♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

う~~ん

昨日はクラスメートの子が遊びに来てくれてよかった~~~なんて書いていましたが、昨日は学校から帰った後、「学校、最悪~~~」なんて言ってました。

思わず、やっぱりすべて夢だったのか・・・なんて思っちゃったよ~。

まあ、夢ではなくて、本当のことですが、遊びに来てくれた子たちではなくて、前から言ってた子たちが問題で、「給食の時間がいやだ」とのこと。

小学校って班で机をくっつけて給食食べなきゃいけないのよね。だから班にいやな子がいたら、最悪な食事になってしまうよね。ただでさえ、偏食が多くて、たとえ嫌いではないものでもすぐ吐いてしまうRyonにとってはいやだよね。

今日はたてわり給食だからよかった~なんて言ってたけど、メニューがRyonの嫌いなものばかりだった・・・(特にミカン・・・)吐いてなければよいけど、こわいな~~~。


Ryonは、いやなことを言われたら、黙って我慢するとか、言いたくても言えないなんて子ではないので、「やられたらやり返す」的に怒りまくるからなあ。



よくいいじめられたら「やめて」とか「いやだ」と言いなさいと先生は言うけど、Ryonは思いっきり「やめろ~」とか怒る。でもいじめっこはそんなこと言われたぐらいでやめない。Ryonはとっても怒る。そうすると、Ryonくんも悪い所があるみたいな流れになってしまうってことはあるからなあ(今の学校じゃなくて)

あ~毎日心穏やかに過ごしたいもんだと思うけど、うち以外だって、どこの子だって、いろいろ悩みはあるだろうからな・・・。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-24 15:17 | Ryonのこと

昨日は・・・

昨日は学校が終わった後、クラスメートが1人遊びに来ることになっていたのだけど、Ryonが学校から帰ってきたら、あと2人来ることになったとのこと。みんなうちがわからないので、学校の前で待ち合わせと言うことで、いそいでまた家を出て行きました。

そんな姿を目にするなんて、本当に夢のよう。だって、ちょっと前まで学校が終わったらすぐに家に帰って来て、不機嫌にランドセルをほおって、そのままゲーム&おやつって感じだったのに。思わずうるっとしてしまう。

その後、無理やり片づけた部屋に男子4人で、3DSを持ち寄って楽しくゲームしていました。

みんな挨拶の出来る、気さくな子ばかりであった。今日来た子たちは、もちろんRyonにいやなことを言ってくる子たちはいなくって、さわやかな子たちばかりでした。

おやつを用意していたけど、みんなこれどうぞ~!とお菓子を持ってきてくれていたので、ここらへんはこういう感じなのか・・・と学びました。帰りはみんなしっかりしていて、だらだらずるずる遊んでいることはなくて、自分の帰る時間が来たら、各々帰る感じ。なんというか自己管理ができているなあと感心しました。

母は、お友達と遊ぶ時の心得を学んだのでありました。

みんな、習い事とかしていて、遊べる曜日は限られているよう。塾の宿題がまだあるとか言ってたし。Ryonもみんなの影響を受けて、僕も何かやる!とか言ってくれないかしらん?(まあ、ないか。自分のやりたいことしか興味がない特性だし・・・)でも、みんなが帰ってから、他の子の習い事の話などしていたら、僕は英語と算数をがんばるとは言ってましたよ。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-23 11:52 | Ryonのこと

趣味はパン作り!?

