♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

将来の夢

先日、Ryonは学校で作った文集的なものを持って帰って来ました。全学年の生徒たちの将来の夢’なりたい職業)が書かれていました。

Ryonはなんて書いたんだろう?まさかゲームを作る人?(ゲームクリエイターなんて言葉は知らない)と思ったら、「数学の先生」と書いてありました。

まだその気はあるのかい!!!

学校だからとりあえず書いたのかもしれないけど、とりあえず書いてあるんだからやる気がないというわけではない・・・に違いない。

その思い、しかと受け止めましたよ!!(母)



生徒さん全体を見ると、学校の先生という人もまあまあいる。私も小学生のころ、学校の先生と書いてたし(中学になったら、この成績では恥ずかしいと、方向を変えてマンガ家などになった・・・)。

数学を特化した希望の子は他にいないのかな?と思ったら、数学者という子が一人いた。ま、負けた~。

アメリカの一年生の時は、あのキング牧師と自分を比較して角という宿題があって、その時はせっかくだからこの素晴らしい偉人の横に書くのだから数学者と書いたこともあったのですが、数学者ってそうとうの人よね。大学教授とかよね。うちは、む、むりかも。

まだ小さい頃は、うちの子はけっこうできそうだから、ハーバードやMITに入れるかも(場所柄とっても近かったので・・・汗)なんて思ったけど、年齢を重ねると、そこまでは無理かも・・・になり、東大とか・・・も無理かもだし(東大以前にに難関中学に入れる気が全くしない!)どんどん希望を下げる日々です。そこまで勉強意欲がないしね←これが一番の問題だ。


ということで、高校の先生あたりのつもり(中学の先生になって高校受験の相談にのれるとは思えない・・・)ですが、それはそれでハードルが高いよね・・・。

とにかく、がんばろう・・・。まだ可能性がないわけじゃない。ゲーム時間を減らせば~!!


あ~、10年後が怖いな~~。
[PR]
by RyonMath | 2013-11-11 10:46 | 算数
今日はRyonの話ではなくて私のことですが、私は本当に何かと自分に自信が持てないし、勇気がないなあ~と思います。

世の中の私以外のお母さんたちは、みんな今までにいろいろな経験をしてきたことをちゃんと生かして学習して、強いお母さんになっていると思うのですが、どうも私は何かあったとしても学ばないというか、慣れないというか、コツをつかめないというか、なんかダメなんだなあ~。

なので、自信も勇気も持てないのよね。


なんといっても、いろいろな所に問い合わせの電話をかけるのが苦手である。かける時にドキドキしちゃう。全然平気とかよく他のお母さんは言ってるけど、私は緊張しまくってしまう。

今日もインフルエンザの予防接種のことをすっかり忘れていて(これもしっかりもののお母さんなら、10月中旬に接種しているではないですか!)、普段からあまり病院にいかない人ばかりのわが家はどこなら今からでもできるのかわからず、どうしよ~~と悩んだあげく、近所の小児科に電話してみたら、
「予約なしでもできますよ~」
とのとってもやさしいお声をいただいたのでした。

ワクチンに数とかあるのではないかと思ったけど(前に通っていた病院はきっちり予約制で、予約したらキャンセルができない病院だった)、はやっている病院かそうでないかで、ワクチンの数が違うからそんなにあせらなくても大丈夫なのかも。

とりあえず電話してよかったわ。今までの病院が厳しい感じだったのだけど(看護師さん自体はやさしいのだけど)そういう所ばかりではないわ。

こういうのも、このような感じのいい電話応対をしてくれる場合もあり、そこまでドキドキしなくてもいいのだから、ここはしっかり「いい時も悪い時もあるのよ。悪い時ばかりではない」と学習しておこう。

成功例を積み上げて、失敗から学んで、自信を持てるようになろう!


ということを、Ryonにも言いたいのでした。
[PR]
by RyonMath | 2013-11-08 10:55 | 私のこと

つらいね~

学校での班。ちょっと前に書いたように、イマイチ仲がよくない子たちと一緒になっているのですが、一番いやなのは給食の時間らしいです。

給食の時間は班ごとに机をくっつけて食べるのですが、くっつけようとすると
「くっつけるなら金払え~!」
とか言われるらしい。

って、なんてワルなんだ!これは思いっきり「いじめ」だろ~~っ!!!

先生は帰りの会などに、
「人がいやがるようなことを言わないように」
と注意したこともあったのですが、もしかして、人がいやがることがわかんない子も全くわからない子もいるんじゃないだろうかとさえ思ってしまう。

こういうことは、私が小学生だったころからいっぱいあったことだけどね。

わかんない人には言っても無駄だから(大人になるとますますですが!)、一刻も早く席替えをしてくれることを望むしか。

一番いいのは「金払え」と言った時に、先生が近くにいて現行犯逮捕(即刻注意!)してくれるのが一番だけど、それもなかなかむずかしいのかも。なんか先生がいつもいっぱいいっぱいに見えるので。

クラスの全員がそういう子というわけではないので、席替えさえすれば解消されると思われるので、Ryonには
「そんな大変なことがあるのに、毎日がんばって学校に言ってるなんて偉いよ」
と言っておきました。

とりあえず、机は向きだけ変えて、くっつけないようにして。

好き嫌いが多くて、食べるのがどうしても遅くなってしまう(昨日は昼休みの間ずっと食べていた)Ryonは、仲良しの子と一緒だとしゃべってばかりでますます遅くなるから、だまって食べているのもよいかも・・・ともひそかに思ったりして。でも、嫌いな給食の時間がますます嫌いになってしまうので、班で机を合わせるというやり方そのものに、前向いて食べればいいじや~~んとも思えてしまう。
[PR]
by RyonMath | 2013-11-06 12:02 | 学校のこと