♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日帰ります

 ついにこの日が来ました。明日、日本へ帰国します。まだまだ帰りたくないのですが、会社のおかげで来ているのでしょうがない(涙)。とてもいい経験をさせていただいたということで、Ryonもまだまだ問題は山積みですが、きっと何か成長した部分も多いでしょう。

 とりあえず、英語はけっこう話せるようになったこと。アメリカの子供や大人と立派に?会話しているし(母はいまいち・・・涙)。

 それから、アメリカの人は知らない人でも(アパートの住人さんとか、ホテルの人とか、お店の店員さんとか、電車を待ってる時のホームとか)、おばちゃんとかRyonに話しかけてくれるし、Ryonが話しかけると相手にしてくれるので、その点きっとソーシャルスキルがアップできたのかも・・・と思います。

 あとは、日本に帰ったら、今他の子と比べてできないこと、苦手なことを少しずつ練習してできるようになっていけばいいな~と思います。あんまりあせって怒りすぎちゃったりしないようにしよう。


 いつか、いつか、ここに戻ってこれたらなあ。ハーバード、MIT、ボストン大学、バークレー(こ、これはないな)・・・。すばらしい大学がたくあります。が、そんないいとこでなくていいから、なんでもどこでもいいから、どっか留学しておくれ~~~というのが夢です。そしたら、また思いでの場所をあっちこっちめぐりたいな。

 今日は大好きなミュージアムオブサイエンス(科学博物館)に行ってきました。10年プラス何年か後にまた行けたらな~。あれだけしつこく通ったんだから、りっぱな科学者とかになってくれよ~~~ん。あ~、ここを去るのが悲しい。日本に帰ったらどんどん夢が遠ざかって行きそうで(まあ、ムリなんですけど)。まあ、学校はともかく、とてもとても美しい街ボストンに住めてよかった・・・。


 と、母が一人感傷にひたっている所、Ryonは「スポンジボブ」に夢中になっております。スポンジボブって、Ryonに行動が似ているんだよね・・・。マンガの主人公って、かなり「お仲間」な感じがしてしまいます。感情の起伏が激しいし、落ち着きないし。そのかわりスポンジボブはなぜかクラビーパティ(カーニバーガー)を作るのだけは天才的だったりして。何か得意なことをいかして生きていける人になれたらなあ。まだまだ先は長いなあ~~~。
[PR]
by RyonMath | 2011-08-25 07:26 | ボストン&周辺

笑える夢の話

 先日、Ryonが
「ボクはいつもイヤな夢しか見ない。165%怖い夢だよ」
というので、
「怖い、イヤな夢しか見ないなんてことないんじゃない?起きた時、忘れちゃってるだけだよ~」
「何かちょっと思い出せない?」
と聞いたら、
「こんな怖い夢を見たよ」
と話し始めました。

 
「サマースクールのスタッフのお姉さんが、ウチ(ぼく)に5000回キスしてきたんだ~!」
「って、それいい夢じゃん!お姉さんのこと大好きだったんだから」
と私が言うと、
「5000回だよ!5000回!やりすぎだよ~~~~」
ずずず・・・。
イヤな夢と言いつつ、うれしそうです(笑)。

「次の日に、今度はまたキスされる夢を見た」
「へえ~~~」
「今度はスタッフのお姉さんがまたいっぱいしてきて、もう一人のお姉さん(お気に入りの)もしてきたよ」
「それならいいじゃ~~~ん。すごくいい夢じゃん」
「そんなことないよ。他のお兄さんたちもたくさん、一人500回以上してきたんだから~!」

って、いったいどういう夢なんだ~~~!!!