ちょっと前にうちで眠っていたパン焼き機(粉とか水とかイースト菌とか入れて、スイッチを押すと自動でパンを焼いてくれる、あれです)でパンを焼き始めたところ、Ryonがやる気満々になって作ってくれてます。

私のやることは、焼けたパンを機械から出すことくらいです。

なぜ、そんなにやる気満々なのかというと、強力粉や薄力粉をはかりで量ったり、軽量カップで牛乳や水を量ったりっていうのが大好きだからです(数字系・・・)。100円ショップでどうしても買ってほしいと言うので買ってあげたマイ計量カップも持っていて使っています。

しか~し、パンを作るのが大好き(量るのが好きなんだけど)なわりには、パンが嫌いなので、出来あがってもパンは食べませ~~ん(苦笑)


将来自立(一人暮らしとか)した時困らないように、いろいろなことにチャレンジさせてみよう・・・と思ってます。まあ、本人が心惹かれるものが何かないとやらないかもしれないんですけどね。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-20 22:29 | Ryonのこと

がんばりました

ちょっと前にブログに書いた、学校の学芸会が終わりました。

本人はとっても緊張していたようだけど、ちゃんと自分の役を演じていました。欲を言えば、もうちょっと大きい声で、もっと身振り手振りを大きくすればもっとよかったが、まあいいのだ!とりあえずちゃんと終わったもんね。

最後、みんなで舞台の上で歌を歌う(手話つき)のも、ちゃんとやっていたし。うちでは全く練習していなかったのに、よくおぼえたなあと思うけど。

ひとつクリアしたよ~~!って感じ。一つ一つ、目の前の問題を乗り越えて成長しておくれ~。


みんなで歌といえば、今までの学校での合唱大会などは、歌う時に指揮者の方や客席の方など全く向かず、隣のお友達の方を見て歌っていた(正確にはろくに歌っていないが)くらいですので、今年の成長ぶりはすごいじゃないですか~!今までがあやしい子供すぎたのだけどね・・・。


なんというか、こういう言い方でよいかはわかりませんが、
「普通の子みたいだった~~」(ほんと、今まで不思議な行動が多かったもので・・・涙)


火曜日はこの間とは違うお友達と遊ぶ約束もしているし、大丈夫なのだろうか。全部夢かしらん?

しか~し、かたづけの苦手な私が今度は困ってます。かたづけられない女・・・(やっぱりADHDなんでしょうね)なのに、かたづけろとRyonに言われているのだ。大丈夫か、私。今度は私が何かを乗り越える番だね。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-20 00:28 | Ryonのこと
Ryonはアメリカの小学校時代からちょっと前まで、算数の先生になりたいと言っていた。算数の先生と言っても、小学校の先生はいろいろな教科(本人が嫌いな国語も)を教えなくちゃいけないので、中学か高校の数学の先生にしたらどうでしょう?ということで、もう4年生なので、本当になりたいのなら、目標を決めて勉強しなくちゃ行きたい学校に入れなくなってしまう可能性が。

うちはそんなにお金もないので(持ち家も売ってしまったことだし)、私立はちょっと・・・と思うので、うちから国立大に行くとすると・・・から逆算して。都内に国立ってちょっとしかないのね・・・。あうう。数学の先生への道は遠いぞ~。


で、Ryonにうちから通いやすいAかBに行ってくれ~~と言ったら、Ryonは「ゲームクリエイターになる」と言っていた・・・。おいおい!でも、ゲームクリエイターだって、ゲームばっかりしていたらなれないよね~~~。



母は、いろいろなパターンでどこに今後すすめばいいのか調べて、いかに勉強が大切かをわからせてやるう~


と、いいつつも、ゲームも悪くはないのよ。ゲームのおかげでまたお友達と遊ぶ約束もしてきたし、お友達と話もあうため、人間関係を作るためには必要だもんね。そこのところの兼ね合いが難しい。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-18 11:57

昨日の結果

Ryonが昨日、お友達の家に遊びに行った件ですが、とっても楽しくすごせたようです(本人に聞くと)。

よ、よかった~~~。

ちゃんと、お母さんにも挨拶したと言っていたし(自分から言ってきた)。もたせたおやつを独り占めしたかどうかはわかりませんが、そこをしつこく聞くのはやめました。が、たぶん、いちおうお友達にもすすめたよね・・・?(ドキドキ)

そういうこと、全く出来ない普通の子もいっぱいいるとは思いますが、Ryonのイマイチな部分をカバーするには重要だと思うのだ。かたちからでもよいので、やっぱり大事だと思う。自然な感じでできたら一番良いですが。

