♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 21 )

学校からRyonが帰って来た時にぷりぷり怒って帰ってくれば、何かあったのだろうと推測できて、何があったの?と聞けばちょっとづつ怒りながらも話してくれるけど、怒っていない場合、今日どうだった?何かあった?といろいろ聞き出そうとするのは、聞いていいものか悩んでしまう。さほど、いやだったと思っていない学校での事柄を、聞き出すことによってイヤなことにしちゃう気がして。

今日の放課後、担任の先生と会って話をするけど、この間の学校へ行きたくない事件の時に先生と約束した面談なので、その日に会っていればこちらもいろいろ話すことがあるけど、数日過ぎてしまうとその時言いたかったことを忘れてきちゃうのよね。

昨日、Ryonに「何か先生に言いたいことある?今、何か困ってることある?」と聞いたら、あんまり言わなかったので、こちらも今日何をどう言っていいのか悩んでしまう。なんでも思っていることを全て感情にまかせて言ってしまったら、先生との関係は悪くなってしまうし。

昨日、Ryonに「何かある?」と聞いた時に、唯一言ったことが、掃除の時間に一人の女の子がゾンビのまねをして追いかけてくるので、それが怖くていやだと言っていた。う~~ん。その子はいじめてやれ!っていう行動なのか、からかってやれっ冗談だよっくらいの気持ちなのか・・・。わからない。他の子もその子にされていて、他の子たちはそれを冗談でやってくることなので楽しいと思っているくらいのことなのかもしれないし。

Ryonは何事においてもリアクションが激しいので、やってくる子はその反応を見るのが楽しいし、他の子にも同じようなことをしていて、みんなにはウケているので悪いことをしているとは思ってないかもしれないし。それなのに、ひどいことをするとこちらが主張していたら、他の子たちからもRyonくんは扱いにくいからもう相手にするのはやめよう・・・なんてことになっちゃうかもしれないし。

学校で起きるこういうことは担任の先生の力量次第で、いい方へ向かうこともあるし、悪い方へ向かうこともあるんじゃないかと思います。先生の力で生徒みんなが他の子を思いやってうまくいくというふうにはなかなか行かないよね・・・。


[PR]
by RyonMath | 2014-01-28 12:36

その後

先週の学校に行きたくない事件の後、何がなんでも行かないということはなかったのですが、ちょこっと
「学校いやだな~」
と言ってました。まあ先生に学校へ行きたくないと言ったから、先生がなんとかしてくれて学校生活が一気にハッピーになるわけではないので、どうしても行きたくないと言わないうちはよい方だ、Ryonもがんばっているんだと思うしかないですね・・・。行きたくない学校へ通っていてえらい!!とほめよう。

ところで、成績表なんですが、持って帰ってくるテストはどの教科も悪くないのに、全てよくできているになっているのは算数のみ。やっぱり授業を受けている態度が悪い(机の上が散らかっていたり、せんひきを手に持ってぶるぶるしてたり)のと、手を挙げて前向きに発表しないのがいけないんだろうなと思ってましたが、ノートの取り方にも問題があるらしいです。先生も二学期最後の保護者会でノートの提出のことを言ってたし。

もともと字のへたなRyon。だからノートも見にくい。ただそれだけではなくて、ノートのページが頻繁にくしゃくしゃになっているのです。授業中に何かムカつくことがあってくしゃくしゃにしてしまったと思われます。そんな汚いノートによい評価がつくわけない!まあ、授業中むかついているのはノートよりさらに問題ですが、それはこちらとしてはどうしようもないけど、ノートは家で書きなおさせることができると思うので、今週はそこに力を入れようと思います。本人はイヤがりそうだけど、ノートが工夫されている子は勉強もできるようになると言うしね。できることからよくしていこう・・・。


[PR]
by RyonMath | 2014-01-27 14:28

やっぱり

先週は学校で社会科見学のようなものがありバスに乗って出かけたのですが、最近車に乗るたび気持ち悪くなってしまっていたRyonは、行きのバスの中でやっぱり吐いてしまったみたい。

私も子供のころは車やバスに乗るたび気持ち悪くなっていたなあ。乗り物に乗るというだけで乗る前から気分が悪くなってしまい、つらかったなあ。あの、今からバスに乗ると思っただけで、まだ何も揺れても匂いがするわけでもないのに気持ち悪くなってくるのはなぜなんでしょう。

