♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:私のこと( 9 )

今日はRyonの話ではなくて私のことですが、私は本当に何かと自分に自信が持てないし、勇気がないなあ~と思います。

世の中の私以外のお母さんたちは、みんな今までにいろいろな経験をしてきたことをちゃんと生かして学習して、強いお母さんになっていると思うのですが、どうも私は何かあったとしても学ばないというか、慣れないというか、コツをつかめないというか、なんかダメなんだなあ~。

なので、自信も勇気も持てないのよね。


なんといっても、いろいろな所に問い合わせの電話をかけるのが苦手である。かける時にドキドキしちゃう。全然平気とかよく他のお母さんは言ってるけど、私は緊張しまくってしまう。

今日もインフルエンザの予防接種のことをすっかり忘れていて(これもしっかりもののお母さんなら、10月中旬に接種しているではないですか!)、普段からあまり病院にいかない人ばかりのわが家はどこなら今からでもできるのかわからず、どうしよ~~と悩んだあげく、近所の小児科に電話してみたら、
「予約なしでもできますよ~」
とのとってもやさしいお声をいただいたのでした。

ワクチンに数とかあるのではないかと思ったけど(前に通っていた病院はきっちり予約制で、予約したらキャンセルができない病院だった)、はやっている病院かそうでないかで、ワクチンの数が違うからそんなにあせらなくても大丈夫なのかも。

とりあえず電話してよかったわ。今までの病院が厳しい感じだったのだけど(看護師さん自体はやさしいのだけど)そういう所ばかりではないわ。

こういうのも、このような感じのいい電話応対をしてくれる場合もあり、そこまでドキドキしなくてもいいのだから、ここはしっかり「いい時も悪い時もあるのよ。悪い時ばかりではない」と学習しておこう。

成功例を積み上げて、失敗から学んで、自信を持てるようになろう!


ということを、Ryonにも言いたいのでした。
[PR]
by RyonMath | 2013-11-08 10:55 | 私のこと

50%くらいの感じで

今日は授業参観がありました。前回の保護者会のお母さんたちの雰囲気にのまれまくってしまっていた私は、授業中のRyonの様子などより、お母さんたちのことで頭がいっぱい(どんだけメンタル弱いんでしょうか・・・)。

毎日、心臓がバクバクしてしまっていましたが、前の日寝る前に、お母さんたちに対して、100%がんばると大変疲れるし、後からあんなにがんばったつもりだったのに仲良くなれなかったとか思ってがっくりきちゃうし、
全く何にもしない0%というのも、それはそれで、この先全く交流はなくなりそうなので、50%くらいがんばることにしようと決めて行きました。

そのくらいできたらいいとしようと決めて行くと、かなり心にも余裕が出来た気がしてきます。


朝、身近にいた人に挨拶し(おはようございますだけですが)、何かちょっとだけ話しかけ(あんまり反応はなかったけど・・・)、帰りはさようならとちょうどいた人にあいさつし・・・。

このくらいで、まあいかと。

こんな感じでも、すぐには仲良くなれなくても、まあ話してもいいかくらいの人が現れるかも・・・と思って。

私がママさんたちから見て、「この人と仲良くなりたいわ」っていうオーラが全く出ていない、魅力のない母なのが辛いところですが・・・。



にしても、ほ~んと向こうからは全く話しかけたりってことはないですね。これはここでだけでなく、他の幼稚園や学校でもそういう所があると思いますが、すでに出来上がっている和を世の中のママたちはくずしたくないんだろうねと思っちゃいました。まあ、考えすぎないようにしよう。
[PR]
by RyonMath | 2013-04-28 00:33 | 私のこと

引っ越ししました

引っ越し、なんとか終わりました。

片付けられない(片付けようとすると頭がフリーズする)私は、引っ越し前に荷物を減らすことができず、部屋はモノだらけです・・・(涙)。

モノというより、ダンボールだらけ!!!

片付けられない性格を、いきなりいい方へは持っていけないと思うけれど、前よりはいらないものは捨てるように心がけていきたいです。

発達障害的なもの(アスペとかADHDとか)は、子供のころはむずかしいけれど、大人になれば自分がそういう傾向にあるとか自覚することによって、改善できる部分がけっこうあると思うのです。

「あ、また、私の悪いクセがでちゃった!」

くらいの軽い気持ちで、ポジティブに考えて(すぐネガティブに考えがちなのですが)、行動をちょっとずつ修正して行けばいいんじゃないかと思います。

まあ、そう言ってもうまくいかないこともありますが、やっぱり自覚→気をつけるというのがよいのでは・・・。



ということで、この部屋につまれたダンボールを減らして行くぞ~~~!(とりあえず、毎日2~3個ずつ・・・いつなくなるのじゃ~~って感じですが、目標は低めに設定してがんばります)



