♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 日本に帰って学校に通い始めてから、Ryonの様子を書きとめておこうと簡単な日記をつけていたのだけど、しばらくして一回挫折し、その後何日かしてまた復活させ、毎日ちょっとずつ書いていました。

 が、4月の中旬ころ、また挫折して今日まで書いていませんでした(涙)。毎日、何かしら出来事があったのに何にも書いてないことが気になっていましたが、今日までずるずると来てしまいました。でもこのままじゃいけない、何か会った時に先生に言ったり、支援センターの先生に様子を告げたりするのに困ってしまうと思うので、なんとか思いだしてまとめて書いているところです。

 思いだそうとすると、昨日あったことさえすっかり忘れている始末。ほんと、忘れるのが早くて困ってしまいます(もう、母はダメだ~~~)。とりあえず、思いだせるものだけ書こう・・・。

 毎日、きちんとブログも書いてたら、ここを見ればすみましたね。ほんと、ダラダラな母ですね。



 ところで、3年生になって初めての席替えがありました。今までは出席番号の順に並んでいただけだけど、今度は先生が席を決めてくださいました。Ryonは視力が悪いので、先生に前もって前の席にしてもらえるように頼んであったけど、思いっきり真ん中の一番前の席になりました。

 ふふふ、これなら、授業中、聞いてなくてうわの空状態はなくなるだろう・・・。

 そして、今までの席はまわりを元気な男子に囲まれそれなりに楽しく過ごしていたようですが、今回は女子に囲まれなんだかとてもうれしそうです。後ろの席だけ男子なのだけど、誰なのか聞いたら
「出席番号22番の男子」
と言ってました。誰だか顔を見ても名前はわからないけど、その子の出席番号だけはしっかりおぼえているRyonなのでした。
[PR]
by RyonMath | 2012-05-17 22:23 | 私のこと

クラス分け算数その後

 Ryonの学校、クラス分け算数の授業が始まって3日め(算数の授業は毎日あります)。今のところ、難しい問題とかやっているのかはよくわかりません。難しい問題って、私は中学受験をする予定の人がやるような問題集に載ってるような、ちょっとひねった問題とかやるのかと思っていましたが、まだそういう感じではなくて普通に進んでいるような感じです。

 もしかして、一番算数が苦手なクラスは、先に進むのではなくて今までの復習をみっちりやっていて・・・というような段階で、得意な子のクラスは普通に進めていくだけだったりして!?まあ、発展して行くのはこれからですね。

 Ryonに今のクラスにどういう子が何人くらいいるの?というようなことを聞いたら、誰がいたかは数人しかおぼえていない(そこのとこ興味ないのか・・・笑)けど、最初は15人くらいいて自分のクラスの子は女の子は一人しかいなかったそうです。途中で真ん中レベルのクラスが人が多いので、数人移ってきたそう。

 私などは学生の時、算数&数学は苦手で国語の方が全然好きでしたが、今も女子たちはそうなのかな。算数が得意なんていうと、他の子の手前よっぽどテストの点がよくないと恥ずかしいからなのかな?などといろいろ推測してしまいました(女子は3年生から難しいお年頃になっていくとか・・・)。男子はおそらくそこまでじゃないな・・・。Ryonのように何も人の目とか考えなくて決めちゃったりするもんな~(ちなみに私は気にしちゃう方です)。

 

 ところで、今日テレビで「IQが平均で130の子ばかりの小学校(日本)」というのを放送してました。入学の時に知能検査みたいなものもやるようなので、その時点で(一年生入学時)130もある子しか入れないのかと思ったら、そういうわけでもなさそう。入学してから知能がアップするような授業をしていくよう。授業はパズルっぽいものとかもあって楽しそうだったけど、そういう学校があったことに田舎者の私はびっくりだったよ。

 生徒の子は将来医者になりたいとか、コンピューターの会社に入りたいとか、いかにもすごそうな職業を言っていたよ。なんか・・すごいな。Ryonが医者になりたいとかと言ったら現実味が全くないけどさ~(彼は算数の先生か、バスの運転手と言っている)。

  
[PR]
by RyonMath | 2012-05-16 22:46 | 算数

5パーセント

 前に出て来た、Ryonのことをよくからかってケンカしていた同級生。3年になって同じクラスになり、やっぱりからかったり、いたずらしてきたりしていて本人は嫌がっていたのですが、おととい、その子と5%仲良くなったと言ってました。

 からかってきたところ、「やめて!」と言ったら(Ryonの性格上、いつも言っていると思われるが)、やらなくなってきたそう。よかったよかった。

 お友達になったわけじゃないけど「5%仲良くなった」というところが、なんだかRyonの経験値アップな感じがしてしまいました。
[PR]
by RyonMath | 2012-05-11 09:04 | 学校のこと

算数の授業

 3年生になって、テストがほとんどない(最初に2年の復習テストがあっただけ)。授業中に手をあげないRyonにとっては、テストのみが成績につながるというのに~~~(と言っててもしょうがないので、もうちょっと気楽に手をあげられるよう指導中!?)。

 そんな感じなのですが、今日は算数の時間にテストがあったのでした。そのテストは3年生からは算数の授業を3つのクラス(じっくり基本を理解したい子コース、それよりもうちょっと進んだコース、さらにどんどん難しい問題をやりたい子コース←正式名称は違いますが、だいたいそんな感じのコースです)に分けるためのテストでした。

 テストでRyonは時計の時間を答える問題に、「この時計の4時間前は何時何分でしょう?」という問題を「4時間後」と読み間違えて答えてしまい、一問間違えていました。がくっ(本人が一番がくっだったと思われる)。

 このテストの成績を踏まえて、自分でどのコースにするか考えて、おうちの人にもそれでいいか見てもらってクラス希望を提出するそうです。

 Ryonは、自主的に「さらに難しい問題をどんどんやりたいコース」を書いていました。いったい、どんな授業をするんだろう?どんな問題をやるんだろう?中学受験のための問題集に載ってるみたいな問題なんだろうか?謎だ~~~!各クラスも何人くらいずついるんだろう?みんなどれだけできるんだろう?
[PR]
by RyonMath | 2012-05-10 00:11 | 算数