帰りはもう暗くなっていたので、お友達家族(お父さん以外)みんなでマンションまで送ってくれました。本当にありがとうございます~~~と何回も言いたいです。


ところで、あまりに遊びに行くことが少なかったので、いろいろ親としても悩むことが多いです。おやつは持って行った方がよいのか、何時に帰らせるのがよいのか。幼稚園時代は5時になったら帰るだったけど、小学校もちょっと上になってくると、もうちょっと遅くてもいいかなとも思えるし。東京と今までいた地方とはいろいろ違うのかと思うし。

まあ、世の中のお母さんたちがそういうことばっかり心配しているとは思えないですが。過去にRyonを友達の家に迎えに行った時、暗かったり、雨だったりで、他の子を家まで送っていったこともあったけど、全くお礼のメールとかなかった人もいるし・・・。かといって、すぐメールしてくれる人もいるしで、人それぞれ・・・。


今日のあさイチでいじめ問題を取り扱っていたので書きたいことがいっぱいあるけど、やっぱり一番大事なのは、今いじめられている子を助けることだな!すぐにでも助けること。学校もすぐ対応してほしい。いじめ問題の専門に学んだ人(いじめ問題窓口)を各学校においてほしいです。担任の先生まかせでは無理だと思うし。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-09 10:55 | Ryonのこと

なななんと!

3月末に東京に引っ越してきて以来、なななんと、初めてRyonがお友達の家に遊びに行きました!!

こ、こんな日が来るなんて~!!!

前回、お友達の家に遊びに行ったのはいつだっけ?ってくらい久しぶり。

今、まだ帰って来ていませんが、大丈夫かなあ?あ~心配、心配。

おやつ持ってったけど、一人で食べてないでしょうね~。
ケンカしてないでしょうね~。
私の心配ごとって幼稚園児の母みたいだよ~(汗)。

今回の子(男の子)はクラスの子だけど、Ryonとは特にトラブルもないから大丈夫だろう。

いや、何かあったら、もう帰って来ちゃってるよね。

問題はそろそろ帰る時間なのに、遊ぶのに夢中で時間を忘れてやしないかってこと!
大丈夫かなあ~。あ~心配。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-08 17:05 | Ryonのこと

何があったのよ~~!?

席替え、その後、なんと隣の席の子(女子)とその後ろの席の子が席が入れ替わりました。

って、何があったのよ~~!おそらくケンカだろうな・・・。恐れていたことがおきたんだろうな。
本人、詳しくは語らず。語る気がないのにしつこく聞くのもいけないと思うので、勝手に推測。


今朝、家を出たら、その隣の席だった子がちょうど歩いて来て、Ryonは近づいていったみたい。その女の子はいつも本(マンガ?)を読みながら歩いている子なので、やっぱり読みながら今日も登校。

私はゴミ捨てをしにマンション裏側のゴミ捨て場に行ってから、横断歩道をもうRyonたちは渡ったかな~とそっちの方を見たら、信号の所でRyonが一人で信号待ちをしていた。あのタイミングならもっと前の段階で渡っていたと思うのに・・・。

二人の間でまた何かあったんだろうね・・・。で、完璧に離れて登校しているんだろうな。


今日はRyonいわく、6時間目以外は最悪だそう。6時間目は大好きなパソコンクラブなので月二回しかないけど、とても楽しみにしている。それだけが救いだわ。

今日は帰ってくる時、平常心でありますように。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-07 11:39 | 学校のこと
今週は学校から帰ってくると毎日

「10月は最悪の月だ~~」

と言って帰ってきます。

あう~~。こう毎日だとこちらも疲れる~~。


が、そのことを愚痴ることによって、ちょっとストレスを解消していると思うので、まあいいよ。

でも、そういう時、なんて言ったら一番いいんでしょうかね。


1.そうなんだ~と受け流す
2.そんなことないよ~、もっと過去に辛いことあったよと今の方がましという。
3.Ryonの改善すべき点を言う。
4.明るい内容の全く違うことを言ったりして、気分を変えさせる。
5.とにかく励ます。
6.何があったのか細かく聞く