春休み、宿題も何もないこともあって、Ryonは油断して、ゲーム&テレビざんまい。いかんな~これでは。でも、問題集とかまだ荷物から出てこないのよ~~~(涙)
[PR]
by RyonMath | 2013-04-03 08:56 | 私のこと
 日本に帰って学校に通い始めてから、Ryonの様子を書きとめておこうと簡単な日記をつけていたのだけど、しばらくして一回挫折し、その後何日かしてまた復活させ、毎日ちょっとずつ書いていました。

 が、4月の中旬ころ、また挫折して今日まで書いていませんでした(涙)。毎日、何かしら出来事があったのに何にも書いてないことが気になっていましたが、今日までずるずると来てしまいました。でもこのままじゃいけない、何か会った時に先生に言ったり、支援センターの先生に様子を告げたりするのに困ってしまうと思うので、なんとか思いだしてまとめて書いているところです。

 思いだそうとすると、昨日あったことさえすっかり忘れている始末。ほんと、忘れるのが早くて困ってしまいます(もう、母はダメだ~~~)。とりあえず、思いだせるものだけ書こう・・・。

 毎日、きちんとブログも書いてたら、ここを見ればすみましたね。ほんと、ダラダラな母ですね。



 ところで、3年生になって初めての席替えがありました。今までは出席番号の順に並んでいただけだけど、今度は先生が席を決めてくださいました。Ryonは視力が悪いので、先生に前もって前の席にしてもらえるように頼んであったけど、思いっきり真ん中の一番前の席になりました。

 ふふふ、これなら、授業中、聞いてなくてうわの空状態はなくなるだろう・・・。

 そして、今までの席はまわりを元気な男子に囲まれそれなりに楽しく過ごしていたようですが、今回は女子に囲まれなんだかとてもうれしそうです。後ろの席だけ男子なのだけど、誰なのか聞いたら
「出席番号22番の男子」
と言ってました。誰だか顔を見ても名前はわからないけど、その子の出席番号だけはしっかりおぼえているRyonなのでした。
[PR]
by RyonMath | 2012-05-17 22:23 | 私のこと

しまった

 今日の昼ごろから、私は「行くのちょっとやだな~~」な会があって(前の会社のOB会なのですが)、そのことばかり考えていたら、昼間あったRyonの子供会の集まりのことをすっかり忘れてしまい(前にもらった紙によく見れば載ってたのに)参加させることができませんでした。が~~~ん。

 私のせいで、Ryonが何か言われたらどうしよう~と思い悩んでます。もう過ぎたことだからしょうがないとパパは言うけど(いつまでもうだうだしている私に向かって、怒って)、でもね~~、やっぱり、私でなくて他のお母さんだったらそんなことなかっただろうし、Ryonのことをもっといい方向へ向かわせることができるだろうと落ち込みます。

 でもそうは言っても母は私なので、せめて今回のことを教訓にしっかり予定の管理をするようにしよう・・・。
[PR]
by RyonMath | 2012-04-08 23:27 | 私のこと
 2年生もあとわずか。日本に帰ってからの学校生活は、給食問題、登下校時の問題などあったけど、本人は今のクラスがとっても楽しくてもうすぐクラスが変わってしまうことが、口には出さないけどいやなんだろうと思う。私も今の先生はとても信頼できることもあり、同じクラスで一緒に下校できるお友達もいて、このままずっとこのクラスでいてほしいとかつい思ってしまう。

 でも、絶対クラス替えはあるし、先生も3年にはあがることはないので、新しい環境に進むしかないのでした。は~、不安でいっぱいだ。でも不安でいっぱいなこの気持ちをRyonにあんまり言うと、Ryonも不安になるので言ってはいけないな。ガマンガマン!?

 3年生も大丈夫だよ~、心配ないよ~と今の所は思わせないとね。3年生になって問題が生じたらその時考えて対処するしか。・・・まあどこのお母さんもきっとそう思っているね。

 うちの場合、私があんまり人づきあいが上手じゃなくて、そのせいでRyonはすごく損してるとこがあると思う。そのことを考えると真っ暗な気持ちになっちゃう(そのことだけでなく、うちの実家のことを考えるとさらにどよ~~~んと真っ暗なんだけど)。

 誰とでもすぐ仲良くなれるお母さんがうらやましいな。すぐ仲良くなれなくても、人から好感をもたれるような、そういうお母さんになりたいな~~~。自分に全く自信がもてないので、そこのところを改善していかないとね。
[PR]
by RyonMath | 2012-03-14 12:40 | 私のこと

疲れる~~~

 今日はついに一年で一番ゆううつなお祭りの日。みんなは楽しみかもしれないけど、私はとても苦手です。出ないと「あの人来なかったね~」とか言われるだろうし、でもずっと出ているのもいやだし。人がた~くさんいるという状態が、誰と話せばいいのかとか、何を話せばいいのかとか、話しても話が膨らまず気まずくなるのもいやだし。

 人がたくさん集まっている状態に入ると、どうもパニクってしまって、誰がどこにいるのかわからず視界がグ~~~ンと狭まってしまう感じです。Ryonもかなりその傾向があるので、親子そろってツライ。

