♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 毎日、学校の帰りは、
「今日はサイテーだった!!!!!!!」
が口グセのRyonですが、今日もやっぱり言ってました。

 っていうか、今日のはひどかった~!!!
「Pちゃんに嫌われた。もうダメだ~!近くにいたらいやだから離れて行った~!」
「もうボクは一生結婚できないんだあ~~~~~」
と真っ暗。

 なんでまた一生結婚できないにまで発展するのか・・・。超ネガティブRyon(常に)。


 話を聞いて行くと、RyonはPちゃんのことが大好きらしい。ちょっと前までは、他のKちゃんが好きだったはずなのに。Kちゃんはすごくかわいいけど、あまりRyonとの会話もなかった。Pちゃんは人に親切でやさしい女の子だったから(Pちゃんもかわいいです)、Pちゃんの方を好きになっちゃったらしい。

 その後も、しばらく真っ暗だったので、家に帰っておやつを食べてから、先にお勉強をして、学校へ運動(ドッチビー&キックボードの練習)しに行きました。身体を動かせば気分も変わるだろうと思って。やっぱり運動の後はすっきりしたようでちょっと元気になっていました。

 晩ごはんの後、片付けたテーブルで水の入ったコップを握りしめて、
「ボクはもうダメなんだ~~~」
と、失恋した男がバーで飲んだくれているような状態になりました(ちょっとおかしくて、心の中で笑ってしまった)。

 なんで嫌われたと思うのか聞いてみたところ、ランチの時間に隣の席に一度座ったのに、その後席を立って隣の隣の席に移動したそう。だから嫌われたと大ショックを受けていたようです。もしかして、本当に嫌われてるかもしれないけど(すぐ怒って泣くからね)、移動した席の隣は女の子だったので、
「そのお友達の横に座りたかっただけじゃないの?女の子はだんだん女の子同士がよくなるものなんだよ~」
と言っておきました。

 でもその後もまだ、
「ボクは一生結婚できない~~~」
と、しつこく言ってましたが、そんなにその子と結婚したかったのか。国際結婚か~(うふふ)。と、ひそかににんまりしてしまいました。が、まだまだ結婚する年齢まで先はなが~~いので、今そんなことを考えて、真っ暗になってどうするのさ~。

 それより、本当に嫌われていないことを願い、嫌われる原因のRyonの困った行動(本当にいろいろあります!)が、どうか奇跡的に消えて欲しい~~~とさらに願ってしまいました。あ~本当に嫌わないでおくれ~。

 で、思ったこと。興味があることにしか目が向かないRyon。女の子じゃなくて、男の子と仲良しになるようがんばったら?とすすめたら、興味がないのかやる気がないようです・・・。勉強、その他のこと以外にそこまで好きなことしかできないものなんだろうか?謎だ~。
[PR]
by ryonmath | 2011-05-26 12:11 | 学校のこと
 ちょっと前に学校から、
「授業中など遠くを見る時に、目を細めてムリして見ているようなので、目医者に行ってメガネを作ってもらってください」
と言われていたので、今日やっとメガネ屋さん(ドクターのいる)に行ってきました。

 視力をはかったりするやりとりを、通訳が必要かとパパもついて行ったけど、Ryonはドクターの英語をちゃんと聞きわけていろいろ一人で答えていました。パパの出番は店の人とのやりとりくらいでした(私の出番は、お店や検査室に置いてある機械をRyonがさわらないか見張るくらいだったりして。ほんと落ち着きなくて興味しんしんの機械に触ろうとすぐするので)。私より全然英語が出来るようになったRyon、日本に帰るのがもったいな~~い!