・・・なんだろう。
幼稚園のころからよくあったことなのに、いまだに対応の仕方がわからないなあ。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-04 10:30 | 学校のこと

席替えがありました

Ryon、学校から帰ってくるときに、玄関のドアを開けるとものすご~~~く不機嫌で、ランドセルをほおりだし・・・すぐ3DSということが大変よくある。週のうち3日はそのパターン(もっとひどい時もあります)。

そんなRyonを見て、こっちがついついがっくりきてしまいますが・・・。


昨日の帰りは最悪に機嫌が悪かった。なぜならば・・・

席替えがあったからでした!!!


今回の席&班。班は4人で構成されているのですが、Ryon以外の三人がRyonをからかったり、いやなことを言ったりしてくる人で構成されているらしい(Ryonいわく)・・・。前回の班はそういう子はいなかったのに(ただ話は噛み合ってなかったようだけど)、一気に全員そういう子ばかりだったらしい。

なので、給食の時も班で机をあわせて食べるのだけど、ずっと3人で攻撃してきたらしい。それも、くっだらない言いがかりで(これが一番ばかばかしくて、腹がたつことよね)。

「この班でRyonだけおかっぱ!」
だって。

だいたい、おかっぱってのはちびまる子ちゃんのまるちゃんヘアだろうが!全然違うじゃん!

いやになっちゃう小学生の子がよくやるパターンで、一人だけ仲間外れにして楽しむというのが昔からあるけれど、それにしてもめちゃくちゃだわ。いや、本当のことの方がもっと本人は傷つくかもしれないけど、にしてもほんと、小学生のやることってやんなっちゃうね。

Ryonには、
「おかっぱはちびまる子ちゃんの髪型って言ってやれば!」
と言っておいたが、彼らにとっては、あってようが間違ってようが、そんなことどうでもいいのだろうな。

世の中のいじめはこうところから始まっているんだと、そういうことの積み重ねが自殺してしまう子を作ってしまうんだと、先生もしっかり子供たちに話をしてほしいもんだ。やって意味があるのかないのかわからない道徳の授業とかより(道徳の本など読むと、もっとせっぱつまった問題とかあるだろと思ってしまう)、もっと子供のためになるような話をしてほしいです。



で、長くなりますが、班もいやだ~~と言っているが、隣の席がいつも一緒に帰る女の子になったのだけど(この子は一人の時はいい時もあるんだけど、他の子がいると嫌な子になってしまう)、前にブログで書いたけど、後ろの席にこの子が座ってたときに、授業中に歌を歌ったりしていて授業が集中できず、自分が先生に注意されてしまっていやだと言ってた子で、今回も授業中にいやなことを言ってきたりするらしい。

夏休みの面談の時に、この子のことは先生によく言っておいたので、席が近くになることはないだろう(彼女は視力も悪くないから前に座る必要もないし)と思っていたけれど、そのことに対しての配慮はなかったみたい。がくっ。

今までのアメリカ~静岡の学校の時は、そういう何かトラブルになりそうな子とは、席は離れるように先生たちは配慮してくれていたんだけどなあ。Ryonは前の3年の時の先生の方がよかったとも言ってるし。

私は、超いじめっこを全く制御できなかった3年の時の先生はそんなによかったとは思えないけど、席は絶対離してくれていたな。とにかく問題の生徒があまりにもひどくて、おそらくよその学校から来たその先生に問題児(それも超な子が二人・・・)を押しつけたんじゃないかと思うので、あの先生はかわいそうだったんだよねと後から考えれば思う・・・。


とりあえず、一クラスの生徒数が少ない今の学校で一番前の席なんだから、先生の目が行き届きませんと言われることはないと思うから、あんまり授業中のちょっかいがひどかったら先生に言うようにRyonには言っておいたけど・・・今日も帰ってからのRyonがこわいわ~~~。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-02 11:19 | 学校のこと