♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

明日から新学期

 今日は一日、夏休みの宿題をしていました~~~(社会科の自由研究のしあげ&絵を描く)。本当に時間がかかった・・・。Ryonも日本の夏休みの宿題は初めてなので、自分で全部やりなさいとかというわけにはいかなくて、自由研究は私が構想を練って、一緒に出かけて調べて、文章も全然かけないので考えてあげて、Ryonがしたことは字を言われたままに書くことだったりして・・・。

 絵の方はRyonが下がきを自分で書いた(これは進歩だわ)後、塗る時にさんざんアドバイスして、やることが遅すぎてこれでは今日中に終わらないので、塗るのもけっこう手伝ってしまったのでした。

 本人は後から、お母さんにいっぱい手伝ってもらってしまったと、めずらしく落ち込んでいたけど(こんなことは今までなかなかなかったぞ~~。成長か!?)。これからは、宿題は本人にまかせて、それ以外の時間に絵を描いたりする練習をさせよう・・・。



 ところで、夏休みが始まってすぐくらいはやる気満々だったラジオ体操ですが、後半は他の子のいじわるとかにあい、すっかり行く気がなくなってしまった・・・。それでも休まず行っていたが、今度は学校も行く気がなくなってしまっている・・・。(いじめっこめ~~~とまたまたおこれちゃうわよ!)。

 「ボクはみんなに嫌われているんだ・・・」
とか言ってるし。私もよくそういう風に思っちゃうのだけど、そういう風に思ってしまうことはとっても苦しいので、こちらも辛くなってしまった。私の場合は、私のことをよく思っていないママには、幼稚園の時と違ってたまにしか会うこともないからまだいいのだが、学校に通わなくてはいけない身にとってはツライよね・・・。

 どうしたら、そういう風に思わなくてすむ人に慣れるのでしょうか?みんなが悪いと言ってばかりでは、敵だらけになってしまうので、なにか打開策があればいいのだけどね。
[PR]
by RyonMath | 2012-08-30 00:11 | 学校のこと

今日の将棋教室

 前回、もう行きたくないと言っていた将棋教室。今日はどうするのかな~~~?と思ってたら、朝、早めの時間に用意して行くと言っているので公民館まで送って行きました。

 うぬぬぬぬ・・・。いやとか行かないと言っても、その時の一時的な感情で行かないと言ってるというパターンだったのか・・・。そうなのか。

 今回はそうだったとしても、毎回絶対こういうパターンかどうかはわからないとは思いますが。



 今日で最後の将棋教室、対戦した相手の友達が対戦している横にぴったりくっついて、相手にアドバイス(そこに置いたら危ないぞみたいな)をしまくっていたそうで、結局負けてしまったので、やっぱり今日の帰りも怒っていました。そういう子がけっこう多いみたい。友達に助言するなんて、なんかずるいというか、ひどいというか、正々堂々と戦えよ~~~!!!と思いっきり言ってやりたい気分だわっ!

 なんか、ずるい子とか、いや~~~な感じの男子とか、ここらへんには多すぎなんでは!!!と思わず言いたくなります。教室には先生とかいると思うんだけど(めったに教えてくれない様子だけど)、将棋はずるっこはありえない、礼儀正しい競技なんだとまずは教えてやっておくれよ~~!と言いたい。大人がそういう所がダメだから子供もこうなっちゃうのかしらん・・・。

 Ryonの数少ない知っているお友達(2人)はとっても真面目に真剣にやってるので、そんなずるっこなことはしないようです。エライぞっ!


 まあ、マンガの世界みたいにRyonが実はものすご~~~く強くて、何人も協力してかかってきても、簡単にやっつけちゃえればいいんでしょうけど、現実はそうはいかないもんね。来年のリベンジに向けてがんばりましょう。
[PR]
by RyonMath | 2012-08-11 00:08 | 夏休み

将棋の教室

 夏休みに公民館で小学生を集めて将棋教室を開いてくれて、ちょっと前に将棋に興味を持ったRyonはやる気満々で通っていました。

 全9回で残すところ、明日の1回のみ。毎回、
「開始時間より早く行きたい~~~!」
と、すごくやる気満々だったのですが(ラジオ体操のパターンと似てますね)、前回の教室の時に対戦した子とちょっとトラブルになって教室で泣いてしまったよう。迎えに行ったら、
「もう将棋には行きたくない~!!!」
と何度も言ってました。

 最初は将棋をやる気マンマンだったけど、毎回試合形式で他の子と対戦してばかりで、将棋をあんまりやったことのないRyonは負けてばかり。何回か勝つと級が上がるようですが、勝てないのでろくに上がらず。

 そんな感じだったので、情熱がどんどんなくなって、家で将棋の本を開くこともなくなりました。他の同級生の男の子は家に帰っても将棋の本にクギ付けでどんどん級が上がっているとか。それを言っても読む様子もあんまりないし。もう将棋をやる気もなさそう・・・かな。

 好きなことにしか興味がわかないRyonだけど、もうちょっと好きなことが増えればいいと思うけど、ピタッとくるものがなかなか難しいな。

 明日、将棋の教室に行ってくれるだろうか?何事もなかったかのように行ったりとか・・・ないかな~?



 そんな、ちょっと残念な感じのRyonでしたが、昨日プールに連れて行って泳ぐ練習をさせたら、去年は水に顔をつけるのも嫌がっていたのに、ビート板なしで浮いて、顔を水につけてバタ足をしたり、面かぶりクロールをしたりができるようになっていたよ(息次はできないけど)。学校の体育の授業、すごいな~。ここまでできるようにするとは。
[PR]
by RyonMath | 2012-08-10 00:03 | 夏休み