんなに嫌われているんだ・・・」
とか言ってるし。私もよくそういう風に思っちゃうのだけど、そういう風に思ってしまうことはとっても苦しいので、こちらも辛くなってしまった。私の場合は、私のことをよく思っていないママには、幼稚園の時と違ってたまにしか会うこともないからまだいいのだが、学校に通わなくてはいけない身にとってはツライよね・・・。

 どうしたら、そういう風に思わなくてすむ人に慣れるのでしょうか?みんなが悪いと言ってばかりでは、敵だらけになってしまうので、なにか打開策があればいいのだけどね。
[PR]
# by RyonMath | 2012-08-30 00:11 | 学校のこと

今日の将棋教室

 前回、もう行きたくないと言っていた将棋教室。今日はどうするのかな~~~?と思ってたら、朝、早めの時間に用意して行くと言っているので公民館まで送って行きました。

 うぬぬぬぬ・・・。いやとか行かないと言っても、その時の一時的な感情で行かないと言ってるというパターンだったのか・・・。そうなのか。

 今回はそうだったとしても、毎回絶対こういうパターンかどうかはわからないとは思いますが。



 今日で最後の将棋教室、対戦した相手の友達が対戦している横にぴったりくっついて、相手にアドバイス(そこに置いたら危ないぞみたいな)をしまくっていたそうで、結局負けてしまったので、やっぱり今日の帰りも怒っていました。そういう子がけっこう多いみたい。友達に助言するなんて、なんかずるいというか、ひどいというか、正々堂々と戦えよ~~~!!!と思いっきり言ってやりたい気分だわっ!

 なんか、ずるい子とか、いや~~~な感じの男子とか、ここらへんには多すぎなんでは!!!と思わず言いたくなります。教室には先生とかいると思うんだけど(めったに教えてくれない様子だけど)、将棋はずるっこはありえない、礼儀正しい競技なんだとまずは教えてやっておくれよ~~!と言いたい。大人がそういう所がダメだから子供もこうなっちゃうのかしらん・・・。

 Ryonの数少ない知っているお友達(2人)はとっても真面目に真剣にやってるので、そんなずるっこなことはしないようです。エライぞっ!


 まあ、マンガの世界みたいにRyonが実はものすご~~~く強くて、何人も協力してかかってきても、簡単にやっつけちゃえればいいんでしょうけど、現実はそうはいかないもんね。来年のリベンジに向けてがんばりましょう。
[PR]
# by RyonMath | 2012-08-11 00:08 | 夏休み

将棋の教室

 夏休みに公民館で小学生を集めて将棋教室を開いてくれて、ちょっと前に将棋に興味を持ったRyonはやる気満々で通っていました。

 全9回で残すところ、明日の1回のみ。毎回、
「開始時間より早く行きたい~~~!」
と、すごくやる気満々だったのですが(ラジオ体操のパターンと似てますね)、前回の教室の時に対戦した子とちょっとトラブルになって教室で泣いてしまったよう。迎えに行ったら、
「もう将棋には行きたくない~!!!」
と何度も言ってました。

 最初は将棋をやる気マンマンだったけど、毎回試合形式で他の子と対戦してばかりで、将棋をあんまりやったことのないRyonは負けてばかり。何回か勝つと級が上がるようですが、勝てないのでろくに上がらず。

 そんな感じだったので、情熱がどんどんなくなって、家で将棋の本を開くこともなくなりました。他の同級生の男の子は家に帰っても将棋の本にクギ付けでどんどん級が上がっているとか。それを言っても読む様子もあんまりないし。もう将棋をやる気もなさそう・・・かな。

 好きなことにしか興味がわかないRyonだけど、もうちょっと好きなことが増えればいいと思うけど、ピタッとくるものがなかなか難しいな。

 明日、将棋の教室に行ってくれるだろうか?何事もなかったかのように行ったりとか・・・ないかな~?



 そんな、ちょっと残念な感じのRyonでしたが、昨日プールに連れて行って泳ぐ練習をさせたら、去年は水に顔をつけるのも嫌がっていたのに、ビート板なしで浮いて、顔を水につけてバタ足をしたり、面かぶりクロールをしたりができるようになっていたよ(息次はできないけど)。学校の体育の授業、すごいな~。ここまでできるようにするとは。
[PR]
# by RyonMath | 2012-08-10 00:03 | 夏休み
 昨日書いた、ラジオ体操と将棋教室。

 今朝、ラジオ体操にまたまたはや~~~く行きました。本当になぜ早く行くのか謎・・・。あまりに謎なので、早く行かなくてはいけない理由などないのに、頭のどこからか
「早く行け~~~、早く行け~~~」
と指令が出ているんじゃないかと思ってしまうよ。

 ラジオ体操が終わって帰ってきたら、同級生の男子が、
「体操やってなかったから、シールもらっちゃダメ!」
と言ってきたそう。本人はちゃんとやってたと言っているけど。

 なんというか、いったい何人、世の中には、この手の男子がいるというのだ~~~!!!
いちゃもん男子たち。こういう子がエスカレートするとあの悪質ないじめっこにつながっていくんではっ!

