♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

うるるん・・・

ゴールデンウィークに入った(昨日は学校が半日あったので、今日からまる一日なのでした)というのに、お出かけするというとRyonは行く気なし。うちでゲームしていたいとか言っている。

最近、お出かけいうと「お買いもの」が多かったのだけど、Ryonは買い物があんまり好きでないので行きたくないのであった・・・。

が、なんだか、車に乗ってもイライラしているので、なんかこれは心の中にもやもやあるな~~~と思ったら、やっぱり学校での不安がいっぱいだったよう。

車の中でイライラしているけど、聞くなら今だわと思って聞いていると、運転席から

「うるさいっ!静かにしろ!」

の声。

うちのパパは運転中にさわがしいといらいらするタイプ(こういう人、男の人によくいるけど、いっちばん嫌だわ!!!)


「もやもやしている時じゃないと、本当の気持ちが言えないと思うから今言いなよ」

とRyonに言うと、パパはその後ちょ~~むすっとしている。

そんなことで、イライラしているわが子がそんなにいやなのか・・・。


パパはRyonが発達障害がなおったとでも思っちゃっているのではないだろうかとよく思う。何度もしつこく注意すればなおるとか。もっと、自分で発達障害のことを調べて考えてほしいのだけど、その気はあんまりないみたい。


まあ、パパはさておき、Ryonは学校(クラス)でひとりぼっちらしい。参観会の時もあんまり他の子とかかわっていなかった・・・。今のクラスは3年から持ち越しで、人数も少なく、すでにできあがってしまったクラスという感じで、もともとあんまりうまくつきあえないRyonに溶け込めというのは難しいと思う。

もう一人同じ時期に転校してきた男の子がいるのだけど、彼は同じ東京の近くから引っ越してきていて、すぐにお友達を作ってしまったので、よけいそれと比較してツライのだろう。

元の小学校の時は、幼稚園の時から同じ子がたくさんいて、そういう子の一部はRyonのことを暖かく見守ってくれてたりする部分もあったので、すごく仲良しの子はいなくても生きていけたのだが、今は味方もいない、ちょっと冷たい雰囲気(お母さんたち同様)なのかもしれない。

あんなこっちを透明人間かの如くスルーしている人たちの中にずっといたら・・・私はこの歳ではもう耐えられないな。学生のころまでは学校に行くしか選択肢はなかったので、ずっと我慢していたけど(お友達はいましたけど、クラスのみんなとはなじんでなかったな)。

なんと言ってあげたらいいんだろう。お友達も、すぐには仲良くなれなくても、何カ月か後には出来るかもしれない。その日まで人にやさしく思いやりの心を持っていればいつかは他の子もわかってくれると言いたいところだが、アスペっ子Ryonはそう思われない行動をしている時もあると思う・・・。


どうしたらいいのかな・・・。


人付き合い、私だって悩んでばかりだもんね。いいアドバイスなんて思いつかないわ。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-28 22:48 | 学校のこと

50%くらいの感じで

今日は授業参観がありました。前回の保護者会のお母さんたちの雰囲気にのまれまくってしまっていた私は、授業中のRyonの様子などより、お母さんたちのことで頭がいっぱい(どんだけメンタル弱いんでしょうか・・・)。

毎日、心臓がバクバクしてしまっていましたが、前の日寝る前に、お母さんたちに対して、100%がんばると大変疲れるし、後からあんなにがんばったつもりだったのに仲良くなれなかったとか思ってがっくりきちゃうし、
全く何にもしない0%というのも、それはそれで、この先全く交流はなくなりそうなので、50%くらいがんばることにしようと決めて行きました。

そのくらいできたらいいとしようと決めて行くと、かなり心にも余裕が出来た気がしてきます。


朝、身近にいた人に挨拶し(おはようございますだけですが)、何かちょっとだけ話しかけ(あんまり反応はなかったけど・・・)、帰りはさようならとちょうどいた人にあいさつし・・・。

このくらいで、まあいかと。

こんな感じでも、すぐには仲良くなれなくても、まあ話してもいいかくらいの人が現れるかも・・・と思って。

私がママさんたちから見て、「この人と仲良くなりたいわ」っていうオーラが全く出ていない、魅力のない母なのが辛いところですが・・・。



にしても、ほ~んと向こうからは全く話しかけたりってことはないですね。これはここでだけでなく、他の幼稚園や学校でもそういう所があると思いますが、すでに出来上がっている和を世の中のママたちはくずしたくないんだろうねと思っちゃいました。まあ、考えすぎないようにしよう。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-28 00:33 | 私のこと

親も重要よねとひとり言

小さい頃は、数字が大好きで算数に興味しんしんで、文字を読むのも得意で、日本の47都道府県をパズルの形を見てどこの県か全部あててしまう(パズルを裏返して形がひっくり返してある状態であっても、ずばり言い当てることができて、