 先日、近所のファーマーズマーケットに行ったら、サマースクールでRyonについていてくれた先生に偶然会って、最後の(たぶんもう会えないだろうなあ)お別れをしました。挨拶をした後、先生が去って行く後ろ姿に、Ryonはたまらなくなったのか、突然背後から先生を思いっきりハグしていました。うるるるる・・・(涙)。

 先生もハグし返してきて、素晴らしいまたまた一生忘れない(私はね)思い出となりました。



 アメリカってハグがあるからいいな~~~。なんか、言葉でいうより、もっと気持ちが伝わるよねとすごく思いました(幼稚園の時はハグが先生とあったけど、小学校以上だとないよね~。セクハラとかなりそうだし・・・汗)。



 もうすぐ帰国で荷詰の最終追い込み中です。無事間に合うか!?ドキドキ!!!
[PR]
by RyonMath | 2011-08-20 20:09 | Ryonのこと

漢字と読書

 もうすぐ日本へ帰国するRyon。アメリカにいる間は漢字が書けなくても済んでいたけど、日本に帰ったら書けない読めないではまずい。ということで、毎日チャレンジのWEBからプリントした漢字プリントを1年生から順にやっています。

 1枚に6文字ずつくらい載っているのですが、このくらいがちょうどいい感じ。たくさん漢字が載ってたら見た瞬間やる気を失くしちゃうもんね。そして、余白に間違った漢字とかその漢字を使った熟語とかぐちゃぐちゃと書きこむことができそれもよいところ。

 Ryonは数とか時間とか点とかとにかく算数に関係する漢字はすぐ覚えられるようです(やっぱ興味があるからか・・・)。でも、それ以外の漢字は簡単でもイマイチ覚えてないことがあります。字とか足とか歩とか。画数が多い字は「燃え~(萌え~かも)」という感じで、曜日の曜とかもすぐ覚えました。・・・とにかく私の時は難しい字がダメ、簡単なのは覚えられるだったのに、それとは全然違うように脳が働いているようです。不思議だな~。でも、簡単なの、早く覚えておくれよ~!


 そして、夏休みと言えば読書。本屋さんで見つけて最近ハマっているのは、
「Geronimo Stilton」のシリーズ。この本は日本の「怪傑ゾロリ」っぽい感じで、中身は英語の文章がぎっしりだけど、字や構成がこっているので文章がしっかり読めなくても面白いようです。
[PR]
by RyonMath | 2011-08-17 07:12 | 勉強全般

スクール最終日は涙

 サマースクール最終日。朝学校へ行くと、なぜかキリンの格好をした子が。
「自閉っ子の中には変わった子もいるから~もしかして今日はキリンの気分なのかいな?」
なんて勝手に思ってたら、次に来た子はスターウォーズ!

 ・・・どうやら、今日最終日はコスチュームdayだったようでした。が~~~ん!そうならそうと前もって言ってよ~~(というか、もっと予定を書いて渡してよ~ん)。ハロウィンに買った衣装があるので着せたかった・・・(日本に帰ったら着る機会がなかなかないもんね)。ショック!

 ほんと、アメリカの学校ってそういうとこが楽しくていいんだけど、いまいち勝手がわかってなくてその行事に参加しそびれることがあって後でがっくり。公立現地校に行ってた時も、全員緑の服とか、おもしろ帽子の日とか、もちろんハロウィンとか、バレンタインデーカードをみんなに渡すとか、日本では考えられないような楽しい行事がいろいろとあって、その行事も日本のようにキチンとなにごともやるのではなくて、けっこうダラダラ~~~な雰囲気だったので、Ryonの行動も日本にいるよりは目立ってなかったに違いない(ただし全学年集まっての日本で言う全校集会はちっともじっとしていなくて散々でしたけど・・・)。

 話は長くなりましたが、そんな感じでこの日はみんなで仮装してワイワイやったようです。そして、帰りに学校まで迎えに行った時、すでにRyonは泣いていました。やっぱり今日で先生やお友達と別れるのが辛かったようです。他にもう一人クラスの子がいたけど泣いてなかったな。他の子は来年もあるけど、Ryonにはもう来年ここで過ごすことはできないのだから・・・。先生やお友達と一緒に写真を撮って別れを惜しんできました。

 ついでに、学校のプレイグラウンド(学校の運動場であり公園でもある)で思い出の写真を撮って帰ると言うことで、すべり台をすべってる所とか、いつもは嫌いなタイヤのブランコに乗っている所とか、あれこれたくさん写真を撮って帰りました。思い出の写真がこの日だけでそうとう増えました(それもその公園でポーズをとった写真ばかり)。