 もっと社交的なお母さんの所に産まれてくれば幸せだったかもと思ってしまいます。



 まだ明日一日残っているので、気が重いです。


 なんかこれって、みんなが学校大好きとか言ってるのに、学校行きたくないって言ってる子みたいだね。なんとか乗り切らなくちゃ。あんまりネガティブに考えすぎずに、かと言って理想を高くしすぎて(みなさんと話が弾んで楽しく過ごせるみたいな)やっぱり駄目だったと思うのも何なので、とにかく平常心でのぞみたいと思います。
[PR]
by RyonMath | 2011-10-08 23:47 | 私のこと

う~~~ん

 今日、私が本屋に行った時のこと。漢字が苦手なRyonのために何かいい問題集はないかと見ていたら、隣に60歳ちょっとくらいの女性が問題集をいろいろみながら悩んでいる様子。見ると小学2年生のを選んでいるみたい。

 「何がいいのかね~~?」
と私の方におっしゃってきたので、
「2年生ですか?うちの子もそうです」
ということで、勉強のことでその方とお話することに。

 どうもお孫さんが全く勉強ができなくて、うちでも全く勉強をしないらしい。宿題はするけれど、母親は宿題の本読みなども全く聞いてもいないようで、おばあちゃんからしたら孫もちゃんと読めていないのにそれでもほっておくなんて、そんなんでいいのか心配でしょうがないらしい。

 で、勉強したらと孫に言うと、
「お母さんが勉強なんてできなくていい。しなくていいと言った」
とか、
「おばあちゃんのいうことなんか聞かなくていい」
と言われるそうで、
「なんちゅー母親なんだ!」
と私までその子の未来に心配になってしまった。

 あまりにも出来なくて、全く理解してない様子と言うので、教科書にそった解き方もわかりやすく載っている問題集をおススメしておきました(数々の問題集をチェックしているので、どれが勉強をやる気がない&出来ない子に向いているか熟知している私なんちゃって・・・Ryonの国語に対する熱意のなさのおかげですが)。

 しかし、そんな親がいるとは。Ryonの学校とか見ると、やる気マンマンの親の方が多そうに見えるのだが。みんな塾とか通っていたりするし。親がやらせて一緒について勉強させないと、その子はきっとずっとわからないまま学年が上がっていって、最後にはついていけなくなり、そうしたら間違った方向に走っちゃうかもしれないじゃ~~ん(昔で言う不良みたいな)。それでもいいの~~?

 勉強があまりにもできなかったら、なりたい職業になれなくなる確率もぐ~~んと上がってしまうから、その子の将来のことを考えてもある程度でもいいから勉強させるべきでは~~。とすっごく考えてしまいました。

 あのおばあちゃんの気持ちが、どうかお孫さんやお母さんに届きますように。今頃買った問題集がゴミ箱に捨てられていませんように。お願い~~~。



 Ryonの給食問題は、先生が今日も減らしてくださったようで、時間内に食べられたと喜んでいました。このまま給食が嫌でなくなってくれたら。うちでも、いちお食わずぎらいな食べ物にチャレンジさせ中です(いまだ、当たり!はありませんが・・・涙)。 
[PR]
by RyonMath | 2011-10-06 22:52 | 私のこと

今日も不調~?

 昨日はなんだか真っ暗になっていた私でしたが、今日も帰りに学校へ迎えに行った帰りは真っ暗になっていました。いろんなことを気にしすぎなければいいのに、いろいろ考えすぎてしまって。

 う~~、他の人がうらやましい。みんな悩みとかないのかしらん?(いや、他のママたちだって、いろんな悩みがありますとも)でも、真っ暗な気持ちになっている時って、自分だけが不幸とか、自分が一番不幸に思えちゃうんですよね~(やっぱ、これはRyonや弟とおんなじじゃないか~)。

 ある意味、Ryonの気持ちを一番近くにいる私がよくわかるのはよいのかも。でも、二人でくら~~くなってしまうより、明るく冷静なママがRyonの側にいた方がいいんだろうな。とりあえず、もっと冷静であることを心がけよう・・・。でも、真っ暗な気持ちってどうも生理の時になりやすいので、その時特に気をつければよいのかも。

 と、ここに書いていると、いろいろ落ち着いて自分を見つめ直せるなあ。Ryonのような子にとって、親がころころ態度が変わったら(やさしかったり、イライラしたり)それは辛いだろうなあ。

 明日はお休みで学校は関係ないから、他の子と比べたりまわりを気にしないで楽しく過ごしたいです。



 学校のホームワーク、英語のリーディングの宿題、G1も終わりに近づいてちょっと高度になってきた。問題の意味がひとつ全然わからなかったよ~。悲しい~~~。Ryonも全然わからないというし。ごめんよ、非力な母親で(ここでも)。
[PR]
by ryonmath | 2011-06-04 11:30 | 私のこと