「こ、これは天才かも~!?」

と思われていたRyonですが、最近はそうじゃないのかも・・・と思うことも多い。

小さいからそう見えていただけなのか(親バカな感違い・・・とほほ)、親の働きかけが失敗して天才っぽくなくなってしまったのか。


アメリカ時代まではまだこの子はすごい所があるかも・・・と思っていたが(すぐ英語もおぼえちゃったし)、最近はそういう感じがしなくなってきた。

ゲームやギャグ漫画やいろいろなものに興味が移ってしまって、そればっかという感じ。



もっと自主的に、算数が大好きなら算数を学ぼうとか思ってくれればよいけど、楽な方へ遊びの方へと行っている(やっぱり普通の子だわね・・・)。



と、思いつつも、やっぱり親次第な気もすごくするので、私も考え直そう・・・。楽しく勉強できるように考えよう・・・と思います。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-25 11:34 | Ryonのこと

泣いちゃうこと

小学校。昨日は6時間めまで。6時間ある日は、帰りの会など終わってそのままいつも帰ってくるので、家に着くのは3時半過ぎくらいになります。

いつもはそのくらいにきっちり帰ってきて、おやつ→ゲームとなりますが、昨日は帰りが遅かった。

「こ、これは、お友達とか出来て、校庭とかで遊んでたりして~♪」

などと、淡い期待を抱いていた(もしくは事件や事故に巻き込まれた可能性も・・・)が、帰って来たら足を引きずって歩いていた・・・。

学校で足をどこかにぶつけたり、ねんざしたわけでもなく、痛くなっちゃったんだそう。昨日はやけに寒かったから、足がすごく冷えて(冷え性っぽい)痛くなってしまったのではないかと思うのだけど。帰ってから足をさわったら、氷のように冷たかったもんね。

先生に痛さを訴えたけど、最初はもうちょっと様子をみて・・・と言われていたらしく、その後ガマン出来なくなって泣いてしまったらしい。どんだけ痛かったのだろう・・・。かわいそうに。でも、泣いちゃうのはまた他の子に

「こいつ弱いぜ」

とか思われてからかいや、いじめの材料になるかもしれないので、それは困ったなと思う。


ちょっと前にクラスでドッジボールをやったようなのですが、前の学校でドッジボールをやった時にボールを当てられて泣いてしまったことがあって、今回も泣いたのでは・・・と思って聞いたら、その時は泣かなかったと言ってたので、成長しているんだと思ったけど、まだまだ泣いちゃうんだな・・・。

今回の足が痛くて耐えられないと言う時には、言葉で先生を説得?できるというのがいいと思うので、そこのところ(人に自分の思いを伝えられる)を練習しなくちゃね。←私も苦手ですが・・・(汗)
[PR]
by RyonMath | 2013-04-23 11:32 | 学校のこと

母が心配だ~~

新しい学校、Ryonは今のところ問題なく行っていますが(多くを語らないので、全てうまくいっているかはわかりませんが)、私はちょっと不安になっています。

先日、保護者会があったのだけど、小さい学校、人数の少ないクラスは、RYOnには今のところいいかもしれないけど、今までの学校と(といっても3年のクラスの時と比べてですが)親の空気が全然違う・・・。

一学年にクラスが2つしかなくて、去年のクラスがそのままなので、お母さんたちがみんな仲が良く結束力が強い感じ。先生よりもお母さんたちの方が力がありそうな感じでした。

私は人付き合いがとても苦手なので、この中でやっていけるのか・・・やっていけないんじゃないかと、心配でたまりません。

3年の時のクラスは保護者がいろんな幼稚園から来た人が集まっていたため、ばらばらでお母さんのかたまりも小規模だったので、とても気楽でした。東京にくればもっとそういう感じ何だろうと思っていたけど、全然違う。

今までの人生、今度はもっと積極的に明るい人に生まれ変わってがんばろうと思って、新しい場所で無理して明るくふるまったこともあったけど、なんだかうまくいかずに終わって後悔したことばかり。クラスのすみっこで話しやすい人とだけ話して生きていくスタイルにすっかりなっていたのに、ここでそんなことをしてたらきっと生きていけないな。

ただでさえ、みんな若くてしっかりしてて、パワーがありそうなお母さんたちばかりなのに、私のような自分に自信が全くなく、若くもなく、ステキ感ゼロの人が積極的にいくのはムリすぎる・・・・・・。と一気に不安におしつぶされまくってしまっている母なのでした。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-20 06:36 | 学校のこと

