♪♪ちょっと変わった男の子の毎日の記録です♪♪


by Ryonmath
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の様子

こんにちは。お久しぶりです。しばらくの間、頭の中で悩みがこんがらがってしまってました。今日のブログはだらだらと書いてあって、文章もわかりにくい(ヘンとか間違ってたりとか)かもしれませんので・・・と最初に謝っておきます<(_ _)>

最近のRyonですが、4年生の時に
「絶対、学校に行きたくない!」
と言った事件の後に、担任の先生と話して、スクールカウンセラーの先生にお母さんが相談してみてはということになり、学校のスクールカウンセラーの先生と話をしました。

これより先は下のmoreへ(長いので・・・)





前の学校でひどいいじめにあった時に、担任の先生にスクールカウンセラーの先生に相談したいと言ったら、この問題はスクールカウンセラーの先生に相談する問題ではないと言われ、結局市の支援センターの先生のお世話になりましたが(いじめ専門窓口)、いじめとかクラスの子とうまくいかないとかの問題はスクールカウンセラーの先生の分野ではないのね。ではどういう時にスクールカウンセラーの先生に相談するのかわかんないよう状態でしたので、担任の先生に
「こういうこともスクールカウンセラーの先生に相談してもいいのですね?」
と聞いてしまったほど。

その後、スクールカウンセラーの先生に会うための予約の電話を入れたら、担任の先生からはRyonの件については何も聞いてないようで、一から説明して・・・。っていうのが、自分としてはもやもやだったのですが、担任の先生が行くように勧めたのなら、もうちょっと話をしておいてくれたらいいのに・・・と思ってしまった。親側でわかっていること、問題と思っていることと、先生側とは考え方のずれとかあると思うので、カウンセラーの先生の「今日はどういう問題で来たのですか?」的な感じだったのが、なんかいやだな・・・と思ってしまった。

うちの子には確実に問題がある・・・ようなんだけど、まだそんなに言うほどの問題ではないのでは?と思う気持ちも少しは残っていて、私ごときが相談する資格があるのかしら・・・とヘンに思ってしまう。そんな気持ちの限りなく濃いグレーに近いんだけど、大ごとにするほどのことはないんじゃないかと、誰にも相談できずにいるお母さんってけっこういるんじゃないかと思う・・・。

その後、カウンセラーの先生の所には月イチくらいで言っていて、私がペラペラおしゃべりしているみたいな感じで、先生もかわいらしいいい感じの方なので(それもかなり若い・・・)日ごろ話す相手がいない私のおしゃべり相手になっているだけみたいでなんだか悪いなあと思うのですが。それはこういうことですねと、びしっと言ってくれるわけではないので(そういう権限がお医者さんではないので持ってないのだろうか??)本当にただしゃべっているだけな感じはしますが、話せる人がいるというのはありがたいので行っています。

その後、スクールカウンセラーの先生の勧めにより、通級に通ってもいいのではと市の教育相談に行ってきました。ここでも「なぜここに相談しようと思ったのですか?」な質問をされるので、学校でみんなに配った市の教育相談のプリントには「小さな悩みでもお気軽に相談してくださいね」的なことが書いてあるのに、また相談するのって敷居が高いみたいな言い方をするのか?と思ってしまうわけですが、とりあえず、今までの成長の話などして、通級に通うには本人の検査が必要で、面接をして許可がおりたら通えるということで、Ryonにあやしまれながらも検査(IQとか)してきました。その結果をまた聞きに行ってきますが、通級は学期ごとに募集なのでやっても二学期とのこと。

Ryonは困っている(と思う)がなかなか先に進まないなあと思う。引越しとかすると、いろいろなことがまた一からになってしまうもんね。どうやって育てたらいいのかとか、まだまだ悩み中です。
[PR]
by RyonMath | 2014-05-13 12:14 | Ryonのこと