 その後、そのままメガネ屋さんでメガネを作ったけれども、アメリカのメガネ屋さんて高いのね~~(全部が全部じゃないかもしれないけど)。私のメガネが日本の「眼鏡市場」で作った19800円のなのに、Ryonの眼鏡は$460くらいしたのでびっくり。メガネ屋に置いてあったメガネに値札はなく、どう見てもおしゃれなデザインのものばかりだったので、
「これはきっと高いに違いないよ~」
と思ったのだけど、パパはもう作る気マンマンだったので口出ししたら怒られるのはわかってるので、アメリカにいた記念に作ったと思えばいいさ・・・と思うしかなかったでした。

 でも日本に帰って、作れば確実に10000円はやすかったよね~~~(子供はすぐこわすし、失くすし・・・)。 

 まだ7歳なのにメガネって・・・と思うけど、意外とまわりにメガネ男子同級生は多いので、そういう時代なのかしらん?と思う今日この頃なのでした。
[PR]
by ryonmath | 2011-05-25 11:54 | せいかつ?

あこがれの・・・

 この間、ボストンでイベントがあったので行ってきました。なんと、ホールフーズが主催した試食し放題(ランチはこれで十分まかなえます)というすっばらしいイベントです。

 この会場がチャールスリバーというボストン市とケンブリッジ市の間を流れる美しい川の横(ボストン側)で行われていましたが、対岸にはちょうどあのMITがあります。


a0174075_11511430.jpg


 こちらが望遠があんまりきかないカメラで撮ったのでわかりにくいですが、あのマサチューセッツ工科大学です。向こう岸一帯ず~~っと校舎が並んでいます。向こう岸はボストン市でなくケンブリッジ市です(ハーバードもケンブリッジ市にあります)。


a0174075_115382.jpg



a0174075_11532851.jpg


 チャールスリバーにはヨットやカヤックなどが見られ、みんなとても気持ちよさそうです。そして、景色も大変すばらしいです。



 この日のランチは川沿いのベンチで、MITをながめつつ、素晴らしい景色を目にしながら、試食でもらったパンなど食べました。なんて贅沢なランチでしょう。お金はかかってないですけどね。



 写真で見るより、実物はも~っとも~っとステキです。またボストンのステキな所をあれこれ載せていきたいと思います。
[PR]
by ryonmath | 2011-05-24 11:59

結局???

 今日の学校。結局そんなに事件はおきなかったのか、帰りに何も言ってませんでした。よ、よかった。何かあった日は、
「今日はマイナス156%だった~」
とか、言いまくってますから。

 「100%超えたらヘンだから、100%までにしといてよ」
と言うと、
「もっと多かった!1678%~!」
とか言ってます。

増やすな~~~っ、こっちが疲れるよ~~~っ(私は数字は苦手なのじゃ)。


 だいたいよくなかった原因は、先生に注意された(本人は怒られたと言っている)ことです。

 自分だけが怒られたのならともかく、クラス全員が注意された時も、ブンブン怒ってますし、他の人が怒られてもやっぱり怒ってます。怒りすぎなんじゃ~~~。

 自分だけが怒られた時も、なんで怒られたのかわからないといつも言ってるし。発達障害だから、何がいけないのかわからないということもあるのでしょうか?先生はちゃんとわかるように言ってくれてるらしいのですが。困ったもんです・・・。
[PR]
by Ryonmath | 2011-05-21 10:45 | 学校のこと

先生から・・・

 昨日、電話の留守電に学校の先生から、
「Ryonくん、今日学校で調子が悪いようでしたが、明日は担任の先生もお休みで学校に来ないので、ムリしなくても(来なくても)いいですよ」
と入っていたらしい(パパが聞いてそう言ってたと言った)。

 思わず、担任の先生がいないとRyonの面倒を見切れないから、来ないでくださいって意味なのかと思ってしまった。

 幼稚園の時(日本の)、Ryonがみんなに迷惑をかけているので困ると他のママから言われたことがあって、とっても私はそういうことに過敏です。幼稚園の時も先生によくRyonの様子を聞いてみてはいたけど、いつも「大丈夫ですよ」くらいしか言わないから、まあなんとかうまくやっているのかと思いこんでいた。でも、そのママの話によるとそうではなかったらしい・・・。

 そう思うと、どこへ行ってもやっぱり同じだよねと思ってしまう。そりゃあ、学校(クラス)にとって、授業中みんなに迷惑をかける子はいない方がいいに決まってると思うけど、そういう子は排除して行ったら、そういう子の行き場所がどんどんなくなっていってしまうもんね。