 そんなRyonですが、この日家に帰って来てから遊びに来てくれた元の学校の日本人のお友達とは全くかみあわず、最後帰る時に送って行くのも嫌がる始末(涙)。・・・アメリカの子とは仲良く出来ても、日本人の子とは仲良く遊べないようです・・・。アメリカの子って知らない子にもけっこうフレンドリーだったりするよね・・・だからかな?日本でうまくやっていけるかまた私は心配モードに戻りました。
[PR]
by RyonMath | 2011-08-15 12:49 | 学校のこと

ついに明日で・・・

 ついに明日でサマースクールが終了。お世話になった先生や、大好きなスタッフのお姉さんともお別れ。ということで、Ryonはとてもさみしそう。自閉症クラスのうちの一人の男の子のことを、
「Gくんとは友達になったのに、木、金曜日はスクールに来ないからもう会えないんだ」
と言っていた。うるる・・・。かわいそうに。

 今回のスクールは他の子とも仲良かったらしく、友達の名前が何人か出てきました。今までの人生で、「誰だれと友達」なんてことを言ったことがないから驚き。そして、せっかく「友達」を意識したというのに、すぐに別れなきゃいけないなんて。あ~本当にかわいそうに。

 夏休み前に通ってた学校でもそんなことは言わなかったのに、これは大きな成長でしょうか?それとも、同じ自閉っ子同志は仲良くなりやすいのかな?


 日本に帰っても、誰か「お友達」が出来るといいね。
[PR]
by ryonmath | 2011-08-12 11:16 | 学校のこと

好きになった!?

 ちょっと前に大好きだった同じクラスのPちゃんとお別れのハグをし、その後もう会えなくなるのを悲しんでいるのか、何とも思ってないのか(本人に聞いてもし悲しかったら悪いと思って聞いてなかった)、その後一言もそれらしきことを言ってなかったRyonですが、最近行っているサマースクールでスタッフとして働いているお姉さんが今はとても大好きらしい(笑)。

 好きなお姉さんは2人いるらしいけど、そのうちの一人の方がより好きらしく、最近お姉さんのことがよく口から出ています。お姉さんたちは学生さんのバイトらしく、まだ若いのできっと一緒に遊んでくれたりしているに違いない。Ryonに去年も今年もついてくれているP先生とは毎日45%しか話していないけど、大好きなお姉さんたちとは55%以上話していると言っています(この数字はけっして正確なものではありません・・・と思います)。

 あと3日でスクールも終了。また別れの時が来るのね・・・。なんだかかわいそう。

 でも、きっとまたすぐ好きな人ができるに違いまい!058.gif
[PR]
by ryonmath | 2011-08-10 13:22 | Ryonのこと
 サマースクール、ついに今週で終わりです。あと4日間。先生とも、他の子供たちとも楽しくやっているようでよかった。

 去年のサマースクールの時より子供同士が仲がよいようで、朝学校へ行くとまずは入り口のちょっとしたスロープをすべり台に見立てて一緒に遊んだりしています。これはなかなかいい雰囲気です。

 去年はそういう感じじゃなかったので、自閉っ子ばかりでクラスになっていて成長するのか、ちょっとわからないな~と思ってましたが(でも、英語は大変上達しましたが)、今年は違う子供たちも一緒に行動していたりで、「お友達」というものを前より意識するようになってきました。

 今年は勉強なしで、運動とかアートとか音楽ばかりだったけど、それもまたよかったのかも。と言いつつ、最近あんまり勉強をやる気がなくなってきているRyon。それはそれで将来が心配になってきたよ。


 夏休み明けからは日本の学校で、おそらくみんなには生活面や算数以外はついていけないと思うので心配でたまらないけど、とりあえずこちらにいる間はせいいっぱいこちらの学校生活を楽しんで来て欲しいです。ひとつひとつ、問題や課題をクリアーしていこう。今するべきことを楽しんでしていこう。

 ・・・にしても、漢字、おぼえられなくて本当に困った(やっぱりずっとアメリカにいたいよ~)。
[PR]
by ryonmath | 2011-08-09 11:53 | 学校のこと