クラスの見学のしおりには、エチケット袋と、必要な人は酔い止めを持ってくるように書いてあったので、酔いやすい子がたくさんいるのかと思ってたら、あとからRyonに聞いたらそんなにいなかったらしい。

後ろの方の席だったから、よけい酔いやすかったかも。見学のしおりを見て、酔いやすい子が多いようなら前の方の席にしてほしいという要望は出しにくいなあと思ってしまって、こちらから先生に前の席でというお願いをしなかったのがいけなかったかなあ。前の席でも酔っていたかもしれないけど、言うべきだったかなあ・・・と、親がどこまでそういうことを言ってよいのかの境がわからない私でした。


[PR]
by RyonMath | 2014-01-20 14:26

朝ドラ

またまた久しぶりの更新となってしまいました。
ここを訪問してくれた方々に、本当にもうしわけないです。
今年はもっとマメに書けたらなと思ってます。

私はRyonへの悩みとか愚痴とかあまり本音で話す場所がないので、ここにまた書くこととなると思います。
これからもよろしくお願いします。


NHKの朝ドラ、「あまちゃん」にめちゃくちゃはまり(紅白には感動したわ)、その後に放送されている「ごちそうさん」も毎日見ているのですが、どうもストーリーに納得できないところが多くて、ブーブー言いながら見ることが多いです。と、言いながらも毎日見ていますが。

こんなことを書いて、「ごちそうさん」好きな方がいたらもうしわけないのですが、すみません。

今週のストーリー、ふくちゃんがご飯を食べない、感動&関心がない・・・その上上から石を落して、他の子に怪我させたり、火をつけてみたり、悪いことをしてもあやまらない・・・などなど、私が思うにあきらかに発達障害がありそうじゃないですか。

Ryonとも通じるところがあるなあと思って見てました。

ご飯を食べない・・・は、偏食が多くて給食でも苦労しているRyon。
あやまらない・・・は、自分がやったことがわざと悪いことをしてやろうと思ったわけではないので、あやまる必要を感じないということでは。

学校もクビになって、エジソンの小さい時状態に。今日の放送を見ていると、この後、りっぱな天才科学者とかにしたいのかもしれません。が、現実的にはこういう子がみんな天才になってノーベル賞をもらう子になるわけではないし、逆に変わっているからとその後行った学校でいじめにあったりして、挫折したり・・・っていうことの方が多いと思うのです。

この問題をなぜドラマにしちゃったのか、今後の展開が心配でなりません。みている「普通の子」のお母さんたちが、うちの子のクラスにも変わった子がいるのよ。あの子みたい!なんて、お母さん同士話しあってたら・・・なんて思うと、こわくなります。

Ryonが変わってても、すごい科学者とか、数学者とかになって、みんなに「子供のころは変わってたけど、あれは天才だったからなのね」なんて、他のお母さんたちに思われる日が来てくれるならいいんですけど、そういう日は来ないよね~~。

と言いつつ、そんな風に言ってたであろうママたちの鼻をあかしてやりたい思いは山々ですが・・・(ため息)

[PR]
by RyonMath | 2014-01-08 11:42
Ryonはアメリカの小学校時代からちょっと前まで、算数の先生になりたいと言っていた。算数の先生と言っても、小学校の先生はいろいろな教科(本人が嫌いな国語も)を教えなくちゃいけないので、中学か高校の数学の先生にしたらどうでしょう?ということで、もう4年生なので、本当になりたいのなら、目標を決めて勉強しなくちゃ行きたい学校に入れなくなってしまう可能性が。

うちはそんなにお金もないので(持ち家も売ってしまったことだし)、私立はちょっと・・・と思うので、うちから国立大に行くとすると・・・から逆算して。都内に国立ってちょっとしかないのね・・・。あうう。数学の先生への道は遠いぞ~。


で、Ryonにうちから通いやすいAかBに行ってくれ~~と言ったら、Ryonは「ゲームクリエイターになる」と言っていた・・・。おいおい!でも、ゲームクリエイターだって、ゲームばっかりしていたらなれないよね~~~。



