♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家庭訪問

 今日は家庭訪問でした。短い時間だったので、とりあえず一番こちらから言いたいことは、給食のこと。これは最初に先生に出しておいたカードに、たくさん食べられないこと、無理して食べると吐いてしまうかもしれないことを言っておいたので、ある程度最初にかなり減らさせてくれるようでした。ただ、2年の時の先生と違う所は、イヤだからと言って一口も食べないのはいけないという方針らしいです。
 
 この間、食べられないオレンジを無理して食べたと言っていました。どうなんだろう。大丈夫なんだろうか・・・。これでまた吐く用なことがあったら、また先生に聞いてみようと思います。


 あとはメガネのこと。席替えで前の方にしてくれるかもしれないこと。メガネをかけて他の子にひやかされたら、先生がみんなに注意してくれると言っていました。


 他には先生が「勉強はすごくできます」と何回も言った後(言われるほどすごくできるとは全く思えません・・・。すっごく出来る人はもっとすごいですって。お世辞ですね・・・)、ただ自分の言いたいことだけ言って、他の人の話を全然聞いていないと言ってました。やっぱり・・・・・・・。ここが一番重要だな。会話がもっと成り立つような話をしていかないといけないなあ。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-27 23:22 | 学校のこと

授業参観

 しばらくお休みしていましたが、新学期になって担任の先生も変わり、学校での様子がいまいちよくわからず、なんて書いていいのか悩んでいました。

 昨日、3年生最初の参観会があったので、その様子を書こうと思います。算数の授業で今は3ケタの引き算のひっ算の授業でした。お隣の席の子と一緒に3ケタのひっ算の問題を作るということで、一緒に作っていました。隣の子はどんな子かなあ~、2人の様子はどうかなあ~と思ってましたが、二人で楽しそうに作っていました(ちょっとふざけていたけど)。よかった・・・。

 授業中、みんなが手をあげて発表する機会が何回もあったけど、最初の一回手をあげただけで、Ryonは全く手をあげてなかった・・・。手をあげてない時は、大きな声で時々「なんとかだよ~」とか言っているのに。あと「わかった!」とか言ってるのに、手をあげて言う気はまるでないらしいです。説明がうまくできるように、家でも計算のしかたなど説明をする練習をちょこっとしてみようかと思います。説明は完ぺきでなくても、一部だけでも発表するのはいい様子だし。

 もっと問題なのは、授業中、前を向いて黒板を見たりしていないこと。先生の方も見ていないし。後から、なんで全然見ないのかと聞いたら、
「目が悪くて全然見えないから」
だって。そんなに見えないなら言ってよ~~~と思うけど、前に持って行ったアメリカで作ったメガネはろくにかけずに(恥ずかしいので)持って帰ってきてそのまま。学校用に日本でもう一個メガネを今日作ってきました。前のはそんなに見えていないようなので、もうちょっと度をあげました(メガネの幅ももっとせまくして、レンズを念のため丈夫なものにしました)。

 ちゃんと前を向いていないのは、見えないからだけではないんじゃ・・・とも思います。自分の世界にひたっているというか・・・。でも、とりあえず、一個一個チェックして、改善して、良い方向に進めていかなくちゃ。

 担任の先生は、2年の時のようにベテランで授業が楽しい先生というのとは違って、とっても真面目に一生懸命な先生のようでした。・・・先生の授業を聞いていないのは、あんまりおもしろくないからなような気もしないでもないな・・・(担任の先生すみません。でも2年の先生は本当に授業が楽しくて、ひきこまれるようないい授業だったのです・・・)。やっぱり先生によって違うな~~~。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-24 22:52 | 学校のこと

帰り道

 3年生になって、クラスが変わって、学校から帰宅する時にRyonは誰と帰ってくるかなあ~?一人で帰ってくることになったりするのかなあ~?と思ってたら、今回も同じクラスになった同じ地区の女の子と、違うクラスになってしまったけど2年の時一緒に帰っていた(途中で道は別れるけど)男の子と一緒に帰ってきました(今までに2回)。

 1回は他の元同じクラスの同じ地区の男の子と帰って来たのだけど、彼は習い事もあるので毎日歩いて帰らないし。同じクラスに同じ地区の男の子もいるけど、その子はRyonをからかってくる子で一緒には帰らないし。

 帰りに誰と帰ってくるか・・・。帰りに習い事に直接通ったりしないで、毎日歩いて帰ってくる子・・・となると、学年が上がるにつれてあんまりいなくなっていきそうです。でも、一人で帰ってくるというのは心配。

 そして、女の子と帰ってくると、またまた上級生(また出たね!)に「つきあってるの~」とかいちいち言われるようです。上級生・・・本当は女の子と帰りたいけど、相手にされないんだろうな・・・。小学校って、だんだん男子と女子の距離が離れていくけど、大人になって考えるとなんだかバカバカしかったな・・・と思ったりして。どうせ、高校、大学や会社に入ったら、彼女&彼が欲しい~みたいになっちゃうのにね。

 と言いつつ、私も男子とは話せなくて、気軽に話せる陸上部の女子がうらやましかったな~(中学陸上部は男女一緒の部活なので仲が特別よかったのだった)。Ryonにはどちらとも話せる男子になってほしいなあ。ムリかな。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-10 23:31 | 学校のこと