 ということで、なんとか無難に、今日一日を過ごしていることを祈っています。
[PR]
by Ryonmath | 2011-05-21 01:28

去年のサマーキャンプ

 日本の学校では担任の先生が「この子はもしかして発達障害があるのかも・・・」などと思っても、保護者にはっきりと言えず(保護者も突然言われたらショックを受けたりしてしまうので、難しい問題らしい)、どうしても言わなくちゃと思った場合、親との個人面談の時などにそれとなくにおわすという方法をとったり。

 私のお友達のところがそうでした。先生が1学期からそのことを面談での会話ににおわせていたものの、2学期になっても友達は、「何を言いたいのかわからない先生」と思ってたらしく、3学期になって私にその先生のことを話してきたので、
「もしかして、うちと一緒なのかもよ」と言ってみたら、
「そうだったんだ~!」となり、
その後の面談で先生にそのことを言ってみたら先生も、ずっと言いたかったみたいなことをおっしゃったそうです。

 ウチの場合、アメリカに来て現地の学校に入って、少したってから先生が
「Ryonのために校内でチームを組んで検討します」(←こんな感じのことです)
というようなことをおっしゃって、何人かの先生たちと私たち両親で面談が行われました。こちらから、なんとかしてほしいとか申し出てもいないのに。

 そこで、夏休みのサマーキャンプ(自閉症の)にぜひ行きなさいと勧めてくださいました。この時点で、すでに学校としてはウチの子は障害があると見破っていた&日本みたいにまわりくどくなく、子供のために最良のことをするのは当然だから、障害のことを親に伝えるか伝えないかじゃないところがすごいなあ~と思いました(伝える前に、キャンプ名がそれでは・・・)。

 うちとしては、「そうだろうな~~」と思ってましたので、サマーキャンプもしっかり参加して、そのおかげでRyonは英語が話せるようになりました(日本語のサポートまるでなしだったので、早くおぼえることができました)。話せることによって、コミュニケーションがまるでできなかったのが、少しはできるようになり、先生も子供一人に一人ずつついてくれ、プールに連れて行ってくれたり、勉強をしたり、アートをしたり、お買いものの練習をさせたりと、とても充実した内容で、すならしい経験ができました。

 今年もまた行けることになり、大変ありがたく思っています。日本にいたら、こういう経験はできなかっただろうな~と思います。普通のサマーキャンプはお金がかなりかかるものなのに、これは実費のみ(お買い物に行ったりする時に使う分のみ)ですし、やっぱりアメリカの方が全然進んでいるのではないかと思ってしまいます。まあ、日本の私たちの住んでいた所は田舎なので、都会に行けばもっといろいろなものがあったかもしれませんが。

 今、通っている学校の先生も、ちゃんと心得ているので、毎朝Ryon用にスケジュール表をくれます(スケジュールがわからないと、混乱するため)。クラスに他にも同じように学校のサポートを受けている子もいて、学校自体がクラスにそういう子がいても不思議ではない状態なのかもしれません。他の障害に対してもすぐ対策をしてくれるようで、その点で大変恵まれている学校でよかった・・・と思っています。

 でも、日本に帰ったら、どうなってしまうんだろうということが、一番の気がかりです。そのためにも、少しでもRyonが自分でできることを少しでも増やしてあげたい(人よりできないことが多いので)です。もうちょっと自分に自信がもてたらいいんだけどな~と思います。と言っても、あれやれこれやれでは、ますます苦手が増えてしまうので、できそうなことから少しずつさせていくのがいいかなあ~~~と思います。
[PR]
by ryonmath | 2011-05-17 02:33 | Ryonのこと