母は、いろいろなパターンでどこに今後すすめばいいのか調べて、いかに勉強が大切かをわからせてやるう~


と、いいつつも、ゲームも悪くはないのよ。ゲームのおかげでまたお友達と遊ぶ約束もしてきたし、お友達と話もあうため、人間関係を作るためには必要だもんね。そこのところの兼ね合いが難しい。
[PR]
by RyonMath | 2013-10-18 11:57

おもしろかったマンガ

先日、しまなみさんに教えていただいたマンガ、「らいかデイズ」1巻を買ってきてさっそく読みました。

すっごくよかった~。4コマ漫画と言うこともあって、Ryonもパパも大はまり!!!

みんな、思い出したようにらいかちゃんたちのセリフを言っている・・・。


らいかちゃんは先生も頼るほどのすっご~~い優秀なしっかりしてる女の子。こんな子実際いるかな~~?と思うんだけど、小学校の時のクラスの男の子で先生の質問は全てわかる優秀でしっかりものの、ちょっと老け顔(!?)の男子がいたなあ。児童会長の。その子はきっと歳をごまかしていたに違いない・・・なんてね。同じアパートにやっぱり勉強もできるしっかりものの児童会長女子(2際上)もいたっけ。探せばいるのかも。

どうしたら、そんな子に育つのか、私もらいかちゃんの母に聞きたいけど、聞いたところで生まれつき困った所が満載のRyonは、そういう人にはなれないね。そういう人になれる可能性を持った子のお母さんたち(世の中でいう普通の子)がうらやましいですわ・・・。


まあ、それはさておき、あまりによかったので、続きを購入してこよう・・・ふふふ。
[PR]
by RyonMath | 2013-02-05 16:19

今日の縄跳びと詩

今日の縄跳び。学校から帰ってきて、おやつを食べてから練習しました。が、外はものすご~~~く寒い。雪が降りそうなくらい空気が冷たい。不吉だ・・・。

やっぱり、失敗すると縄が足や身体にあたって痛いので、ヘンな跳び方になり、よけい身体にバチンバチンとあたってやる気をなくしている。寒さで痛さは倍増している様子。

しょうがないので、ジャンプの練習(跳んで手をたたく)とか、片手で二重跳びの縄の回し方の練習などやってみました。いろいろ跳べない原因はあるけれど、縄の回し方も左手があんまりまわってない感じがします。細かいところから一歩一歩・・・。

そして、私は昨日書いた、スーパーサイヤ人状態を自分の好きな時に普通の人間も作りだすことができないだろうか・・・などと真剣に考えてしまった。ジャンプ系のマンガの登場人物はそれができるキャラがたくさんいるなあ・・・ルフィーとか、ハンターハンターとか。ここぞと言う時にパワーを発揮することは、マンガの主人公でなくてもできる気がする・・・。実際のスポーツ選手などが、すごい記録を出したりプレーをするのももそれができる人ってことなのかも。まあ、とりあえず日頃の練習の積み重ねが大事か・・・。明日も練習だ~!


学校の国語の授業で、自分の好きな詩を8つくらい書きうつすというのがあって、Ryonはまどみちおの詩集を学校から借りてきました。私も読んだらこれがなかなかよかった。90歳くらいの時に書いた(すごいね!)ものがいろいろ載っていて、かわいくておもしろくて楽しくてあったかい詩ばかりでした。本人も自分の詩には「おなら」がよく出てくると書いてあって、たしかに年寄りのおならの詩とかRyonと一緒に読んでほのぼのしちゃいました。他のも読んでみたいな~。
[PR]
by RyonMath | 2013-01-26 01:29
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

気がついたら、冬休みも残りあと二日。早い~~~ような長い~~ような。パパとRyonがうちにいたら、自分のやりたいことができず、行きたい所にも行けず・・・。不便だ~~。

とは言っても、学校が始まるのはちょっと怖い・・・。またRyonが辛い目にあわないだろうかと心配してしまう。クラスメートにいじめられた件は落ち着いてから書こうと思いますが、なんで人をいじめようとか思う子がいるんだろう・・・。なんらかのストレスがたまっているんだろうか。