しまった

 今日の昼ごろから、私は「行くのちょっとやだな~~」な会があって(前の会社のOB会なのですが)、そのことばかり考えていたら、昼間あったRyonの子供会の集まりのことをすっかり忘れてしまい(前にもらった紙によく見れば載ってたのに)参加させることができませんでした。が~~~ん。

 私のせいで、Ryonが何か言われたらどうしよう~と思い悩んでます。もう過ぎたことだからしょうがないとパパは言うけど(いつまでもうだうだしている私に向かって、怒って)、でもね~~、やっぱり、私でなくて他のお母さんだったらそんなことなかっただろうし、Ryonのことをもっといい方向へ向かわせることができるだろうと落ち込みます。

 でもそうは言っても母は私なので、せめて今回のことを教訓にしっかり予定の管理をするようにしよう・・・。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-08 23:27 | 私のこと

おさいふのお金・・・

 Ryonは通信教育のチャレンジの小学講座3年生+チャレンジの考える力プラス(チャレンジより難しい内容になっている)をやっているのですが、その考える力の算数の問題で「お財布の中にこれだけお金(硬貨ばかり何枚か)があって、710円のドーナッツセットを買うのに、お財布の中身の枚数をできるだけ減らす払い方を書きましょう」みたいな問題があったのですが、その問題の言っている意味がどうもわからないらしい。

 「なぜ、お財布の中の硬貨の枚数を減らさなくてはいけないのか、枚数がたくさん入っていた方がいいじゃん」
とか言っている。で、この問題に納得しないので問題を解くことができないらしい・・・。

 この間スーパーへ行った時に、私もお財布が重くなるので枚数ができるだけ減るような出し方をしたんだけど、Ryonは
「なんで、そんな出し方をするの!?枚数が減って損じゃん!」
とやっぱり言っていた。

 「小銭が多いとお財布が重くていやだからだよ~~」
と言ったけど、どうも自分がお財布が小銭で重くてイヤだと思ったことがないので納得していないようでした。

 これはお年玉に千円札一枚もらうより、100円玉で10枚もらった方がいいみたいな、おこちゃまの考え方だわ。算数の問題ができないのは困るけど、おこちゃまな考え方は最近いばりんぼうな反抗期っぽいRyonにしてはかわいらしい考え方なのでまあいいか。



 ところで、今日の学校。家に帰って来たとたん、
「もう、今日は学校で10個はいろいろなことがあったっ!」
と勢いよく言っていたが、3つ目まで話を聞いたら、4個目からは何も思いつかなくなっていた。なんだったんだ、あの勢いは。そして、今日はまたもや上級生にいたずらされていた。ほんと、もっと落ち着いておくれ、上級生よ~~~。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-06 23:02 | 算数

新クラス

 今日から3年生、そして新しいクラスへ。今度のクラスは幼稚園が同じだった人が少なめで、知らない人も多いのでまだよくわからない感じ。

 先生は他の小学校から来た先生なので(新人ではないようなので、そこはちょっとほっとしている)、2年の担任の先生から生徒についての申し送りとかあるのかないのか不安。特に給食が問題です。今度の先生がどういうポリシーを持っているのかわからないけど、給食は絶対量を減らしてもらえるように言わなくては。少しずつ食べられるものは増えてきてはいるけど、まだなんでもというのはムリだし、また給食のたびに吐いてたりしたら大変なので・・・。

 席順はとりあえず出席番号で並んでいるようで、今回となりは男子で知らない子でした。仲良く出来る子だといいな。後ろの席は前のクラスでも一緒の面白い子なのでよかった。が、彼のギャグのおかげで牛乳を何度も噴き出しているのであった(笑)。大丈夫なのか!?

 反対側のお隣の席は幼稚園の時にお世話になったしっかり者の性格の良い子だったので、それにもほっとしています。とにかく、どうかいい先生&クラスでありますように~~~!
 
[PR]
by RyonMath | 2012-04-05 22:52 | 学校のこと

将来?

 今朝、Ryonが将来「算数の先生になる」みたいなことを言っていた。算数というか、数学の先生だな・・・。その夢、がんばってください!

 しかし、数学の先生だなんて、私が子供のころには全く考えられない職業だな~~~。体育の先生の次に(あ、家庭科もか・・・)考えられないなあ~。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-04 23:17 | Ryonのこと

春休みも・・・

 短いようで長いような春休みも残すところあと二日。あ~新学期、大丈夫かな~と小心者の私はあいかわらずドキドキしています。

 この間、新クラスの発表があったのだけど、Ryonは一緒のクラスになりたかった男の子とは別のクラスになり、一緒はいやだったいじわるなことを言う同級生と同じクラスになってしまいました。

 クラス発表の前にこうなったら神頼みと、よく願いがかなうというパワースポットな神社に2人で雨の中お願いしてきたのですが、う~~~~ん。もしかして、イマイチと思われるこのクラスは実はけっこういいクラスだったりとか・・・ということを、さらに祈りたいと思います。私自身も同じ幼稚園のママが少なくて知らない子が多いし(知らないママの方がかえってよかったりという点もあるかも・・・とちょっとだけ期待。)

 
 3年生からは今までは「せいかつ」という名の教科が、「理科」と「社会」に別れるわけで、できたらその方が、社会に強いRyonにはよいかも・・・(日本地図とか地図記号とか好きなので)とも思えるのでした。理科と社会はもっと興味を持ってもらえるよう、こちらからもいろいろ働きかけをしていこうっと。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-02 23:17 | Ryonのこと