新しい学校は

新しい学校のこと、うまくやっているのかな~?と心配なのですが、本人に聞いてみても今の所は特に困っている感じはない様子。

ただ、うちではすごい反抗期。
「てめえ~」とか「おまえ」とか「チッ(したうちする)」とか
とにかく口が悪い。

これはどうも、前の学校のあのRくんのマネのよう。

「そんなにいやなRくんのマネなんかするのやめなよ!」

というと、

「どうしても、Rくんにいじめられたことを思い出すんだよ~~!!!」

と、言っている。



思ったより、すっごいトラウマのよう。

どうしたらいいのかな・・・。



反抗期は反抗期(の入り口)なんだろうけど、トラウマはあんまりよくないよね。




やっぱり、過去のトラウマは、大きくなってもいつまでも、呪いのように頭にしみついて離れない。

たとえ、相手はそんなこと忘れちゃってても。

そのことを思い出してしまい、心はどんどん真っ暗になっていく・・・。

いじめられたこととか、人に話せるうちは、まだ少しはいいのだろうけど。



最近始まった学園ドラマは「いじめ」が絶対出てくる。

世の中も、いじめで自殺した子が後から後から出てくる。

でも、先生も学校も気づいていたはずなのに、「調べてます」とか、

「アンケートに書いてなかった」なんて、言ってて・・・。

いじめなんて、あっちこっちにあるのに(私の小学校の時は流行ってましたし!)

もっと、「もしかして、いじめなのでは?」ってうたがってかかるくらいの気持ちを持ってよ!

と言いたくなっちゃう。


そのことをあんまり考えると、やっぱり元の担任の先生の無力さにがくっときちゃいますが・・・。




本当に、みんなもっと真剣に深刻に取り組まなくっちゃいけないのにね。


たとえ、Rくんとこんなにも離れても、まだ心から離れていかない。
そういうものだよね・・・。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-17 23:40 | Ryonのこと

電車で座れない

Ryonは病院の待合室のソファーがすごくいやで、診察の順番を待っている時も、できるだけ座らないようにしている・・・。床に座ってたり、私のひざにのってたり。まわりから、なんてお行儀が悪い子なんだろうとか、大きいのにお母さんの膝の上に乗っているなんて・・・。と白い目で見られるのではないかと、こっちも疲れてしまう・・・。

ファミレスンのソファーは食欲が勝つのか、座っている。が、ソファーの一部が破けていたり、そこにテープが貼ってあったりすると、もう絶対いやがる。

そして、東京に来て、電車に乗る機会が増えたけど、やっぱり電車の座席が耐えられないらしく、立っている。
こっちは若くないんだから出来るだけ座りたいが、子供(見ようによっては幼稚園に見えることもある小4)を立たせて座っている母はどうよ~~って感じがして、また人の目が気になる小心者の私。

もちろん、バスもダメなんだよな~~~。

この状態。いったいいつまで続くのやら。いつか、ガマンして座る日が来るのだろうか?自分のイヤな気持ちより、人の目が気になってガマンする日が来るのだろうか?こ、こないかも。

「あんまり、その行為は恥ずかしいでしょ!!!」

って、注意ばかりしていると、確実に自己肯定感が下がるもんなあ~~~。


ほんと、なんでこんなことで悩まなきゃいけないのか、こっちが悩んじゃうよ。

本人が一番困っているかもしれないけどさ・・・。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-06 09:36 | Ryonのこと

引っ越ししました

引っ越し、なんとか終わりました。

片付けられない(片付けようとすると頭がフリーズする)私は、引っ越し前に荷物を減らすことができず、部屋はモノだらけです・・・(涙)。

モノというより、ダンボールだらけ!!!

片付けられない性格を、いきなりいい方へは持っていけないと思うけれど、前よりはいらないものは捨てるように心がけていきたいです。

発達障害的なもの(アスペとかADHDとか)は、子供のころはむずかしいけれど、大人になれば自分がそういう傾向にあるとか自覚することによって、改善できる部分がけっこうあると思うのです。

「あ、また、私の悪いクセがでちゃった!」

くらいの軽い気持ちで、ポジティブに考えて(すぐネガティブに考えがちなのですが)、行動をちょっとずつ修正して行けばいいんじゃないかと思います。

まあ、そう言ってもうまくいかないこともありますが、やっぱり自覚→気をつけるというのがよいのでは・・・。



ということで、この部屋につまれたダンボールを減らして行くぞ~~~!(とりあえず、毎日2~3個ずつ・・・いつなくなるのじゃ~~って感じですが、目標は低めに設定してがんばります)



春休み、宿題も何もないこともあって、Ryonは油断して、ゲーム&テレビざんまい。いかんな~これでは。でも、問題集とかまだ荷物から出てこないのよ~~~(涙)
[PR]
by RyonMath | 2013-04-03 08:56 | 私のこと