 ちゃんとやってたと言っても聞いてくれないなら、無視するしかないと思うと言ったら、Ryonはどうしても無視できないと言っていた。ほんと、いちいちそういうこと言ってくる子って、ばっかみたい!とあきれまくりの母であった。そんなこと言って、自分のストレスがちょっとでも解消したんでしょうかね~?


 将棋教室は、戦う相手が強くて勝てないらしい・・・。対戦相手をもっと考えてくれないもんでしょうか、主催者の先生は。同じくらいの子をグループにするとか・・・。どうなっているんだろうね?Ryonの話を聞いているだけだと、いまいちどういう風にやっているのかよくわからず。

 今日は知ってる子がいなかったらしい。あまりそういうことを気にしていないので、気がつかなかったのかもしれないけど。逆に知ってる子がいなくてさみしいくらいの気持ちがあれば、誰か特定の子と仲良くなることができるのかもしれないね。
[PR]
# by RyonMath | 2012-07-26 23:12 | Ryonのこと
 夏休み、2日たちました(アメリカだったらすでに一カ月経過しているころなのですが・・・。日本の夏休みは短い!)。

 夏休みと言えば、早朝のラジオ体操。8日間ほど地区の公会堂でラジオ体操があるのですが、なぜかRyonは大張りきり。幼稚園の頃はそんなに行く気もなく、行ってもろくに体操していなかったのに、昨日、今日と、時間より早く着く用な時間に出てやる気満々です。

 いったいなぜ~~~!?同じ地区に特にものすごく仲良しの子がいるというわけでもないし、体操が大好きというわけでもないし、なぜなのかわかりません。が、今日も集合場所に一番に着いた(役員のお母さんよりも)と喜んでいました。明日もやる気満々。この調子、いつまで続くやら。



 そして、今年の夏は、公民館でやる将棋教室(計9回)に行くことにしましたが(私が行けばいいじゃん~~~と言って申し込んでおいた)、こちらもノリノリ。他の子は仲良しのお友達同士で来てたりするのに、そういうこと全く考えてなさそう。会場に行けば知ってる同級生もいるけど、そういう子と仲良く・・・とかいうよりも、将棋のことで頭がいっぱいなんでしょうね。

 今日はいちおう駒の動きとか一通り覚えていて、家で数回将棋をしたことがあるので、他の子と将棋を指すことをしたようですが、一勝二敗だったらしくくやしがっていました。6年生までいるので、去年もやってた子や、おじいさんとかとよく将棋をしている子とかいればそういう子が強いに決まってるよね。3回勝つと級があがるとか(どういう基準の級なんでしょうかね?)。


 とりあえず、どっちもやる気満々のようでよかった・・・。
[PR]
# by RyonMath | 2012-07-26 00:19 | Ryonのこと

大ショ~~~ック

 今日で3年生の一学期が終わりました。ということで、成績表を持って帰ってきました。

 アメリカ時代のG1の2回、日本の小2時代の二学期&三学期とも、全て算数の成績は完璧によかったでした。が、今回、算数の中に4つの項目があって、そのうち2つがA評価、2つがB評価でした(A~C評価でAが一番よい)。

 が~~~ん。本人はどうか知らないけど、母は大ショックだよ。算数だけはすっごくできると思っていたので。

 と、言っても、テストなどは全然そんなに悪くなかったのだけど。2年の時はほとんど100点だったテストがが、3年になったらすごく細かいところで減点されていたり、ちゃんと見直ししていないのか、なぜここ間違う~な所で間違っていたり。

 もっと模擬テストみたいなものを家でやって、テストの時に気をつけなくてはいけないことを学習させなくては。


 
 三年生になって、理解度別クラスになってから、授業中にちょっかいを出してくる子が増えて、授業が受けにくくなってしまって、本人も算数の授業イヤだと言ってたこともあるので、明日先生との面談でそこのところを言ってくるつもり。算数が得意な子の集まりで、算数以外のことで算数が嫌いになるのっていったい~~~と叫びたくなっちゃう。


 夏休み、有意義に過ごせるようにがんばるぞ~~!
[PR]
# by RyonMath | 2012-07-24 00:22 | 学校のこと

戻ってきました

 前回なくなったと言った傘、今日クラスの傘立てを見たら元の場所にあったそうです。誰かが間違えて持って行ってまた戻したのでしょうか。とにかく戻ってよかったです。

 ワンタッチで開く傘は閉じる時に手の力が足りないのか、注意不足なのか、いつもパカッと開いてしまって、他の人に怒られてしまうからイヤと言うので、ワンタッチで開かない昔ながらの傘を探して(最近、どこに行ってもなかなか売っていない)通販で買った傘だったので、見つかって本当によかった~~~。

 しかし、なぜなんでもワンタッチで開く傘ばかりなんでしょうね。狭い場所ではかえって開けにくいのに。いきなりバサッと開くと、それこそ他の子に当たったりすると思うのにな~~~。めんどうくさいから売れないのかな?
[PR]
# by RyonMath | 2012-06-25 22:26 | 学校のこと