いろいろその子に事情があったとしても、やられた方はたまったもんじゃないもんね。でも、そのいじめっ子が怒られて、行き場をなくしてたらどうしようかと思ってしまう・・・。が、まあ、いじめたRくんなどは根っからいじめっこかもしれないので(そういうのもなんらかの障害なんだろうかね・・・?)、とりあえず初詣で神様仏様ご先祖様に祈るしかないななどと、お賽銭多めにお願いしてきました。


冬休み、沖縄に行ってきたのですが、日本のほとんどは寒波ですごく寒かったようだけど、沖縄は暖かかったよ。最後の方なんて暑かった・・・。沖縄ではヒートテックはいらないね・・・(ユニクロ見かけなかったな・・・)。気温が秋くらいでちょうどよかったので、心の休養にもなりました。やっぱり、暑すぎたり寒すぎたりは、心も冷えたりかっかしちゃって疲れているかもしれない。南の島で元気になったと自分に言い聞かせて、新学期に向かおう・・・。
[PR]
by RyonMath | 2013-01-04 23:38
冬休み一日目。今日は毎週土曜日に行っている英会話教室へ。

ここは先生がみんな外国人で授業も英語オンリーな教室で、私もアメリカに行く前にお世話になりました。

私の場合は、とにかく何がなんだかわからず、オーストラリア人のおっかない先生がイヤでイヤで涙を浮かべながら学んだのですが(先生は固定ではないので、授業ごとに変わるんですが、アメリカ人の先生2人がとてもよかった・・・)、Ryonの場合はいつもとっても楽しそう~!うらやましい~!

英会話教室は楽しく行っているけど、それ以外の場所では全く英語を使わないので、このままで大丈夫なのか心配です。うちでは英語の勉強をする時間がなかなかないけど、何かやった方がいいのかしらん・・・と考え中。Eテレの英語番組は見てるけど。


そして、体操教室にも通っているけど(この体操教室は体育の基本みたいなこと、さかあがりとかができるように教えてくれる)、今は毎回なわとびがメインで、普通の前回しも前はすごくゆっくり、数回しか飛べず、飛ぶたびに前へ前へ進んでいたのですが、今ではかなり上手に飛べるようになり、100回近く一定の早いスピードで飛べるようになりました。すごく上達して通わせたかいがあったよ~~~。

今は特に二重跳びをやっているのだけど、これがハードル高い!教室だと何回もやって先生の指導を受けてなんとか一回飛べることがあるって感じだけど、うちで練習するとやる気ゼロ(寒いし)で全然ダメです。一回飛ぶたびにブーブー言いっぱなし!!!(ほんと、ワル~!)本当に本当に練習につきあう私はいやになっちゃいます。今日はもう私ではムリだ・・・ってことで、ちょうど出かけた先から帰って来たパパに一任したらなんとか一回飛べたようです。コーチ、交代してよかったよ~~~。私はコーチより全体の監督の方がいいかも!?


明日はいとこたちとクリスマスパーティ。あさってからは南の方に旅行です~!
[PR]
by RyonMath | 2012-12-22 22:51

マンガも描いてます!?

 前回、毎日日記を書いていると書きましたが、今日の日記に
「今日(ノートにかいている)マンガが、ついに100コマをこえた!」
と書いてありました。

 
 このマンガは、学校の休み時間に自由帳に描いているものなので、その文章のあとに、
「休み時間の10分にしか描けないので、1000コマになるのはいったいいつだろう~~~~~?」
と書いてありました。

 まだまだがんばる気らしい・・・笑。


 マンガと言っても、日本式のノートを右から開いて描いているのに、中身はタンタンのぼうけんのマンガみたいに、各ページの左の上から始まっているのであった。内容は棒人間がなにやらいろいろな体験をするというものなのだけど、みょ~~に味があっておもしろいのでした。


 しかし、学校の休み時間、一人でひたすらマンガを描いているんだろうか?なんだか心配な気もする~。そして、これは誰かに見せたの?と聞いたら、Ryonの天敵のRくんに見られたと言っていた(ちなみにクラスの天敵は、SくんとRくんのちょっと乱暴な二人組であった)。

 Sくん&Rくんは、他の子にもちょっかいを出しているので困った子たちです。その話は長くなるのでまた今度です。
[PR]
by RyonMath | 2012-09-06 23:52