Ryonの描いた絵

 Ryonは絵を描くのが苦手です。いつも道路や時計や数字やグラフは山のように描いているのですが、人を描くとなると・・・。以下、写真がいまいち見にくくてすみません。


a0174075_1382047.jpg

 こ~んな感じです。最近は棒人間が基本です。これは自分の好きなモノを描いたものです。ナンバータイルという100までの数字を並べる、学校にある教材(ゲームみたいなもの)が大好きです。好きなおかげで、100までの数とか教えるのに困ることはありませんでしたが、何でも数字が出てくるのは・・・う~んだったりして。


a0174075_1384923.jpg

 こちらはさんすうの文章題を英語で自分で作るホームワークです。公園に花が6本あって、それを3本とったら残り何本か?という問題につけた絵です。後ろの花が・・・満開の花が咲いた木に見えますね~(ははは)。


a0174075_1391769.jpg

 これは、自分と、両親を描いた絵です。細いよ、細すぎるよ私!(ある意味うれしいが・・・)


a0174075_1395458.jpg

 サイエンスのホームワークで、影を観察した時の絵です。最初、人間(自分)をいつもの棒人間で描いたため、「これじゃあ影との違いがわかりにくよ」ということで、肉をつけさせていただきました。よく見るとうっすらと下書きが・・・(^^ゞ。手のひらひらは自分でつけ、服の柄も自分でつけました。なにげに、スヌーピーに出てくるライナス風でかわいい・・・。しかし、この髪型はどういう髪型なのでしょうか?


a0174075_1401895.jpg

 最後にアートの時間に描いた絵です。花の絵はおいといて、左にある日付と時間と温度はなぜ書いてあるのさ~って感じです。書いてあることによって、春らしさが強調されています!?(温度とか特に)



 絵は・・・もうちょっと練習させた方がよいものでしょうかね~?
[PR]
by Ryonmath | 2011-05-13 00:18 | アート

久々に・・・

 ゴールデンウィークにパパの日本の会社の後輩が、日本からわざわざ遊びに来てくれて、うちに8日間くらい泊まってくれました。

 Ryonはお客様に大喜び。中でも若いお姉さんがすご~~~く性格がよい人で(会社でも性格美人と言われているとか)、Ryonの相手を全くイヤな顔ひとつせずずっとつきあってくれてました。一緒にちょっと遠くまでドライブ(観光)に出かけた時も、車の後部座席の真ん中にRyon、左に私、右にお姉さんが座っていましたが、Ryonは私の方など全く見向きもせずお姉さんにべったりでした(全く・・・というのは、ちょっといくらなんでもひどすぎじゃない!?と思いましたが)。

 まあ、私の気持ちは置いといて、Ryonがひさしぶりに家族以外の人に思いっきりかまってもらえている姿は、なんだかとってもうれしく思いました。お姉さんはRyonがかなりしつこくかまって攻撃をしても、「何この子、うるさいわね」な~~~んて心のどこにも思ってないというのがすっごくわかる明るくやさしい笑顔&話し方で接してくれて、この人がうちの親戚とかだったらどんなにいいでしょう・・・と、ものすご~~~く思いました。

 そういう、ステキな性格に育つには、どんな子育てを親はしてきたのか、などなどとても知りたい~~~。知った所で、Ryonの性格(というか、特性)が簡単に変わるわけでもないとは思いますが、それでも自分の育った環境とはきっと全く違う(そうとう明るく暖かい家庭とか、逆に苦労し続けた子供時代とかがあって素晴らしい性格になったとか)んだろうな~なんて想像したりして。

 近日中に、お礼のお手紙をRyonが書いて送るつもりです。本当に親以外に思いっきり愛情を注いで受け止めてくれる大人がいるって、子供としてもすごく心強いだろうな~(今はなかなかムリだけど・・・)。



 ところで、前回書いた「漢字をおぼえる&きれいに書く」作戦、挫折しました・・・。自分で採点すると、一回目、二回目はよかったのですが、その後だんだん判定があまくなってきました。それは読めないだろう~って字を書いてもマルしてるくらいですから・・・。今日からは全く別の漢字練習プリントに変えました。そしたら、新しいのだ~と喜んでやっていました。・・・時々、飽きたころに他のに変えることにしよう・・・(で、またいつか使う)。漢字って、どうやっておぼえればいいんでしょうね?私もおぼえるのがニガテだったから、イマイチわからないなあ。
[PR]
by ryonmath | 2011-05-11 11:23